運営者 Bitlet 姉妹サービス
409件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 3項1目林業施設災害復旧費、備考欄1及び2の林道単独災害復旧事業は、台風20号による被災分として、林道篠尾線ほか6線の崩土、倒木等の除去、また台風21号の被災分として、林道田長谷線及び大平多線における倒木除去等に係る経費であります。 もっと読む
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 口高田地区の林道を迂回しなくてはなりませんが、この口高田の林道も法面が崩落するなどして通行が危険になり、また通行不能になったりして地域が孤立化をしてしまいます。  これまで高田地区としては蜂伏地区への県道高田相賀線の延伸を強く要望し、新宮市も和歌山県に対しここ数年来要望を重ねていただいております。 もっと読む
2018-09-04 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月04日−01号 8月23日に、約10日ほど前に襲来しました台風20号の事後処理といいますか、いろんな除去を初め、市道、林道の被害の調査をしている最中に、また新しい台風が襲来するという、ことし、異常気象といいますか、大変な台風の当たり年でもありまして、そういう中で今回も非常に強い勢力を保ったまま、この新宮周辺に近づいてくるということで、昨日11時15分に災害対策本部を設置して対応しているところであります。 もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) 農林業費等また土木ということで、農林業費につきましては林道ということで、そちらのほうの業務になっております。またこちらは町道ですので、内容的には草刈りということではあるんですけども、予算でいいましたら林道の分、また町道の分ということで分けさせていただいております。  以上です。 ○3番(下垣内公弘) 結構です。 ○仮議長(負門俊篤) ほかに質疑はありませんか。 もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) ○防災危機対策室長(井上哲也) 43ページの交通安全対策費ですけども、独自のということでいえば、高野町の場合はスーパー林道、西郷・神谷で交通啓発するに当たって、ここは非常に危ないんで最徐行でお願いしますねというチラシをつくって、それを年に一回早朝にそこを通行する方に啓発しています。   もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 新規事業として、町道印南山口線及び町道印定寺中学校線の改良整備、また、林道野々古川又線の法面保全整備にも着手いたします。特に町道印南山口線については、かねてから懸案であった印南郵便局前の交差点付近の拡幅を図るもので、約3ヶ年計画で整備をするものであります。   もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 といいますのは、東近江市のホームページを見ますと、東近江市で公共的施設の整備計画というのをつくられているんですけれども、これ全市的に例えば防災、林道、市道、県道、地域交通確保、それから奥永源寺振興拠点施設整備事業−−多分道の駅ではないかと思うんです−−除雪対策事業、こういうふうに東近江市内でこの特別措置法に基づく事業を定めているんです。 もっと読む
2017-12-12 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 ◎農林水産課長兼農業委員会事務局長(平見良太君)   まだまだ未確定な部分もありますが、木質バイオマス発電の材の供給に向けての林業振興策につきましては、既存の林道整備事業や作業道の補助事業等を中心に、実施を今まで続けていますので、これを発展していきたいと思います。 もっと読む
2017-12-08 高野町議会 平成29年第4回定例会 (第3号12月 8日) 3目林道維持費、補正額50万円、補正後の額519万7,000円、15節50万円。  7款商工費1項商工費4目観光費、補正額42万3,000円の減、補正後の額1億7,909万6,000円、2節36万1,000円の減、3節8万9,000円、4節15万1,000円の減。 もっと読む
2017-12-08 高野町議会 平成29年第4回定例会 (第3号12月 8日) 3目林道維持費、補正額50万円、補正後の額519万7,000円、15節50万円。  7款商工費1項商工費4目観光費、補正額42万3,000円の減、補正後の額1億7,909万6,000円、2節36万1,000円の減、3節8万9,000円、4節15万1,000円の減。 もっと読む
2017-12-05 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−01号 2項1目林業施設災害復旧費の1、林道単独災害復旧事業は、崩土、倒木、洗掘等の被害を受けた林道四瀧線ほか11路線について復旧を実施するものであります。  次の2から4の事業については、国庫補助対象事業となりますが、2の林道上地平瀬線災害復旧事業は、モルタル吹きつけの崩壊等の被害を受けたため、延長33メートルにわたり復旧を行うものであります。   もっと読む
2017-11-29 田辺市議会 平成29年12月定例会(第1号11月29日) 12ページの農林施設災害復旧費、現年度林業施設災害復旧事業費につきましては、林道1件の災害査定申請のための測量・設計を実施するもので、災害応急復旧費につきましては、農道、林道、水路等54件の応急復旧に要するものです。   もっと読む
2017-11-29 田辺市議会 平成29年12月定例会(第1号11月29日) 12ページの農林施設災害復旧費、現年度林業施設災害復旧事業費につきましては、林道1件の災害査定申請のための測量・設計を実施するもので、災害応急復旧費につきましては、農道、林道、水路等54件の応急復旧に要するものです。   もっと読む
2017-09-28 新宮市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−06号 補正内容につきましては、第1条歳入では、前年度繰越金の増と、歳出6款農林水産業費では、野生鳥獣被害防止事業に要する費用の増等、8款土木費では、一般国道42号新宮紀宝道路関連業務に要する事務費の増等、11款災害復旧費では、林道単独災害復旧事業に要する費用の増、第2条地方債補正について計上されたものであります。  審査に当たって出されました主な質疑等について申し述べます。   もっと読む
2017-09-25 高野町議会 平成29年第3回定例会 (第5号 9月25日) ですので、町道、林道をあわせましたら213キロ、毎年、毎回言わせてもらってるんですけどかなり広範囲です。また、作業時間も道路を管理する上で落ち葉等処理するのに大変時間を要しております。現状は作業員さん、ブロア等で歩行、または人力で処理を行っております。ですので、そこのところは効率化できるんではないかと思っております。   もっと読む
2017-09-25 高野町議会 平成29年第3回定例会 (第5号 9月25日) ですので、町道、林道をあわせましたら213キロ、毎年、毎回言わせてもらってるんですけどかなり広範囲です。また、作業時間も道路を管理する上で落ち葉等処理するのに大変時間を要しております。現状は作業員さん、ブロア等で歩行、または人力で処理を行っております。ですので、そこのところは効率化できるんではないかと思っております。   もっと読む
2017-09-21 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月21日−08号 今回の全国森林環境税は、林道の整備や持ち主がなかなかわからないとかという森林の問題、地籍調査もされていないというような問題、そういうところにこの税を使うという趣旨であるようですので、森林環境の保全に向け、抜本的な強化をするに当たり、全国森林環境税早期導入を強く求めるものであります。  以上でございます。 ○副議長(中家悦生君) 他に討論ございませんか。     もっと読む
2017-09-19 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日) しかし少し奥のほうに入れば、材のウメバガシ林などがたくさんありますが、何分にも林道や搬出道もなく、たとえ架線やモノラックなどに頼るとしても、やはり林道等の搬出道の整備が必要となります。  私個人の考えとしましては、昔使っておりました宝槌線の再整備をするか、それが無理なら桜地蔵から虎ヶ峰名の内停留所の近くまで林道を延長し、その後、小守川の両方の尾根に搬出道を整備することが望ましいと感じております。 もっと読む
2017-09-19 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日) しかし少し奥のほうに入れば、材のウメバガシ林などがたくさんありますが、何分にも林道や搬出道もなく、たとえ架線やモノラックなどに頼るとしても、やはり林道等の搬出道の整備が必要となります。  私個人の考えとしましては、昔使っておりました宝槌線の再整備をするか、それが無理なら桜地蔵から虎ヶ峰名の内停留所の近くまで林道を延長し、その後、小守川の両方の尾根に搬出道を整備することが望ましいと感じております。 もっと読む
2017-09-14 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日) さらに、急傾斜地・林道整備の予定がないなど・施業するに当たり、多額の費用を要する条件不利森林も、要因の一つとして考えられております。   もっと読む