運営者 Bitlet 姉妹サービス
741件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-28 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 そして、先ほども控え壁がないのが1園13と言われたと思いますが、その点はどうするんですか。先ほども登壇したとき言ったように、いつ何どき地震が発生するかわからないんですよ。子供たちの命をまず最優先に考えていただきたいと思いますので、答弁お願いします。 ○議長(川崎一樹君) 池田教育次長 ◎教育次長(池田稔君) 6番 岡議員からの再度の御質問にお答え申し上げます。   もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) その分については、とりあえず今年については3分ということで、高野山小学校、中学校と、そして花坂小学校ということで計上させていただいております。3です。  それと、義務教育無償化関係でございます。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 また、委員から、当該スクールは、平成29年度から3カ年をかけて全小中学校に設置する予定で、昨年の22と新年度開設予定の30を合わせて52に設置されることになり、今後、残りの各学校にも設置し、従前の学校関係者評価制度や学校評議員制度を当該スクールに全て包括していくとのことである。 もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 その一方、平成元年で507だった大学数が平成29年では780に増加し、私立大の4割が定員割れを起こしており、既存の大学は定員を満たすために相当の苦労が要るとのことで、私立大の公立化への移行なども研究されているという記事が紹介されておりました。   もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) それには莫大な、やはり金額、お金もかかってくることから、今県と協議いたしておるところでありまして、平成30年度に高齢者施設整備事業という事業が出てくる予定ですので、そちらのほうで計上させていただいて、今の建屋、そして下の路面というか土地ですね、のゆがみ等を見て、一体どれぐらいの費用が要るのかというところを計算した上で、国庫金の申請のほうに進んでいきたいと思ってます。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 ◎教育長(楠本秀一君)   埋蔵文化財の指定のことなんですけれども、現実に新宮市では、民地も含めて埋蔵文化財の指定地がたくさん広く佐野から含めて市内至るところを指定しております。  そういった中で、私どもこの計画を進めるときに、恐らく丹鶴小学校の跡地、あそこを含めて、消防署もあった、失業対策事務所もあった、あるいは木造の小学校が建っていた。それを建て直して鉄筋の校舎を建てた。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 本市では、有功小学校を食育の研究指定として、食の安全性や重要性について長年研究を進めており、その成果は研究発表会などで各小中学校へ広めています。  今後も、各小中学校において、家庭科だけではなく、あらゆる機会を捉えて食育を推進するよう努めていきたいと考えています。  以上でございます。 ○議長(古川祐典君) 有馬産業まちづくり局長。   もっと読む
2018-03-06 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−05号 奨励金制度を利用し、進出していただいた旅館、ホテルは1件で、新和歌浦の旅館跡をホテルとして再生する計画を立てられている企業を平成29年度に奨励金制度の対象として指定しております。  続いて、3点目ですが、友ヶ島にあるバイオトイレの洗浄水は茶色く濁っているが、今後、改善する考えはあるかとの御質問です。  友ヶ島には、4カ所にバイオトイレを設置しています。 もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 指定管理者につきましては、平成30年度に選定を行い平成31年度から次期指定管理者による管理となってまいりますが、(仮称)中央防災公園の工事期間中も安全性を確保しながら現行のわんぱく公園として運営していくものと考えております。それで、指定管理者募集に当たりましては、(仮称)中央防災公園を含めた公園の全体像、そして工事中の影響についても指定管理者募集時にお知らせしたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 また、委員から、昨年、平成29年度の当初予算案を本市議会で議決した直後の3月27日付で、県から当該交付要綱を一部改正し、補助限度額をこれまでの1申請当たり1,000万円から、1市町村当たり500万円以内に減額する旨の通知があり、予算を大幅に減額されたとのことである。 もっと読む
2018-02-27 海南市議会 平成30年  2月 定例会-02月27日−02号 なお、本年度は小学校低学年で4、小学校高学年で9、中学校で4実施し、実施後は受講者全員がキッズ救命士認定証をいただきました。  次に、中項目2、教育現場での心肺蘇生教育の今後の方向性についてですが、学校での心肺蘇生教育は、災害時などに求められる互助の精神や一人一人の命を大切にする心、思いやりの心を育むなどの観点から、非常に重要な取り組みであると認識しております。 もっと読む
2017-12-11 印南町議会 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号 学力テスト上位の福井県で教育行政に携わった経験があり、和歌山県が学力向上のために招聘した牧野行治教育企画監は、今年9月の県総合教育会議において、県内150以上を回り、また50回の研修をした結果として、県教育の課題について述べられています。その課題についての当町の現状と考えについてお聞きいたします。   もっと読む
2017-12-06 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月06日−03号 続きまして、指定管理者制度の活用についてにお答えいたします。  県下では、和歌山市が市営住宅の管理にかかわって指定管理者制度の活用を行っていますが、伺ったところ約4,000戸の維持管理を指定管理者により行っており、業務内容につきましては、入居者の募集、抽せん、各申請書の発送・受理、50万円までの修繕や入居者の要望への対応等でありました。 もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 現在、セーフティプロモーションスクールの認証は日本ではまだ81園で、認証申請は日本で11となっているようで、まだまだ周知されていないところではありますが、昨年からは文部科学省からのセーフティプロモーションスクール認証に係る経費の補助も出るようになりました。 もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 現在、セーフティプロモーションスクールの認証は日本ではまだ81園で、認証申請は日本で11となっているようで、まだまだ周知されていないところではありますが、昨年からは文部科学省からのセーフティプロモーションスクール認証に係る経費の補助も出るようになりました。 もっと読む
2017-12-05 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月05日−02号 現在、市では、学校、保健福祉センター、公民館などの公共施設を避難所として指定しておりますが、ベッドにつきましては学校の保健室など施設に付随したベッド以外の配備はございません。しかしながら、要配慮者の方の中には日常生活に支障を来している方もいることが想定されることから、ベッドの必要性につきましては認識しているところでございます。   もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 再開後、当局より、当該補助金の根拠等を明確に答弁できなかったことについて陳謝があり、改めて、当該補助金の積算については、過去2年の平均申請件数をもとに今年度の申請見込み件数を算出し、算出した見込み件数に平均単価を掛けて年間必要額を積算し、補正予算を計上しています。 もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 再開後、当局より、当該補助金の根拠等を明確に答弁できなかったことについて陳謝があり、改めて、当該補助金の積算については、過去2年の平均申請件数をもとに今年度の申請見込み件数を算出し、算出した見込み件数に平均単価を掛けて年間必要額を積算し、補正予算を計上しています。 もっと読む
2017-09-20 印南町議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−02号 大雨であり、公民館なら大丈夫だろうと、もし万に一つ、公民館の1階部分になるのであれば2階部分へ、というふうなことも考えた中で指定をしてございます。これが、津波であれば公民館へという指定はしなかったわけでございますし、その状況を判断しながら避難所として指定しているわけでございます。その点もどうかご理解いただきたいというふうに思います。  以上です。 もっと読む
2017-09-20 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−07号 次に、4点目の、今回はシリアル型で認定されたが今後地域型での取り組みはについてでございますが、議員御発言のとおり、日本遺産の申請でストーリーが複数の市町村にまたがっている場合はシリアル型と呼び、ストーリーが単独の市町村の場合を地域型と呼び、それぞれ申請者や申請方法、認定要件が異なります。   もっと読む