148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

ということで、一旦、交通渋滞ということでなければそういうことで、一旦は御説明というか、お答えさせていただきます。  以上です。 ○議長(大西正人) 5番、中迫君。 ○5番(中迫義弘) 交通渋滞緩和もかねての質問でございます。環状道路が完成し、大門南駐車場へ直進する車や、スカイラインへ直進する車の台数が非常に増えております。

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

議員からの御紹介のあったクマノザクラによる街路樹形成につきましては、それらを解消する一案でございますが、ナンキンハゼを撤去することとなった経緯などを踏まえて県と協議してまいりたいと思います。  当市は、平成28年10月24日、鬪鶏神社などが世界遺産に追加登録されたことを契機として、景観まちづくり刷新事業などの市街地における良好な景観形成に資する事業に取り組んでいるところでございます。

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

これを解消するのにはどないかする方法はないのかということで、できたらこれも提案ですが、釈迦文院様側から歩いて入れるようにすればどうだという意見が出ました。  これは、調べてみますと里道という形になってます。里道と申しますと国有地でございます。

田辺市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第3号 9月10日)

最初は、バブル期に県による新庄地域のリゾート開発構想の一つとして計画され、その中で出てきた新庄の交通停滞の解消のためでした。しかし、バブルが崩壊し、市の財政状況では厳しかったことから実現できず、その後、高速道路が整備されたことで交通停滞の解消の必要性が弱まり、計画は頓挫していたようです。しかし、事業化を望み続けておられた団体からの要望に応える形で2014年に再び計画が持ち上がりました。

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

また、今年度から新規漁業就業者を支援し、深刻な後継者不足の解消に取り組む補助金制度も実施しておりますが、県及び漁協とも連携を密にして、何よりも漁業者のニーズに応えられる施策に今後とも取り組んでまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようお願い申し上げます。           (農林水産部長 那須久男君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    久保浩二君。             

田辺市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会(第4号 3月12日)

福島県郡山市では情報連絡体制の強化と災害時の情報収集強化に備えるために本庁と14の行政センターをつなぐWeb会議システムを導入し、往復で1時間半から2時間という会議参加のための移動時間がなくなり、事務処理停滞が解消しました。  

高野町議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日)

特に、安易に立ち入ることのできない設備で、安全な点検の実施に向けて課題解消として注目はされています。しかしながら、建設課では今現在、利用する計画はありません。また、先ほど県内の利用については防災課さんと同じで、建設関係での投入は今のところはありません。  以上です。 ○議長(所 順子) 中前君。

田辺市議会 2017-09-14 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日)

また、長期債務等では、グレー金利の問題であれば弁護士や司法書士に相談することで問題を解消できる場合があり、この場合は市民法律相談等を御案内しております。  このように、滞納に及んだ根本的な原因に対して、市や関係機関の取り組みで支援が可能なものにつきましては、連携を図り、諸問題を総合的に解消できるよう努めているところでございます。            

田辺市議会 2017-06-23 平成29年 6月定例会(第2号 6月23日)

(総務部長 松川靖弘君 登壇) ○総務部長(松川靖弘君)    御質問をいただきましたアンケートの今後の庁舎整備で重視される項目という点についてでありますが、この項目につきましては、移転候補地の場所についてのみ聞いた設問ではなく、庁舎整備全般に関する重要度について聞いておりまして、耐震性の確保や庁舎分散の解消、庁舎機能の向上といったこともあわせて御回答いただいたものでございます。            

田辺市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日)

このように沿岸部の保育所の津波対策については、定期的な避難訓練を継続する一方で、田辺市津波避難困難地域解消計画との整合性を図りながら、総合的に検討してまいりたいと考えておりますが、まずは大きな地震が発生した際には津波の発生を想定し、いち早く避難施設まで移動することを日常の訓練から取り組んでまいりたいと考えております。  

田辺市議会 2016-12-09 平成28年12月定例会(第2号12月 9日)

この道路構想が実現しますと、主要地方道南紀白浜空港線と田辺市街地が結ばれ、新庄地域の渋滞緩和も含めて、交通の円滑化が図られるなど、近隣町との地域間を結ぶ道路として、交流人口の増大にも大きな役割を果たすことが期待されております。  

和歌山市議会 2016-12-02 平成28年 12月 定例会-12月02日−03号

その後、迎えのバスでベイカースフィールド市のホテルへと向かうのですが、ロサンゼルス近郊の高速道路の慢性的な渋滞に巻き込まれ、ホテルの到着は予定の1時間おくれ、午後7時ごろで、何とこの段階で実に和歌山市役所を出発してから21時間が経過しておりました。アメリカ西海岸の主要都市への渡航としては、考えられない時間を要したことになります。  

和歌山市議会 2016-03-08 平成28年  2月 定例会-03月08日−06号

任命された専任教諭は、担任を持たず、授業時数も軽減、子供たちを見守り、声かけをし、問題があれば家庭や児童相談所など校内外連携の窓口として動く、いじめ問題解消などに大きく効果を出していると聞いています。  幼い子供は、自分の境遇や思いを言いあらわす力が未熟であります。暴力を振るう原因は、単一ではないと思います。

田辺市議会 2015-12-09 平成27年12月定例会(第2号12月 9日)

あるとすればその解消のためにはどういった手だてが必要だとお考えでしょうか。             (2番 川﨑五一君 降壇) ○議長(吉田克己君)    保健福祉部長。           (保健福祉部長 木村晃和君 登壇) ○保健福祉部長(木村晃和君)    議員の御質問にお答えいたします。  

和歌山市議会 2015-12-04 平成27年 12月 定例会-12月04日−07号

これまで、劣悪な住環境などの地域間格差を解消するという目的で、法に基づき行われた事業によって基本的に格差は解消され、時限立法であった法の歴史的な使命は終わったというのが地対協意見具申の趣旨でもありました。  和歌山市ではたびたび指摘されるも、遅々として見直しが進まない中、個人給付的事業の廃止、補助金や貸し付けにかかわる事業の廃止など、この14年間に終了したものもあります。

田辺市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会(第2号 9月10日)

文里地区では、昨年10月に県が公表した新たな津波浸水想定による避難困難地域を有しており、現在、県と地元の皆さんとともにその解消対策を検討しているところであります。  御提案いただきました内容も含めまして、具体的な対策内容を今後検討してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。           

和歌山市議会 2015-08-31 平成27年  9月 定例会-08月31日−03号

最後に、総務局の審査過程において、まず、紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会に関連して、  一、国体開催時における紀三井寺公園周辺の交通渋滞対策について、  一、国体のPR活動に関して全体的なバランスを考慮した宣伝の検討について、  一、バス、タクシーによる宿舎と競技会場間における選手、監督等の計画輸送体制の強化について、  一、トップアスリートが参加する場合の市民への周知と競技会場等での受け入れ

和歌山市議会 2015-03-18 平成27年  2月 定例会-03月18日−10号

また、委員から、他都市においては、危険空き家に限らず、不要となった住宅地をポケットパークとして借り上げることで、固定資産税の免除や家屋の維持管理の不安解消につながっている事例もあることから、本市としても、老朽危険空き家等の除却を推進していこうとするのであれば、単に除却費用を補助するだけではなく、かかる手法も取り入れるなど、柔軟な発想のもと事業展開されたいとの要望がありました。