409件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

プレミアム付き商品券につきまして、消費税増税に伴う低所得者や子育て世代への対策というのであれば増税しないことが最良の対策です。前回の増税時に実証されたとおり、消費の落ち込みを防ぐ対策ともいえず、そのために巨額な税金を使って商品券ほかポイント還元や電子決済化などの対策をとるとは何のための増税かを考え直すべきです。  

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

2点目は、来年度10月からの消費税増税に伴うプレミアム付商品券事業です。この事業は増税によって消費が落ち込むことへの対策が口実です。平成26年に消費税8%に増税された際にも臨時福祉給付金が平成26年から29年まで支給されました。しかし、その後、家計消費はひと月も増税前の水準を上回ったことがないのは政府も認めているところです。  また、商品券の使用期限は、増税時からわずか9カ月間です。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

社会福祉費、プレミアム付商品券事業費につきましては、国の第2次補正予算の成立を受け、消費税10%への引き上げによる、低所得者・子育て世帯の経済的な負担軽減を図ることを目的としたプレミアム付商品券の販売に向け、電子計算機プログラム開発委託料等の準備経費を計上するものです。  次に、44ページをお願いします。  

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

今回、高野町も12月から1月、非常に多かって、1月で一応予定商品が終了したというようなお知らせがホームページでも出ております。これはなぜかということを一つお伺いしたいと思います。非常に金額が大きくなり過ぎて大変だったということはよくわかるんですが、なぜ1月でやめたのか、その辺のところをお聞かせいただけたらありがたいです。  といいますのは、前年度の質問で、これ私の質問です。

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

この2年、駅前景観刷新事業や武道館、庁舎の建設といったハード面の大型事業が着々と進められています。またもう少し過去を振り返ると、平成21年には中心市街地の活性化に関する法律に基づき、田辺市中心市街地活性化基本計画が策定され、5カ年計画で推進されました。この10年で中心市街地の景色は随分変わり、外国人観光客が激増するなど成果が出ているのは皆様も承知のとおりだと思います。  

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

このような状況の中、第2次田辺市総合計画や厚生労働省が公表している水道ビジョンとの整合を図りながら、昨年度より3カ年かけて田辺市水道ビジョン等を策定し、安全で安心な水道水の安定供給や、災害に強く、効果的、効率的な水道施設の整備、健全な水道事業運営の持続など実現するために水道施設の現地調査を行い、現状把握を行っているところであります。  

高野町議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会 (第2号 6月26日)

それと、通常でしたら事業をやるんだけれども商品をつくっているわけじゃないよ、手仕事の関係なんかがそうなんですけども、そういったところに関しては、ああいう観光情報センターができたことで、そこを活用しながら新たな展開とかを模索することができるのかなというふうに思っております。

印南町議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号

これを各基金単位の運用ではなく、1つにまとめた上で、 Ⅰ、金融商品の預け入れ金額を上げる。 Ⅱ、運用期間を長くする。 Ⅲ、地方債、長期国債などを、証券会社など活用してパッケージで運用する。 Ⅳ、借入金の繰上償還 などで、現状約2,500万円の基金運用利益を最大7,500万円程度まで押し上げることが可能であると考えています。  

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

半額以下に減ったわけでございますが、減る見込みでございますが、これを何とか維持しようという試みの中で、県外、県内問わず、JTB等、サイトの申し込みが多いサイトを探して、そしてそこにうちのそういういろんな魅力ある商品、返礼品といいますか、そういうものを載せていく。

新宮市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−05号

まず、この史跡の、観光立市構築の起爆剤となるであろう宮城と水野家墓所についてお尋ねをいたします。  観光客の誘客の大きな要因の一つに温泉と城があります。当地方には、すばらしい温泉はたくさんありますが、ないのは城であります。紀州藩宮城のシンボルでもある宮城の復元は、先ほど市長が言われたように、広域観光の観点からも必ずや相乗効果が出るものと思います。  

高野町議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会 (第5号 9月25日)

今回、買うに当たってもどうなんかなという、ちょっと思ったんですけども、その商品がインターネットの中で動画で出てまして、それを見とったら、ちょっと自分らが使うたのと違うなと。手軽そうというか、かなりええ感じかなということで、去年、2台買わせてもらって、実際にあのときに、あの大雪の後、除雪できてないとこを僕も試運転かねて使ってみたんです。

印南町議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会-09月20日−02号

1期目の4年間は、あの凄まじかった東北の震災を教訓に、犠牲者を一人も出さない、出させないとして、強靭で安全・安心なまちづくりを柱にして、避難道の整備であったり、町道橋の耐震化、また印南の避難センターの整備、あるいは備蓄食料の確保、自主防災会への支援強化や防災教育の充実を図り、本年4月からは御承知のように、大規模災害時に備え、防災拠点である庁舎での執務を開始いたしました。