195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

それから、これも、私自身も一般質問を行い、事業化が決まって、村有林の経営委員会などでも審議されてきた、いわゆる樅の木線の新規林道の開設、日高川町の連携事業になりますが、この念願であった林道の開設の予算も組み込まれておりますし、また、観光においては、サンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流事業、これは田辺市ならではの国際交流事業であるというふうに思われます。  

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

林業土木費、林道舗装費につきましては、次の50ページにまいりまして、林道東折川線の舗装工事費について、入札による不用額を減額するとともに、林道武住谷線の舗装工事費については、当該路線における災害復旧工事の影響により予定していた工事が未施工になったことから減額するものです。  

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

25ページの林道の、林業施設災害復旧費としまして、15の工事請負費です。これは平成30年度の補助と単独があるんですけども、箇所は6カ所。場所としましては、林道鳴子谷線1カ所、それから林道白石線1カ所、それから林道高野谷線2カ所、それからまた台風の号数で変わるんですけども、改めてまた林道の白石線、それが21号と24号がありますので、それがまた白石線で2カ所あります。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

ことしは多くの台風による災害に見舞われ、冠水や倒木等により市道や林道が通行できなくなる被害が多く発生しました。  市では、初動対応として、現場を確認し、通行どめによる安全管理を行い、次に倒木や崩土など障害物の撤去に当たっております。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

次に、農林施設災害復旧費、災害応急復旧費につきましては、農道、林道、水路等120件の応急復旧に要するものです。  9ページにまいりまして、公共土木施設災害復旧費、現年度公共土木災害復旧事業費につきましては、市道11件の災害査定申請のための測量・調査・設計を実施するもので、災害応急復旧費につきましては、市道、河川、水路等156件の応急復旧に要するものです。  

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

林業施設災害復旧とあるんですけども、こちらのほうは林道でして、道路でございます。ですので、災害にかかるような大きさの部分がありまして、それを箇所を示して、これについて測量とか、どのような形で復旧するかということを設計していただく委託を計上させていただいております。  以上です。 ○議長(大西正人) 2番、ア山君。 ○2番(ア山文雄) 会館の件につきましては、説明いただいただけでわかるんですよ。

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

次の農林施設災害復旧費、現年度林業施設災害復旧事業費につきましては、林道25件の災害査定申請に係る測量・設計を行うもので、現年度耕地災害復旧事業費につきましても、農道等農業用施設2件の災害査定申請に係る測量・設計を行うものです。  次の災害応急復旧費につきましては、農道や農業用水路等166件及び林道116件の応急復旧を行うものです。  

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

次に、インフラ施設につきましては、道路が市道、農道、林道合わせて約2,174キロメートル、橋梁が、市道橋、農道橋、林道橋合わせて1,219橋、トンネルが、市道、林道合わせて22カ所、上水道の管路延長は約828キロメートル、集落排水の管路延長は約128キロメートルとなっております。  

田辺市議会 2018-08-29 平成30年 9月定例会(第1号 8月29日)

議案第4号 業務委託契約の締結については、田辺市同報系防災行政無線デジタル化整備事業業務委託契約の締結について、議案第5号 工事請負契約の締結については、林道小広静川線地すべり災害復旧工事請負契約の締結について、議案第6号 物品購入契約の締結については、小型動力ポンプつき水槽車購入契約の締結について、それぞれ議決をお願いするものであります。  

高野町議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会 (第1号 6月19日)

議員全員も見ていただきましたように、5月にブラシ式の路面清掃車を導入させていただき、町道、また林道の清掃作業の効率化に向け、ただいま稼働させておるところでございます。高野山こども園では、働く車、機械、そして高野山小学校では環境学習の一環として紹介し、大手各紙、NHKにも取り上げられて、今後の環境等の向上に向けて積極的に活用してまいりたいというふうに思っております。  

田辺市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第1号 6月14日)

農林施設災害復旧費、現年度林業施設災害復旧事業費につきましては、平成28年6月27日から平成30年4月18日にかけての地すべりにより被災した林道小広静川線の復旧事業について、設計の変更及び事業期間の延長に伴い、工事請負費を減額するもので、次の公共土木施設災害復旧費、現年度公共土木施設災害復旧事業費につきましては、本年4月24日から25日にかけての豪雨により被災した市道2件の復旧工事を行うものです。

印南町議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

林道本川西神ノ川線、同じく野々古川又線改良事業の財源。補助率は55%でございます。  次に、16款.2項.2目.不動産売払収入。普通財産売払収入として1,092万円の増額。先程も申し上げましたように、先の長の行政報告にもありましたが、旧切山公営住宅の跡地を売却し、人口減少、若者定住策として民間賃貸住宅を確保するものでございます。  

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

3目林道維持費、補正額50万円の減、補正後の額469万7,000円、15節50万円の減。4目小規模治山事業費、補正額14万1,000円の減、補正後の額ゼロ、13節14万1,000円の減。  次のページをお願いします。

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

農林業費等また土木ということで、農林業費につきましては林道ということで、そちらのほうの業務になっております。またこちらは町道ですので、内容的には草刈りということではあるんですけども、予算でいいましたら林道の分、また町道の分ということで分けさせていただいております。  以上です。 ○3番(下垣内公弘) 結構です。 ○仮議長(負門俊篤) ほかに質疑はありませんか。

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

○防災危機対策室長(井上哲也) 43ページの交通安全対策費ですけども、独自のということでいえば、高野町の場合はスーパー林道、西郷・神谷で交通啓発するに当たって、ここは非常に危ないんで最徐行でお願いしますねというチラシをつくって、それを年に一回早朝にそこを通行する方に啓発しています。  

印南町議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号

新規事業として、町道印南山口線及び町道印定寺中学校線の改良整備、また、林道野々古川又線の法面保全整備にも着手いたします。特に町道印南山口線については、かねてから懸案であった印南郵便局前の交差点付近の拡幅を図るもので、約3ヶ年計画で整備をするものであります。  

海南市議会 2018-03-02 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号

といいますのは、東近江市のホームページを見ますと、東近江市で公共的施設の整備計画というのをつくられているんですけれども、これ全市的に例えば防災、林道、市道、県道、地域交通確保、それから奥永源寺振興拠点施設整備事業−−多分道の駅ではないかと思うんです−−除雪対策事業、こういうふうに東近江市内でこの特別措置法に基づく事業を定めているんです。

高野町議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会 (第3号12月 8日)

3目林道維持費、補正額50万円、補正後の額519万7,000円、15節50万円。  7款商工費1項商工費4目観光費、補正額42万3,000円の減、補正後の額1億7,909万6,000円、2節36万1,000円の減、3節8万9,000円、4節15万1,000円の減。