94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号12月11日)

前回、約9年前の質問では、成人発達障害に対する理解及びそのための啓発を求めましたが、今回は、そうした特性を持つ成人についての周囲の対応やかかわり方などについて、市内でも最も多くの職員を抱える市役所という職場を例に話を進めていきたいなと思います。  こうした特性を持つ人は、非常に生きにくい状況の中で生きておられます。そのことによって心を病んでしまうということが多々あります。そして、受診する。

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

光ケーブルの開通でございます。富貴・筒香地区の光ケーブルが3月22日金曜日に開通して利用可能となります。当日は東富貴多目的集会所と高野町観光情報センターをインターネットでつないで開通を行う予定であります。今後、この地域の振興に対しさまざまな要素が生まれてくるのではないのか、この光ケーブル事業をスタートとして、富貴・筒香地区の発展に努力してまいりたく思っておるところでございます。  

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

それで、初期消火に役に立てていただこうということで、町内会全て自主防災組織ということに指定させていただいたということもあるんですけども、その各町内自主防災組織に消火器と、それから投げ込み消火剤という、火元に向かって投げれば割れて消火剤が出て消火できるというものがございます。それと、その格納箱ですね、消火器を入れる格納箱、それをセットにして各町内会にお預けしようということを考えてます。

高野町議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会 (第2号 6月26日)

そういうことでありますので、今年の成人等にも出席させていただきましたら、楽君、元気にしとると声をかけていただいた同級生がおりまして、非常にうれしく思ったわけであります。  この子供が、去年の夏、高野山のほうへ来ておりまして、いつか知らん間に西院のファミリーマートへアルバイトに行っておりました。帰ってきて、「おじいちゃん、ここへちょっとサインして」と、見たら保証人です。

高野町議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会 (第1号 6月19日)

さて、明日6月20日を会期とする通常国会が開催されており、先日、成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が可決、成立いたしました。選挙権年齢は既に一昨年、18歳に引き下げられており、今後、若者の社会参加がさらに進むことが期待されます。  また、残業時間の上限規制や同一労働同一賃金の導入を柱とする働き方改革関連法案成立し、カジノを中核とする統合型リゾート実施法案の審議も行われております。

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

防災危機対策室長(井上哲也) 私のほうからは、44ページの備品購入費、まず庁舎用の備品購入費297万4,000円ですが、これの内容につきましては、充電のLEDの灯光器をまず支所と本庁に、それからバッテリー型の電源、今までは発電機を充電して整備してきたんですけども、発電機もずっと24時間置きっ放しというわけにはいきません。

高野町議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会 (第1号 3月 2日)

役場玄関前スペースにて寄贈を行う予定となっております。  教育委員会関連でございます。議員の先生方も出席していただきました成人、男性14名、女性6名、合計対象者は32名、出席は15名というような形で成人をさせていただきました。実行委員会形式ということで、成人された方々が主になってする成人が非常によく、頼もしい限りでございました。  

田辺市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日)

また、備品購入費につきましては、緊急地震速報受信装置の更新費用のほか、大塔中学校の組立舞台や図書室の備品等の購入に要する費用でございます。  なお、工事明細につきましては、229ページに記載しておりますので御参照ください。  次に、179ページの教育振興費1億5,323万8,000円でございますが、各費目につきましては、おおむね小学校費と同様でございます。

高野町議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会 (第3号12月 8日)

また、13日は消防救助工作車の納車がございますので、案内等行っておると思いますが、どうぞ時間の許す限り出席していただければというふうに思っております。  そして、24日、クリスマスイブの日なんですが、観光情報センターの上棟を行います。今日は担当課長からまた来賓での招待状というのを出させていただいておると思いますので、どうぞよろしくお願いしたいというふうに思います。  

田辺市議会 2017-02-27 平成29年 3月定例会(第1号 2月27日)

3月に入りますと、市内では、高校を皮切りに卒業が一斉にとり行われ、大きな夢や希望を持った生徒たちがそれぞれの道へ一歩を踏み出す、旅立ちの季節を迎えます。  ただ、日中の日差しは春めいてきたとはいえ、まだまだ寒さは続いており、本格的な春の訪れはもう少し先のようです。  

田辺市議会 2015-06-29 平成27年 6月定例会(第2号 6月29日)

また、このモデル事業の実施による調査結果として、子供のころの農業体験は成人後の農業へのかかわりに大きく影響することから、農村振興のみならず、担い手確保の観点からも子供農業体験を拡大していくことが重要であるという評価が得られており、受け入れ地域としての効果としては、農家民宿、農家民泊への経済効果がある。また受け入れを契機に、地域内での寄り合いの回数がふえた。

高野町議会 2014-03-17 平成26年第1回定例会(第6号 3月17日)

その中で学童野球大会であるとか、今全日本というような冠もいただきまして、私もこの立場になってから、毎年開会に行かせていただいて、商工会で高校のところのグラウンドのお手伝いにも行かせていただいておりますが、すごく大きな大会になってきて、すばらしくなってきております。そして、またゲートボール大会であるとか、桜祭りであるとか、いろいろと大変な事業をやってくれております。  

田辺市議会 2013-09-13 平成25年 9月定例会(第2号 9月13日)

木を植えて、昔のいわゆる地上権権利を取得して、この契約書を作成するときに、戦後、私も昭和26年生まれなので、戦後すぐのことはわかりませんけれども、大体自分が成人したころに記憶があるのは、契約書は、木1代もしくは50年という地上権設定、これというのは、当時はいわゆる35年から40年でもうスギ、ヒノキの伐採ができる。長くても50年たっておれば、その間に処理ができる。だからある程度回転してきた。