運営者 Bitlet 姉妹サービス
345件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) このような背景の中で、新しい学習指導要領では、どのような資質・能力を身につけられるようにするのかを明確にしながら、学校と社会が連携・協働すること、また、社会に開かれた教育課程の実現が重要であるとされております。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 ○副議長(井上直樹君) 津守教育局長。  〔教育局長津守和宏君登壇〕 ◎教育局長(津守和宏君) 6番園内議員の一般質問にお答えいたします。  インフルエンザ対策について、本年度の小中学校における学級閉鎖等の状況は過去5年間で多かった年度と比べてどうか、教育委員会として、小中学校におけるインフルエンザ等の集団感染の予防対策はどのようにしているのかとの御質問です。   もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 国の動きでは、平成17年、中央教育審議会が「新しい時代の義務教育を創造する」を答申し、県費負担教職員の人事権について、中核市等に移譲し、あわせて給与負担も適切に見直すこと、また、学級編制や教員定数についても、学校や市区町村教育委員会の権限と責任を拡大することを提言しました。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 三つ目には、福祉と教育の充実ということです。福祉と教育を一緒のテーマでするというまとめ方が、私から見たら、福祉の充実、教育の充実というのは、別途市長の思いを語ってやってほしかったなと思う。ここでは、福祉と教育と一緒にして充実を議論するというのは、私は、時代錯誤というか、どちらも大事なあれやから、より詳しく考えを説明すべきやろうなと思って、非常に残念やった、ここを読んで。   もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 (「なし」と呼ぶ者あり)  次に、14番 河野敬二君 ◆14番(河野敬二君) 教育費で質疑をいたします。  1点目は小学校の道徳教育のこと、2点目は小学校、幼稚園の遊具の補修です。3点目は小学校、中学校のエアコンの利用の状況や問題についてです。  1点目行きます。2項小学校費、2目教育振興費の道徳教育の問題です。  この4月から小学校の道徳が教科になります。 もっと読む
2018-02-28 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日) (消防長 安田浩二君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、教育次長、弓場和夫君。            (教育次長 弓場和夫君 登壇) ○教育次長(弓場和夫君)    それでは、教育委員会関係の平成30年度一般会計予算について、補足説明をさせていただきます。予算書の78ページをお願いいたします。   もっと読む
2017-12-12 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 今後、バイオマス発電事業の計画の進捗の課程においては、さまざまな課題や、今議員御指摘いただいたとおり、発電事業を生かした取り組みも求められてくるものというふうに考えてございます。ただ、現状におきましては、議員御指摘の点につきましては、庁内を含め、関係各所における議論等は行えていない状況でございます。 もっと読む
2017-12-11 田辺市議会 平成29年12月定例会(第3号12月11日) (4番 前田佳世君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    教育長。            (教育長 中村久仁生君 登壇) ○教育長(中村久仁生君)    多忙化が進む要因として、まず挙げられることは社会構造の急激な変化ではないかと思います。 もっと読む
2017-12-11 田辺市議会 平成29年12月定例会(第3号12月11日) (4番 前田佳世君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    教育長。            (教育長 中村久仁生君 登壇) ○教育長(中村久仁生君)    多忙化が進む要因として、まず挙げられることは社会構造の急激な変化ではないかと思います。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) その際、子供たちに求められる資質・能力とは何かを社会と共有し、連携する社会に開かれた教育課程を重視すると明記しています。  ここで着目すべきは、子供たちに求められる能力とは何かを社会と共有するといった部分ではないでしょうか。また基本的な考え方は次のように続きます。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) その際、子供たちに求められる資質・能力とは何かを社会と共有し、連携する社会に開かれた教育課程を重視すると明記しています。  ここで着目すべきは、子供たちに求められる能力とは何かを社会と共有するといった部分ではないでしょうか。また基本的な考え方は次のように続きます。 もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 充実や教育手法の改善・普及を図る。」 もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 充実や教育手法の改善・普及を図る。」 もっと読む
2017-10-05 海南市議会 平成29年  9月 定例会-10月05日−09号 ○議長(宮本勝利君) 次に、教育厚生委員会委員長にお願いいたします。  教育厚生委員会委員長 磯崎誠治君    〔教育厚生委員会委員長 磯崎誠治君登壇〕 ◆教育厚生委員長(磯崎誠治君) 教育厚生委員会の報告を行います。  去る9月21日の本会議において、当委員会に付託されました議案2件の審査の経過と結果を御報告申し上げます。   もっと読む
2017-09-19 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月19日−06号 部活動については、学習指導要領において、生徒の自主的、自発的な参加により行われるものであり、スポーツや文化及び科学等に親しませ、学習意欲の向上や責任感、連帯感の涵養等に資するものであり、学校教育の一環として、教育課程との関連が図られるよう留意することとされており、このことから、できれば単一学校でチームを編成し、日常の学校生活の中で部活動の意義を踏まえた活動を行うことが望ましいと考えています。   もっと読む
2017-06-26 田辺市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日) また、文部科学省から出されている学習指導要領では、「学校教育活動の一環として、教育課程との関連が図られるよう留意すること。」と記されています。つまり、部活動は、教育課程での位置づけはなされていませんが、学校教育活動の一環としての有用性が認められているといえます。   もっと読む
2017-06-26 田辺市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日) また、文部科学省から出されている学習指導要領では、「学校教育活動の一環として、教育課程との関連が図られるよう留意すること。」と記されています。つまり、部活動は、教育課程での位置づけはなされていませんが、学校教育活動の一環としての有用性が認められているといえます。   もっと読む
2017-03-08 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月08日−07号 また、教育長の会費については、教育長交際費で支出し、局長以下の職員の会費については自己負担であると聞いております。  以上でございます。 ○議長(野嶋広子君) 原教育長。  〔教育長原 一起君登壇〕 ◎教育長(原一起君) 12番浦平議員の一般質問にお答えします。  教育行政について2点ございます。  まず、伏虎義務教育学校の校歌がどのような流れで決定されたか、事実のみを答えよとの御質問です。   もっと読む
2017-03-08 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月08日−07号 また、教育長の会費については、教育長交際費で支出し、局長以下の職員の会費については自己負担であると聞いております。  以上でございます。 ○議長(野嶋広子君) 原教育長。  〔教育長原 一起君登壇〕 ◎教育長(原一起君) 12番浦平議員の一般質問にお答えします。  教育行政について2点ございます。  まず、伏虎義務教育学校の校歌がどのような流れで決定されたか、事実のみを答えよとの御質問です。   もっと読む
2017-03-07 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月07日−06号 和歌山市立和歌山商業高等学校定時制は、昭和26年、和歌山市議会において、本市における勤労学徒に対する教育機関の設置に強い要望があり、それに応じて、定時制課程の商業高等学校として5月1日に発足し、現在に至っております。  定時制の定員は、現在、ビジネス実践科40名、ビジネス情報科40名で募集しています。平成28年度入学者は、ビジネス実践科、これは社会人枠で1名、ビジネス情報科12名でありました。 もっと読む