運営者 Bitlet 姉妹サービス
858件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 そうしたら、それが三木院長と相談して、中井副院長、当時ですが、至当だと思ってあれですか、市長自体もそれを進めようと、平成26年3月の施政方針で経営形態を考えたいということを発表されたんですか。 もっと読む
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 内容につきましては、医療相談であったり在宅医療、訪問看護利用の相談であったり、介護相談その他いろいろなんですけれども、具体的に申しますと、市民の方からは医療の検査結果についてのことを知りたいであるとか、セカンドオピニオンのかかり方、また疾病についての知識などの医療に関する相談があります。 もっと読む
2018-06-28 新宮市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 現在、今あの客船コスタネオロマンチカ、そして飛鳥U、外国客船も入ってきていただいております。こういった中で、新宮市が世界に羽ばたいている日本とともに、この紀南地方が経済浮上の一助となるように、今回の万博博覧会はぜひとも成功に導いていただきたいと思います。  よって、私はこの万博博覧会によって、新宮市に対する経済効果の向上も図れるものと確信いたしております。   もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 さらに、関連して委員から、本市の観光拠点である和歌山城に隣接するバス停の公園前は、市民からはなじみ深いものとなってはいるものの、外国観光客や市外のからすれば、和歌山城を目当てとして訪れる際に非常にわかりにくいという声がある。バスの利便性向上を促進させるのであれば、こういった実態の検証に努め、事業者に名称変更について働きかけるべきではないかとの意見がありました。   もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 次いで、委員中より「2階部分はどうするのか」との質疑があり、当局より「会議室や地域包括支援センターの相談室として使用したいと考えます」との答弁がありました。   もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) まず、名称につきましては、いつ決まる、正式にはこの条例の施行をもって決定ということですが、事務局といいますか、課内、あと庁内での検討の経過については、ビジターセンター、仮称でスタートしましたが、正式な名称をどうしようという検討をする中で、特に外国の方に対しては、観光情報センター、あとそれの英訳しましたツーリストインフォメーションセンターという名称がわかりやすいということで、まず翻訳したときの英語名称 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) 次に、観光費にかかわって、民間譲渡される「霧の郷たかはら」の現状についてただしたのに対し、「利用者の約半数が外国観光客で、海外の旅行に関するウエブサイトでも取り上げられるなど、大変人気のある宿泊施設である。公共がかかわる施設で、世界的に認められた人気のある宿泊施設は少ないのではないかと考えている」との答弁がありました。  以上、委員長報告といたします。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 先ほどの答弁どおり、日本人の入場制限は検討されているものの、外国専用となる可能性は、私は極めて少なくなったと思っております。マリーナシティ内での中規模程度ではなく、大規模施設が求められるような新聞報道も出ております。  市長が従来、望んでいたIRの姿とは少し色合いが違ってきたのかなと、方向性が違ってきたのかなというのが私の感想であります。  そこで伺います。   もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 今、町なかで道端に座り込む外国の方とか、コンビニの前で食事されてる外国の方とかたくさんいらっしゃいますけども、そういう方にも自由に使っていただけるような施設にしたいなと考えております。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 うちの横も土日連休になったら、リュックサック背負うたからいろんなが通るし、この前も外国が来たら、玄関をあけて出たら外国来やるから、また中へ入って話をしたけれども。英語でようしゃべらんから。姉妹都市の英会話へこの間2回行ったんやよ。自信がついたよ。今アメリカから来てくれたある、あの女の子や、ジュリアナ。その子に自信持ってください言うて。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 実際、野菜の種は、約30年前に法改正され、民間事業者の参入が認められ、現在、流通している種の約90%が外国産です。価格も、当時と比べると5から10倍高くなっており、外国産の種で育てた作物の種では、次の作物が育たない一代限りの種で、毎年毎年、種を購入しなければならないのです。  種子法廃止で、米、麦、大豆も、この先、野菜のような流れをたどることになるのではなかろうか。 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 ◎健康長寿課長(河邉弘ミ子君)   相談に関しましては今も行っております。地域包括支援センターが高齢者の相談窓口ということでいろいろな相談を受けております。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 昨今、新宮市においてもインバウンドの外国旅行者の皆さんがたくさん訪れていただいていて、市内各所、まちなかや熊野古道を歩いているのを大変数多く見かけます。交流人口の拡大は、新宮市の再生に欠かすことのできない要因であり、私はこれまでもカルチャーツーリズムや知的好奇心を満たすまちづくりを訴えてまいりました。 もっと読む
2018-03-06 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−05号 また、おもてなしの一環として、手裏剣投げ体験や隠れみのの術など、外国観光客の方々からも好評を得ています。  まだまだ十分とは言えませんが、利用された方々の声を聞く限りでは、和歌山城のおもてなしの向上、ソフト面でのバリアフリーの推進に一定の効果は得られているものと考えます。  次に、新たに奨励金制度を利用し、進出した旅館、ホテルはあったかとの御質問です。   もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 次に、空き家対策についてでありますが、空き家に関する相談が市民から寄せられるようになったのは平成13年にさかのぼるとのことであります。既に17年たち、そのころからの相談件数は1,100件を超えていると伺います。   もっと読む
2018-02-28 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日) まず、第1目常備消防費15億837万3,000円の主なものは、消防職員151の人件費12億6,541万7,000円です。  賃金412万5,000円は、消防総務課に配置しています臨時職員及び嘱託員の計2分の賃金です。  旅費341万6,000円は、消防大学校や県消防学校等での専門分野の研修に要する経費を初め、救急救命士を新規に養成するための経費が主なものです。 もっと読む
2017-12-12 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 先ほど議員が言われましたとおり、戦後、国策の造林におきまして50年以上がたち伐採期を迎える時期でございますが、円高や外国産材に押されることにより国内材の需要は低迷しております。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) そうなったときには、このときのようにポンプ等の利用も含めた小さな集落に対して技術的な相談や対応も必要になってくるのではないかと考えます。   もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) そうなったときには、このときのようにポンプ等の利用も含めた小さな集落に対して技術的な相談や対応も必要になってくるのではないかと考えます。   もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 保険料そのものが高くて払いかねるという相談も後を絶ちません。  一方で、来年2018年度から国民健康保険事業が都道府県単位化によって大きく変わり、都道府県が市町村とともに保険者となり、財政運営の主体となります。これによって、お金の流れ、そして保険料がどう変わるのかは、市民にとって大きな問題です。   もっと読む