運営者 Bitlet 姉妹サービス
264件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 おいちゃん、私ね、今の所属部署、もう失敗したら大変なことになるんやと、看護師さんでも所属部署でいろいろあるでしょう。寝不足でうっかりして失敗したら大変なことになるんで、研修会やら出る暇ないと、休みのときはちゃんと休むと、それでBでええんやよと。間違い起こして患者さんに迷惑かけたら大変やだ。ええか。部下の価値観は、患者さんに寄り添う看護が一番大事やと、その子は価値観や。ところが、部長は違うんや。 もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) 住民の願いは、乗り合いタクシーの導入ですが、実現のためには、最終的にどんな運行形態にするかなど、住民と当局、交通事業者その他、関係者が集まって課題解決しながら取り組む必要があります。決して簡単なことではありませんが、担当課の職員方は既に高度な専門的知識とノウハウを蓄積されており、社会貢献のためにと積極的意欲を示す事業者もありますので、無理難題な話ではないと思います。   もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 だから、私は能力主義を導入するんやって、答弁したんやで、俺に。この財政が経常収支比率が100%になっておるんやで、あんたらよ。だから、市役所の職員が一瞬、身をもって感じられんやろうけれども、一瞬自分が市役所の職員やと忘れて、市民目線であんたらを見よって言うんやで。財政収支比率が100%になったあるときに、市役所の職員が給料を上げたら怒らへんか、市民は。  要らん。答弁ら要らんよ。 もっと読む
2017-12-12 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 よく頑張る職員が報いられるような制度にするために導入しているんですと答弁したんや、私に。私はそんなこと聞いていないでしょう。私が質問していないことを答弁としてあなたが言うたから紀南新聞は書いている。だから9月議会でも市長、あんたは内閣総理大臣でも総務大臣でもないんですよ。 もっと読む
2017-12-04 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月04日−03号 その失敗の原因は、見込み外れであり、すなわち将来を見越して議論や思考が十分なされてなかった結果だと私は思っています。  そのことを前段に、AI−−人工知能ですね−−後はもうAIだけで話をさせていただきますが、自動運転などの近未来社会について質問をいたします。  最近、経済誌はもちろんのこと、新聞や雑誌でも、AI、自動運転などの言葉を見ない日はありません。 もっと読む
2017-12-04 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月04日−03号 その失敗の原因は、見込み外れであり、すなわち将来を見越して議論や思考が十分なされてなかった結果だと私は思っています。  そのことを前段に、AI−−人工知能ですね−−後はもうAIだけで話をさせていただきますが、自動運転などの近未来社会について質問をいたします。  最近、経済誌はもちろんのこと、新聞や雑誌でも、AI、自動運転などの言葉を見ない日はありません。 もっと読む
2017-09-21 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月21日−08号 今回のこの決算の失敗に学び、次年度の予算は過剰な支出を見込まず、C型肝炎の支出も平成28年度並みと見込めば、大幅な保険税の値下げが可能でありますよね。法定外繰り入れをする前に、通常の見積もりを行うだけで大幅な保険税の値下げが可能です。値下げを求めます。当局の考えを問います。   もっと読む
2017-06-22 高野町議会 平成29年第2回定例会 (第2号 6月22日) 現状では全国の学校数の約1割程度が導入しているというような状態です。  そして、県の動向といたしましては、国の動向を受けて、和歌山県らしいコミュニティ・スクールを導入するために、今後3年間、今後3年間で県内全ての小・中・高校にきのくにコミュニティ・スクールという名称で導入を予定しております。   もっと読む
2017-06-22 高野町議会 平成29年第2回定例会 (第2号 6月22日) 現状では全国の学校数の約1割程度が導入しているというような状態です。  そして、県の動向といたしましては、国の動向を受けて、和歌山県らしいコミュニティ・スクールを導入するために、今後3年間、今後3年間で県内全ての小・中・高校にきのくにコミュニティ・スクールという名称で導入を予定しております。   もっと読む
2017-06-20 新宮市議会 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号 失敗した課長は、責任とらんなんのやろう。能力、業績も落としていくんやないか。それなのに栄転させる。そしたら、何のための人事評価な。  私の独断とちゃうんや。同僚議員も聞いた。こんなことがあったんかと。あったんや。おかしいやろうと言うとる。口先だけでええことばっかり言いやるから。心配しているのは、そういうことなんや。あんたらは何やと。我々を評価しているが、あんたらは何やと。 もっと読む
2017-03-17 高野町議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月17日) 昨日、皆様方の御理解を得まして、本年度の事業で念願の水槽付ポンプ自動車が更新されましたが、更新前の車両同様、救助工作車も導入後26年近くが経過しております。 もっと読む
2017-03-17 高野町議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月17日) 昨日、皆様方の御理解を得まして、本年度の事業で念願の水槽付ポンプ自動車が更新されましたが、更新前の車両同様、救助工作車も導入後26年近くが経過しております。 もっと読む
2017-03-10 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月10日−09号 伏虎をつくろうというその地域の方々は、この失敗を一つの教訓として、まず行政からの押しつけ、お仕着せ、行政が決めた中身であれば、必ず反対論が先に立つだろう、まず地元から、自分たちが考えて、自分たちが提案するという原理原則は忘れたらだめだと、これが1点でありました。 もっと読む
2017-03-10 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月10日−09号 伏虎をつくろうというその地域の方々は、この失敗を一つの教訓として、まず行政からの押しつけ、お仕着せ、行政が決めた中身であれば、必ず反対論が先に立つだろう、まず地元から、自分たちが考えて、自分たちが提案するという原理原則は忘れたらだめだと、これが1点でありました。 もっと読む
2017-03-10 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第3号 3月10日) 今は一つの計画としてやっていますが、市長からは受け皿をとにかくつくれるようにという答弁をいただいたのですが、これが失敗したらそこで習った人が県内、ましてや紀南にいる人がほかへ行ってしまうかもわかりませんし、せっかく作業を習って卒業しても仕事がない、受け皿がないという状況では県のほうも何のために養成したのかということにもなるのではないか。 もっと読む
2017-03-07 新宮市議会 平成29年  3月 定例会-03月07日−05号 僕みたいに心臓がガラスみたいで責任感が強いと、失敗すると悩みまくるんや。うそを平気でつける人は、心に傷を受けない、防衛機制が発達しているから。私は心が弱いから人にそういう不公正な扱いを受けるとストレスが物すごいたまるんや。だからそういう人が出ないように、そうかといってこういう人事評価をやっていたからといって何の効果もない。行政上の効果がない。  市長、あなたは大学は芸術学部や。写真部やろ。 もっと読む
2017-03-03 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月03日−04号 大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略から成るいわゆる3本の矢は、一部野党が言う失敗などという批判は全く当たらず、その成果は著しいものがあると考えます。 もっと読む
2016-12-16 新宮市議会 平成28年 12月 定例会-12月16日−05号 そういった中で、予備調査の予算をお認めいただいて、その中で予備調査をさせていたんですが、それから少し時間も経過しておりまして、その辺迷惑をおかけしているんですが、この中には、余剰地を民間活用を導入していただく問題とか、国有地の問題、また昨日、久保議員が少しおっしゃっていたんですが、道の駅の運営等々の問題が、まだ少し払拭できない不安な要素がございまして、その辺の部分も含めて、今、少し調査研究をさせていただきたいと もっと読む
2016-12-13 新宮市議会 平成28年 12月 定例会-12月13日−02号 このまま放置するなら、他者が成果を上げることを疎んだり、自分の失敗を他者と結びつけたり--あんたやで--さらに他者の失敗を歓迎するといった退廃的な感性が広がりかねない。  孟子はそれを言うている。孟子は、これだけやない、この後へ、部下を指導するのに、報酬、褒美、手柄を立てた部下に対して褒美をとらわす、そういう指導は必ず失敗する。  続けて書いている、昔から。織田信長と一緒です。 もっと読む
2016-09-16 和歌山市議会 平成28年  9月 定例会-09月16日−07号 言いたいことが言えないで大失敗、考え過ぎないで素直に話してみてと、こう書いとるわけです。 もっと読む