18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2008-06-25 平成20年 6月定例会(第2号 6月25日)

そうした中でも、6月18日に起こりました我が中辺路内の熊野古道にある牛馬童子の像の損壊というのは地元に住む人間としても大変心が痛み、また憤りに耐えないものです。秋葉原の無差別大量殺人に通じる、こうした無抵抗なものに対する怒りと思いを、こうしたことを行われた人にどう考えているのか問いただしたいところでありますが、そうするすべもありません。

田辺市議会 2006-07-06 平成18年 6月定例会(第6号 7月 6日)

住所、氏名、生年月日、職業でありますが、田辺市本宮湯峯97番地、藤川允雄。昭和15年1月6日生まれ、66歳、理容店経営。田辺市本宮湯川117番地の3、栗栖詳三。昭和25年7月27日生まれ、55歳、石油店経営。田辺市本宮湯峯359番地 辻本益男。昭和35年7月24日生まれ、45歳、旅館業でございます。  どうかよろしくお願い申し上げます。              

田辺市議会 2005-12-14 平成17年12月定例会(第7号12月14日)

教科書にもそんなん載ってませんし、そういうことだと思うんですけど、ここの若い人もほとんど知らないんじゃないかと思うんですが、バルチック艦隊を完全に制覇しなければ、日本は今のロシア軍に負けて戦争の継続をされたら、負けておったわけですけれども、このとき東郷平八郎指令長官は、どういうふうな覚悟で日本海戦に臨んだかといいますと、明治天皇に対して、東郷指令長官は、「恐れながら誓って敵艦隊を撃滅し、もって宸襟を

田辺市議会 2005-03-14 平成17年 3月定例会(第3号 3月14日)

それから、87ページ、東郷平八郎の過少評価ですね。明治天皇なんか、もう何もないのです。東郷平八郎なんか、「日本は多くのぎせい者を出しながら勝ち進み、東郷平八郎が指揮する艦隊は、ロシア艦隊を破りました」、それだけですよ。明治天皇に至っては、「明治天皇が即位しました」ぐらいなことかな。ちょっとというか、何かの文章の中に書いているだけなのです。  

田辺市議会 2004-12-13 平成16年12月定例会(第3号12月13日)

最近、私にとって大変うれしいことは、去る12月1日付新聞報道に、「田辺市新庄山側に広場を造成」という見出しで、新庄橋谷地区の皆様の取組が紹介されるとともに避難道路の整備や避難場所の造成等の記事がありました。このことは、橋谷地区の人々が長い間、時間をかけて取り組んできた努力の成果でありますが、この12月議会においてその予算が上程されております。市当局のご協力に感謝申し上げる次第であります。  

田辺市議会 2004-06-23 平成16年 6月定例会(第5号 6月23日)

区域の変更及び設定について 第 6 2定議案第 4号 市道路線の認定について 第 7 2定議案第 5号 平成16年度田辺市一般会計補正予算(第1号) 第 8 2定議案第 6号 平成16年度田辺市水道事業会計補正予算(第1号) 第 9 2定議案第 9号 田辺市、日高郡龍神村、西牟婁郡中辺路、同郡大塔村及び              東牟婁郡本宮の廃置分合について 第10 2定議案第10号 田辺市、

田辺市議会 2004-03-17 平成16年 3月定例会(第6号 3月17日)

しかし、教育長が答えていただいたように、今現在、田辺市は、白浜、串本、上富田、日置川、すさみ、大塔村、中辺路、これらの8市町村の共同採択地区であるんですね。田辺市は2票、他は1票ずつの7票、合計9票であります。もし他の地区と意見が違うと、いかに田辺市が正しい方向に行こうとも多数決で負けるんであります。簡単に言えば2対7で負けます。

田辺市議会 2001-06-25 平成13年 6月定例会(第2号 6月25日)

私は、今回質問に当たり、多くの農家、農協職員、また商売をしている人の意見を聞きましたが、今日は2人の代表的な農家の声との商店主さんの声を聞いていただきたいと思います。  まず、1人の農家の意見ですが、「梅の相場は、昔から上がったり下がったりで、良いときもあれば悪いときもある。しかしまた、必ず良いときが来る」と、農家特有の楽観的で、かつ長期的に考えるねばっこい意見であります。

田辺市議会 2000-12-04 平成12年12月定例会(第1号12月 4日)

次に、水道部関係についてでありますが、議案第23号 平成11年度田辺市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について、委員から、平成10年度より上芳養日向地区の給水区域を東郷地区にも拡張しているところだが、これまでの実績では水量の面で心配はないのかについてただしたのに対し、「上芳養地区の給水区域の拡張ということについては、現在、古屋谷地区において、農林事業の認可を受けた中山間地域総合整備事業の一環として鋭意整備

田辺市議会 2000-03-15 平成12年 3月定例会(第6号 3月15日)

市長は常々、「高速道路は田辺市だけの問題ではなく、早く完成して隣のへたすきを渡さなければならない責任がある」と、高速の南への進捗状況を駅伝に例えて述べられています。私も同感であります。今、開かれている県議会で、西口知事は、「南部まで平成15年開通を目標とする」と、このように答えていますが、田辺市にとって、いよいよたすきを持ったランナーが、もうすぐそこまで見えてきた感じであります。

田辺市議会 1998-12-14 平成10年12月定例会(第4号12月14日)

二つ目はですね、(2)現火電1、2、3号炉に脱硫装置の設置をと、こういうことでありますけれども、加えて集塵装置も早期にということは変わりはありませんけれどもですよ、福井県の芦原では、「脱硫装置を設置して、杉の枯れが止まった」と、こういう事例があるんです。地球温暖化の問題からも、一日も早い脱硫装置、これ設置しようと思ったら、別にできんわけないんですね。この点についてはどうなんやろか。

田辺市議会 1997-12-12 平成 9年12月定例会(第4号12月12日)

それは文書には残らない、とし、広い意味で、強制性があったと認定した経緯を説明した」と、このようにですね、普通、教科書読んでいただいたらわかるんですけれども、「従軍慰安婦」と言うたら、軍が強制してですね、で歩いている女性とか、家で寝ている女性を引っ張り込んできてですね、やったというふうに教科書読んでいただいたらとれるわけですけど、このように朝日新聞もですね、河野さんも、従軍慰安婦という、そういう強制

田辺市議会 1996-09-19 平成 8年 9月定例会(第4号 9月19日)

これは、平八郎東郷、1847から1934、これ僕、飲んだんですけど、非常にうまいビールだったです。これはですね、何でフィンランドで「東郷ビール」というのがあるかと言いますと、みなさんよくご存じやと思うんですけれども、日本海海戦で勝ったと。その当時は、ロシアはね、フィンランドもあっちこっち併合といいますか、やってましたから、まあ万歳ということだと思います。

田辺市議会 1995-12-04 平成 7年12月定例会(第1号12月 4日)

契約金額は、4,388万5,000円、契約の相手方は、京都市左京区聖護院山王44番地 株式会社イシダ 代表取締役石田隆一殿。  随契の理由でございますが、今回、購入する梅干しの充填ライン設備は、同作業場の既設ラインすべてが株式会社イシダの製品であり、ライン全体の流れを考えた中でも、同社から購入するものでございます。

田辺市議会 1995-09-12 平成 7年 9月定例会(第1号 9月12日)

次ページに参りまして、4定議案第15号 損害賠償の額を定めることについて、次のとおり損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第96条第1項第13号の規定により議会議決をお願いするものでございまして、内容といたしましては、平成6年10月4日午後6時ごろ、田辺市芳養字団栗地内の市道田川大坊稲成線路上において、上屋敷100番地の1、小倉康孝さん運転の競技自転車が、横断溝のグレーチング上を通過しようとしたところ

和歌山市議会 1989-03-14 平成 1年  3月 定例会-03月14日−08号

この構想の概要は、海をテーマを機軸に、県沿岸部6市15面積16万 2,415ヘクタールを対象地域として、地域内で4つの重点整備地区及び3つのコーストゾーンの整備を図ろうとするものでありまして、本市域では、加太地域及び和歌浦湾地区の2カ所を重点的に整備することと位置づけております。  

  • 1