運営者 Bitlet 姉妹サービス
2234件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 本議案は、新宮港第二期工業用地の処分に当たり、新宮市と株式会社エフオン新宮との間において平成30年9月18日付で土地売買仮契約を締結したことにより、新宮市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、予定価格が2,000万円以上、土地面積が5,000平方メートル以上の不動産の売り払いとなるため、地方自治法第96条第1項第8号の規定により、議会の議決を求めるものであります もっと読む
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 三つ目、払い下げの話が土地の交換を進めるものになっているという三つです。  まず、1点目の法的根拠の議論の形跡が見られないという部分から見ていきます。  9月議会本会議2日目の総務建設委員会の委員長報告において、陳情第18号に対する質疑が行われました。 もっと読む
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 ◎都市建設課長(宇井俊治君)   クランクの改修なんですが、これにつきましては、ことしの6月に土地所有者の方と境界確認して測量を行いまして、詳細設計を行っているところと聞いております。あと今後につきましては、できるだけ早くということもございまして、補正対応で進めていきたいというふうに聞いております。 もっと読む
2018-09-11 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 最初に、公有地、市有地の現状についてお聞きしたいと思いますが、どれだけ市有地は土地面積にしたらあるのか、何筆ぐらいあるのか。 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 本件につきましては、地籍調査事業、野上新4号線改良事業、小野田28号線改良事業、海南駅東土地区画整理事業、災害復旧事業など合計13件の繰越明許費の繰越計算書でございます。繰越額の総額は4億2,410万円でございまして、その財源といたしましては、国県支出金、市債を充て、残額は一般財源を充当しております。  以上、報告させていただきますので、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-05-14 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月14日−03号 歳出につきましては、旧庁舎撤去事業、ストックヤード整備事業、阪井13号線整備事業、海南駅東土地区画整理事業、和歌山下津港係留施設整備事業、亀川小中学校校舎等建設事業、災害復旧事業などの事業費が確定したことに伴う予算の減額補正を行ったものでございます。  歳出につきましては、事業費の確定に伴い、国庫支出金や市債などの補正を行うとともに、財源調整をさせていただきました。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) 年度田辺市駐車場事業特別会計予算  第34 1定議案第46号 平成30年度田辺市木材加工事業特別会計予算  第35 1定議案第47号 平成30年度田辺市四村川財産区特別会計予算  第36 1定議案第48号 平成30年度田辺市水道事業会計予算  第37 1定議案第49号 紀南環境衛生施設事務組合を組織する地方公共団体の数の               増加及び組合規約の変更について  第38 1定報告第 2号 平成30年度田辺市土地開発公社 もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) 13款諸支出金1項普通財産取得費1目土地建物取得費、本年度1,000円、17節1,000円。  14款予備費1項予備費1目予備費、本年度2,000万円。  一般会計は以上でございます。よろしくお願い申し上げます。 ○仮議長(負門俊篤) これで歳出11款から14款までの説明を終わります。  これから質疑を行います。歳出11款から14款について、質疑はありませんか。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 歳入における財産収入中、土地売払代1億2,326万5,000円に関連して、委員から、未利用地の売払代である当該歳入の所管は複数にまたがっており、本来業務の傍らでこれらの売買を行っていることに疑問を感じざるを得ない。遊休地の処理や活用をより有効に行うには、現在の財政局が主体となった専門部署が事に当たるのが本来ではないかとの意見がありました。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 4項総務費、土地取得費83万2,000円。合計が227万7,000円となります。  7ページをお願いいたします。  歳入の変更はございません。歳出となります。  2款神谷簡易水道維持費1項簡易水道維持費1目簡易水道維持費、補正額10万円の減額、補正後の額83万1,000円、13節、10万円の減額。  4款予備費1項予備費1目予備費、補正額10万円、補正後の額382万2,000円。   もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 畜場特別会計予算  日程20 議案第8号 平成30年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計予算  日程21 議案第12号 平成30年度新宮市立医療センター病院事業会計予算       (以上6件 教育民生委員会委員長報告)  日程22 議案第6号 平成30年度新宮市駐車場事業特別会計予算  日程23 議案第7号 平成30年度新宮市住宅資金貸付事業特別会計予算  日程24 議案第9号 平成30年度新宮市土地取得特別会計予算 もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) 取り壊して更地にして、土地の返還もあり得るというような発言がありました。それから、先ほどからの意見では、訂正するような箇所、追加するような箇所も出てまいりました。そういうようなこともあって、建物が竣工した後において制定されて、6月議会で承認をもらうというような形にしたらいいんではないかと、このように思うのが1点。   もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 関空の土取り跡の広大な土地、全体面積252.1ヘクタールのコスモパーク加太については、過去に同僚議員から本会議場において提言がなされるなど、さまざまな利活用策が考えられてきました。 もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 また、住宅がある土地は、土地の固定資産税が最大6分の1まで優遇される特例があり、逆に考えると、解体除却し、更地にするだけで土地の固定資産税が4.2倍にもふえるわけですから、空き家が古くなっても誰も解体しようとは考えません。ちなみに、6分の1ですから更地になると6倍上がるのではなく、更地の固定資産税は評価額の70%が課税標準額のため、6倍の70%で4.2倍になるそうであります。 もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 12款公債費では、新宮港埠頭株式会社からの土地売払収入分割分と、それに伴う利子について、第三セクター等改革推進債の元金償還に充当するための財源振替。第2条、地方債の補正の計上。第3条、繰越明許費では、繰り越しとなる本委員会所管の10件の事業であります。  審査に当たって出されました主な質疑について申し述べます。   もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) それには莫大な、やはり金額、お金もかかってくることから、今県と協議いたしておるところでありまして、平成30年度に高齢者施設整備事業という事業が出てくる予定ですので、そちらのほうで計上させていただいて、今の建屋、そして下の路面というか土地ですね、のゆがみ等を見て、一体どれぐらいの費用が要るのかというところを計算した上で、国庫金の申請のほうに進んでいきたいと思ってます。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 ◎財政課長(小林広樹君)   議員御指摘のように、平成20年以降になりますけれども、学校再編であったり、平成23年度の台風、そして平成24年度の土地開発公社の解散、そういう事業が続きまして、最近では庁舎の建設ということで、確かに地方債に関する指数というのは若干悪化していると考えております。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 長期間経過している耕作放棄地ほど、その土地が本来持つ力が戻っているのです。耕作放棄地は、自然栽培、自然農法にとって宝の山で、人にとって便利な場所より、中山間地域のような不便なところが多いほど、自然栽培、自然農法を行う環境に適しており、好都合だそうです。  また、自然栽培、自然農法の田んぼには、かつてあった田んぼの自然界が戻ってきます。活性化した土に澄んだ水が多くの生物を呼び戻します。 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 新宮で活躍されている個人の開業の先生なんかは、自分で土地を買われる、器具を買われる、3億円、4億円という投資をされて、そこで開業されて、新宮でも歯医者から内科医から、皮膚科から約30人の方が開業されている。皆さん立派な方ですよ。そのかわり、病院の運営に関しては、その方は皆自分の自己責任ですよ。医療センターだけ経営は理事長に任す、市長も余り口出しできない。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 中でも、山形県酒田市では、酒田市空き家等ネットワーク協議会を宅建業の同業者組合、協会等、あるいは司法書士会、土地家屋調査士会、行政書士会、金融協会、行政などで組織し、空き家や空き地等の売買、解体、相続等の専門相談員への対応や解決に向けたサポート体制を充実させています。   もっと読む