運営者 Bitlet 姉妹サービス
588件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 私たちがお伺いした大牟田市では、視察のお話の中に、子供の教育の中に持続可能開発のための教育、ESDと申しますが、それに取り組んでいるのと思います。  2005年から2014年までの10年間を国連持続可能発展のための教育の10年として、ユネスコが推進機関に指定され、2006年には我が国もESDの実施計画を策定し、推進しております。 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 これは中小企業の投資を後押しする大胆固定資産税の特例の創設という観点から、生産性革命、集中投資期間中における臨時、異例の措置を行うものあります。  内容としましては、地域の中小企業による設備投資の促進に向けて、生産性向上特別措置法の規定により市町村が主体的に作成した計画に基づき行われた中小企業の一定の設備投資について、固定資産税を2分の1からゼロまで軽減することを可能とするものあります。 もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) 1定議案第24号 平成30年度田辺市一般会計予算、1定議案第25号 持続可能医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について、1定議案第26号 平成30年度田辺市国民健康保険事業特別会計予算、1定議案第28号 平成30年度田辺市後期高齢者医療特別会計予算、1定議案第29号 田辺市介護保険条例の一部改正について、1定議案第36号 平成 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 これは、マイナンバーカードを使用し、クレジット会社等のポイントを本市のポイントに変換した利用者が、地域物産購入や市の施設の入館料としてポイントを使用した際の支払い費用にしようとするものありますが、委員から、自治体ポイントで通販サイトへ掲載した本市の物産品へ交換を可能とすることは、情報社会の一番の基礎となるマイナンバーカードの利用促進を図るとともに、本市へのふるさと納税や魅力啓発につなぐことが期待できると もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) このままでは地域で公共交通が成り立たなくなる可能性も考えられます。住民のいざというときの暮らしの足を確保すると同時に、あるいはそのために持続可能公共交通を維持・発展させることが、住民生活に安心をもたらし、行く行くは活気ある町づくりにもつながるのはという考えから質問をさせていただきます。  それでは、まず最初に、公共交通体系の再構築に対する市長の所信表明についてお伺いします。 もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 どうしても観念的、情緒的質問かもしれませんが、女性の評価を意識して政策を組み立てていくということを私は理念の中に盛り込むべきはないかなと、そんなふうに考えております。そのことについて市長はどうお考えですか、お答えください。  次に、IRについて再度お尋ねをします。  先ほどの答弁どおり、日本人の入場制限は検討されているものの、外国人専用となる可能性は、私は極めて少なくなったと思っております。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 現在の教員に私のよう経験をしてほしいなどとは毛頭考えていません。時代も変わり、学校現場では複雑さまざま現象が起きているため、柔軟対応が不可欠あります。  多忙時代になり、私たちの時代と打って変わった変化の激しい時代の中で、精神的に追い詰められている教員も多くいると聞いています。 もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 緩和内容については、利用者がより外出しやすいように、複数人乗車時に複数枚が使用可能とするもの、外出支援の拡充を図るものあります。  次に、防災・防犯対策についてあります。  7年が経過しようとしている3.11東日本大震災、23年が経過した1.17阪神淡路大震災、2年前の熊本地震、昨年の九州北部豪雨など、多くの尊い命や貴重財産が一瞬に奪われる自然災害の脅威を決して忘れてはなりません。   もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 あそこは一番前から使えそうものけれども。 ◎総務課長(尾崎正幸君)   議員おっしゃるとおり、一番わかりやすい場所ございますけれども、あそこについては施設の電気制御盤ありますとかそういうものがございまして、なかなか事務所として使いにくいということ、ある程度の部分、あそこについては、地域包括支援センターとは別に制御室のよう形で残していく方法しかないのかなと今考えてございます。 もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 や、体調が悪くなったとき医者を呼んでくれたり病院に連れて行ってくれたりする人がいるかどうか、絶望して生きる意欲を失いかけたとき寄り添ってくれる人がいるかどうか、そういう人が何人かいてくれたら長生きする可能性がぐんと高まるとのことありました。   もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 基本設計の段階でも、当然そのままの額で終わる可能性もあったのですが、全てのことが確定する途中で、一旦、こうした権利変換計画及び負担金について認めていただく必要がありました。 もっと読む
2018-02-28 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-02月28日−02号 確かにこれまでのように、いろんな新た事業に取り組んだら交付金がついてくるというよう要件よりも、さらに厳しい条件で、今後は交付金の要件が絞られていくという可能性もございますので、ご指摘いただいているとおりのことかと思います。また、そういったところは部内で相談して申請をしていきたいと思います。 もっと読む
2018-02-28 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日) の一部改正について  第 6 1定議案第19号 市道路線の認定について  第 7 1定議案第20号 市道路線の変更について  第 8 1定議案第21号 市道路線の廃止について  第 9 1定議案第22号 田辺市辺地総合整備計画の変更について  第10 1定議案第23号 田辺市過疎地域自立促進計画の変更について  第11 1定議案第24号 平成30年度田辺市一般会計予算  第12 1定議案第25号 持続可能 もっと読む
2018-02-22 海南市議会 平成30年  2月 定例会-02月22日−01号 その主内容は次のとおりです。  外観デザインのコンセプトは、シンプルが周囲の風景に溶け込んでしまわない存在感を持つこと、話題性や来館動機を高めるため、「中はどうなっているのだろう」という「行ってみたい感」を醸し出すようデザインとすること、さらに、色や形という意匠だけを考えるのはなく、機能との両立、持続可能性、建設コストの低減ということにも注意しながら検討してきたところある。   もっと読む
2017-12-13 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月13日−03号 屋根があれば御不便をおかけすることも少なかったのはないかと思ってございます。  ただ、次回の選挙時からは、庁舎前駐車場も完成していることから、車椅子を利用される方も雨にぬれずに庁舎に入っていただくことが可能になると考えてございます。 ◆4番(大石元則君)   ありがとうございます。   もっと読む
2017-12-11 印南町議会 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号 ○議長 -10番、榎本一平君- ◆10番(榎本) 助産院などで出産をした場合に、そういう検査が行われない可能性もあるということんですけれども、具体的に助産院で出産をされた場合は、きちんと新生児が聴覚検査を行うためには、どういうよう経過をたどったらきちっとできるようになるんでしょうか。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) このことから、周囲の状況等から見て耕作可能状態に再生したとしても、農道や水路などの農業施設が機能していないなど農業上の利用が見込まれない農地や森林・原野化の様相を呈しているなど耕作可能状態に復元するための整備が著しく困難状態にあるものについては、耕作放棄地の面積より除外しております。また、草刈りなど保全管理されている農地や耕作が再開された農地に関しても同様にその面積には含まれておりません。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) このことから、周囲の状況等から見て耕作可能状態に再生したとしても、農道や水路などの農業施設が機能していないなど農業上の利用が見込まれない農地や森林・原野化の様相を呈しているなど耕作可能状態に復元するための整備が著しく困難状態にあるものについては、耕作放棄地の面積より除外しております。また、草刈りなど保全管理されている農地や耕作が再開された農地に関しても同様にその面積には含まれておりません。 もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 今まで和歌山市ではなかったことですが、学科講習は和歌浦のホテル等を利用していただいて、海洋講習は浪早ビーチを活用してもらうこと、短期間の合宿形式でライセンス取得も可能、さらに地元ホテルに宿泊してもらっておいしい魚を堪能してもらい、地域振興も同時にできるのはないかと考えます。   もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 今まで和歌山市ではなかったことですが、学科講習は和歌浦のホテル等を利用していただいて、海洋講習は浪早ビーチを活用してもらうこと、短期間の合宿形式でライセンス取得も可能、さらに地元ホテルに宿泊してもらっておいしい魚を堪能してもらい、地域振興も同時にできるのはないかと考えます。   もっと読む