145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

ビジネスに生かすためにも常に最新情報や成功事例、失敗事例を学び続ける仕組みづくり、オープンデータ化や、また予算配分を見直し、田辺を飛び出して全国にあるローカルヒーローやスーパー公務員と呼ばれる人々が活躍する地に実際に足を運び、見て、学んできていただくこともおもしろいかもしれません。  

高野町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会 (第1号12月 4日)

水道法の改正、また出入国管理の法案等、いろいろな諸課題を抱えておる中、水道法においては、経営安定のための広域連携の推進、また民間参入を促すいわゆるコンセッション方式を導入していくというような流れであります。  

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

当初予算ではデジタルサイネージの導入につきまして、工事請負費が相当ということで考えておりましたが、現在、国のほうにああいう拠点施設の整備に関して補助金をいただきに今進めております。その関係上、補助金の充当できる項目ということで備品購入費のほうにこれ移させていただいております。

田辺市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日)

住民の願いは、乗り合いタクシーの導入ですが、実現のためには、最終的にどんな運行形態にするかなど、住民と当局、交通事業者その他、関係者が集まって課題解決しながら取り組む必要があります。決して簡単なことではありませんが、担当課の職員方は既に高度な専門的知識とノウハウを蓄積されており、社会貢献のためにと積極的意欲を示す事業者もありますので、無理難題な話ではないと思います。  

海南市議会 2017-12-06 平成29年 11月 定例会-12月06日−03号

全国の自治体にも数多く導入されているといった実績もございますので、遊水池や用水路、それに道路の冠水の監視等にも利用できるということですので、ぜひまた導入に向けて御検討いただきたいと思います。これは強く要望をしておきます。  それでは、中項目3、市民に向けての防災情報の媒体、伝達手段について再質問をさせていただきます。  防災情報の伝達手段では、個人的にラジオがすぐれておると思います。

海南市議会 2017-09-21 平成29年  9月 定例会-09月21日−08号

今回のこの決算の失敗に学び、次年度の予算は過剰な支出を見込まず、C型肝炎の支出も平成28年度並みと見込めば、大幅な保険税の値下げが可能でありますよね。法定外繰り入れをする前に、通常の見積もりを行うだけで大幅な保険税の値下げが可能です。値下げを求めます。当局の考えを問います。  

高野町議会 2017-06-22 平成29年第2回定例会 (第2号 6月22日)

現状では全国の学校数の約1割程度が導入しているというような状態です。  そして、県の動向といたしましては、国の動向を受けて、和歌山県らしいコミュニティ・スクールを導入するために、今後3年間、今後3年間で県内全ての小・中・高校にきのくにコミュニティ・スクールという名称で導入を予定しております。  

田辺市議会 2017-03-10 平成29年 3月定例会(第3号 3月10日)

今は一つの計画としてやっていますが、市長からは受け皿をとにかくつくれるようにという答弁をいただいたのですが、これが失敗したらそこで習った人が県内、ましてや紀南にいる人がほかへ行ってしまうかもわかりませんし、せっかく作業を習って卒業しても仕事がない、受け皿がないという状況では県のほうも何のために養成したのかということにもなるのではないか。

印南町議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−02号

また、議員のほうから、先ほどマイナンバー制度の普及というようなことに対しまして、夜間等、コンビニ等を利用しまして、住民票、印鑑証明等を発行する仕組みというようなこともご指摘があったわけでございますけれども、そもそも、行政手続等におきまして、マイナンバーカードを導入する、マイナンバー制度を導入するというようなことにつきましては、行政証明を添付することを省略する、それが前提でございます。

和歌山市議会 2016-12-02 平成28年 12月 定例会-12月02日−03号

そこで、東京の豊洲市場ではないですが、つくってしまってから何を言っても、いや、もうできてしまってますんで、いや、ごめんなさいね、失敗でした、そんな後の祭り答弁を聞きたくはないですし、また、聞くことのないように、先の祭りの建設プロセスからの質問、提言をさせていただきます。  

海南市議会 2016-09-16 平成28年  9月 定例会-09月16日−05号

また、市が作成した海南市総合戦略の主な具体的事業として、中学校給食導入事業を掲載し、「食育の推進や栄養バランスの維持確保といった観点に加え、子育てに係る保護者負担の軽減といった観点も考慮し、中学校への給食を導入します」と記述しています。  さらに、本年度に入り、検討を一層進めるため海南市中学校給食に係る懇話会を3回にわたり開催いたしました。

和歌山市議会 2016-03-23 平成28年  2月 定例会-03月23日−10号

しかし、本市の景観保護の現状を見たとき、例えば、重点区域に指定されている和歌山城周辺では、景観条例や計画が策定された後も景観を考慮しない建物が新改築される事例も見受けられ、本市が目指すべき景観形成の目標について当局見解をただすも、その説明は全く具体性に欠き、現状のまま取り組めば、失われた景観の時間的そごを埋められないばかりか、再度失敗を繰り返し、結果的に肝心の景観保護もできず、人を呼び込む景観形成とは

印南町議会 2016-03-18 平成28年  3月 定例会-03月18日−05号

それと、16ページに10款.地方交付税が昨年と同額の計上となっておりますけれども、この間の一般質問でも、ちょこっと触れさせてもらったんですけれども、2016年度から、この地方交付税の役割をゆがめるというんですか、トップランナー方式というのが導入されているというふうに思うんです。  

和歌山市議会 2016-03-11 平成28年  2月 定例会-03月11日−09号

ここで、参考例として、全国の中心市街地活性化法に基づく再開発の失敗−−失敗と言ったらちょっとまずいかな−−うまくいかなかったと思われる事例について幾つか紹介します。  まず、岡山県津山市。  これ、もう古くは22年前なんですけども、津山市は「500mコアのまちづくり」というタイトルで、それこそ全国で有名になりました。  このまちづくり事業のシンボルが、アルネ津山という巨大複合施設でした。

海南市議会 2016-03-07 平成28年  2月 定例会-03月07日−06号

それから次に、61ページ、1項8目の社会保障・税番号制度導入運営事業ですけれども、個人番号制度というのがもう取り入れられて実施されているわけですけれども、その前に住基ネットというのがありました。この住基ネットが余り使われずに役目を終えることになるように思うんですけれども、住基ネットとこのマイナンバー制度とは関連しているのか、どんな関連があるのか。