運営者 Bitlet 姉妹サービス
403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 まず、一般会計の歳出について、2款総務費では、出会い応援事業に関し、委員中より詳細説明を求めたところ、「本事業は、出会いや結婚への支援を行い、将来的な定住に結びつけることを目的とするもので、商工会議所の青年部と協働で実施したイベントは、官民連携という意味で大変意義あるものであったと感じています。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 この点、連携事業の継続危機を迎えることのないよう、支援を時限的に考えるのではなく、明確な目的感を持って進められたいとの要望がありました。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 これの一つ、人口減少及び少子高齢化が進行するとともに、市政を取り巻く環境が著しく変化する中、従来の考えにとらわれず柔軟な発想のもと、官民連携、協働の基本姿勢に基づき計画を履行したい。ぜひこれを守ってほしい。 もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 この強みを生かし、販路拡大につなげるため、海外展開を検討している事業者のサポート体制を強化するとともに、リッチモンドなど姉妹都市と連携した販売会の実施や中央卸売市場を生かした農林水産物の輸出促進など、本市ならではの販路開拓の機会創出を図ります。   もっと読む
2017-12-15 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号 また、審査過程において、効果的なデマンドタクシー実証運行調査の実施について、連携中枢都市圏の検討に係る連携候補事業の今後の進め方について、意見、指摘、要望がありました。  以上が審査の概要であります。  何とぞ同僚各位の御賛同をお願いして、当委員会の報告を終わります。(拍手) ○議長(古川祐典君) 次に、厚生委員長丹羽直子君。−−11番。   もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) 続いて、農地流動化に係る対策についてでありますが、市では以前から農用地利用増進事業として、農地の円滑な貸借の推進に努める一方、平成24年度からは農地利用集積円滑化事業を実施しているJAと連携し、担い手への利用集積にも努めてきております。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) 続いて、農地流動化に係る対策についてでありますが、市では以前から農用地利用増進事業として、農地の円滑な貸借の推進に努める一方、平成24年度からは農地利用集積円滑化事業を実施しているJAと連携し、担い手への利用集積にも努めてきております。 もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 例えば、閉校となった小中学校跡地を活用したまちなかの3大学誘致や地場産業振興センターなど、あいた公共スペースを活用し、コミュニティセンターとしたり、ぶらくり丁周辺では民間の市街地再開発や空き家を活用したリノベーションを、和歌浦ではホテルや旅館の再生を、それぞれ官民連携して実施するなど、まちづくりはこの3年で大きく動き出し、これは10年後がどんなになるんかなと楽しみに思っております。   もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 例えば、閉校となった小中学校跡地を活用したまちなかの3大学誘致や地場産業振興センターなど、あいた公共スペースを活用し、コミュニティセンターとしたり、ぶらくり丁周辺では民間の市街地再開発や空き家を活用したリノベーションを、和歌浦ではホテルや旅館の再生を、それぞれ官民連携して実施するなど、まちづくりはこの3年で大きく動き出し、これは10年後がどんなになるんかなと楽しみに思っております。   もっと読む
2017-03-13 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日) マイナンバー制度につきましては、社会保障制度及び税制における給付と負担の適切な関係を維持することにより、公平・公正な社会の実現を目指し、国民の利便性の向上、行政運営の効率化を図るため、官民一体で取り組みを進めております。 もっと読む
2017-03-13 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日) マイナンバー制度につきましては、社会保障制度及び税制における給付と負担の適切な関係を維持することにより、公平・公正な社会の実現を目指し、国民の利便性の向上、行政運営の効率化を図るため、官民一体で取り組みを進めております。 もっと読む
2017-03-10 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月10日−09号 また、国際交流や外国人誘客への今後の取り組みは、諸外国からの来訪を促進するため、本市の自然、歴史、文化や産業の魅力を体験できる機会を設けるなど、観光資源をより魅力あるものに磨き上げ、触れる、感じる観光へつなげていくよう取り組むとともに、国際競争力のある地場産品等を、関係部署間の連携を図りながら、海外にアピールできるよう努めてまいります。   もっと読む
2017-03-10 新宮市議会 平成29年  3月 定例会-03月10日−08号 実際に、この文部科学大臣賞などもとられているんですけれども、自治体が放課後の学習支援などで連携して使われたりということもされています。「学びをあきらめない社会へ」というスローガンを掲げられているんですけれども、本当に経済力の格差とかあとは地域の教育資源の格差、そういったところと関係なく利用できるという意味では本当にいいものではないかと思います。   もっと読む
2017-03-10 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月10日−09号 また、国際交流や外国人誘客への今後の取り組みは、諸外国からの来訪を促進するため、本市の自然、歴史、文化や産業の魅力を体験できる機会を設けるなど、観光資源をより魅力あるものに磨き上げ、触れる、感じる観光へつなげていくよう取り組むとともに、国際競争力のある地場産品等を、関係部署間の連携を図りながら、海外にアピールできるよう努めてまいります。   もっと読む
2017-03-09 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月09日−08号 そのためには、ベイエリアの持つ魅力発信とさらなる魅力創出を図り、誘客に努めるとともに、それが観光消費につながるよう官民連携して取り組んでいく必要があります。  具体的には、昨年11月に法人化した和歌山市観光協会と連携し、プロモーションの強化やマリンスポーツ、歴史、文化体験などを盛り込んだ体験、滞在型の旅行商品の開発を促進するとともに、大型クルーズ船の誘致に取り組んでまいります。   もっと読む
2017-03-09 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月09日−08号 そのためには、ベイエリアの持つ魅力発信とさらなる魅力創出を図り、誘客に努めるとともに、それが観光消費につながるよう官民連携して取り組んでいく必要があります。  具体的には、昨年11月に法人化した和歌山市観光協会と連携し、プロモーションの強化やマリンスポーツ、歴史、文化体験などを盛り込んだ体験、滞在型の旅行商品の開発を促進するとともに、大型クルーズ船の誘致に取り組んでまいります。   もっと読む
2017-03-08 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月08日−07号 片や、男女共同参画、個を大切に、生きる力を育む教育、子供の人権と声高に叫ぶ市政、教育委員会、教職員組合、産経新聞を読むのは危険な思想、バランスよく新聞を読んでほしい、子供たちがおかしくなっているから道徳教育の授業が大切、子供の目線に立って、地域との連携、家庭との連携、本当にへどが出ます。大人の欺瞞(ぎまん)に満ちあふれている。   もっと読む
2017-03-08 新宮市議会 平成29年  3月 定例会-03月08日−06号 ◎市民窓口課長(赤坂幸作君)   確かに議員おっしゃるように、できればそうさせていただきたいところなんですが、そのために新宮市国保でも保健センターや税務課と連携をとりながら、保険事業の推進でありますとか、保険税の収納率向上といったさまざまな保険者努力を行って、補助金獲得の努力も実施してきたところでございます。   もっと読む
2017-03-08 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月08日−07号 片や、男女共同参画、個を大切に、生きる力を育む教育、子供の人権と声高に叫ぶ市政、教育委員会、教職員組合、産経新聞を読むのは危険な思想、バランスよく新聞を読んでほしい、子供たちがおかしくなっているから道徳教育の授業が大切、子供の目線に立って、地域との連携、家庭との連携、本当にへどが出ます。大人の欺瞞(ぎまん)に満ちあふれている。   もっと読む
2017-02-28 新宮市議会 平成29年  3月 定例会-02月28日−01号 関係機関との連携を図るために発足いたしました「新宮港クルーズ客船受入協議会」において、市内への誘客を促進するとともに、市民の皆様に会員になっていただいている「新宮港梛の木見送り隊」による活動を通して、乗船客へのおもてなしを充実させるため、官民一体となった誘致活動を今後も展開してまいります。   もっと読む