1317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

さらに委員から、紛争等個人間の問題でなく、相続人不明等の場合、筆界確認のために隣接地の所有者が自己負担で追跡しなければならないのは不公平感がある。市が実施する事業である以上何か手だてができないかただしたのに対し、「地籍調査においては、住所不明者の場合、復元性のある座標に基づいた測量図があれば、告示し不立会案として筆界確認する制度がある。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

支援を必要とする子供たちの影響で学級崩壊などの問題が起こっていないのか。以前、多動な子供たちでなかなか授業ができないというふうなことが起こっているというお話を聞いていますが、今現在そういう問題は起こっていないのか、お答えください。             (6番 久保浩二君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    教育長。             

田辺市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

教育費、教育総務費の教育委員会費1,215万4,000円でございますが、これは教育委員会委員4名といじめ問題専門委員会委員ほかの報酬及び各種の負担金等が主なものでございます。  負担金補助及び交付金のうち、独立行政法人日本スポーツ振興センター負担金につきましては、学校管理下で発生したけがや疾病の治療費を給付する制度に対する負担金でございます。  

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

教職員の資質向上や国際化、情報化等に対応した教育活動の充実に努める一方、不登校やいじめ問題などの児童生徒を取り巻く多様な課題については、命を大切にする教育のさらなる充実を図るとともに、関係機関との連携をより一層密にすることにより未然防止や早期対応に努めてまいります。  

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

○9番(松谷順功) 高野町が問題になってたというか、一番注目されていたその商品、これギフトカードだと思うんですけれども、高野町は今町長のお話ではただの券ではないということで、空海のゆかりの土地をめぐってほしいというような意味でのカードであるというふうなお話でございました。これ続けなかった、1月を一応基準にしたというか、まだいろいろ後処理の問題等々含めて、一応終了したということでございます。  

田辺市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第5号12月20日)

また、職員の駐車場の問題、周辺道路の問題などについては今後の課題と答弁で繰り返すのみで、いまだ解決の見通しも示されないままに事を急ぐ態度は、秋の臨時国会で起こったような、課題を上げれば切りがないから討論を打ち切ろうと言わんばかりです。決め方、進め方に市民や職員への配慮が感じられません。  

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

これには直接協議して云々という問題ではないと思いますけれども、考えとしてはいかがなもんでしょうか。 ○議長(大西正人) 小西建設課長。 ○建設課長(小西敏嗣) 失礼します。  2番議員さんの御質問について説明させていただきます。  今回につきましては路線名の変更ということで、国道の件で変更させてもらってます。

田辺市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第4号12月11日)

なぜ不正が発生するのか、先ほど不正のトライアングルの問題について御答弁ありました。機会、チャンスですね、それと動機、そしてそれを正当化する、合理化するというこの三つがそろうということでした。  以前は、私は職員に魔が差す機会をつくらないことを強調しました。要するに一つ目の機会ですね。

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

先ほども申し上げたとおり、テスト問題の作成は担当の先生に任されています。そのため、先生によっては問題に一定の傾向が出るのは当然のことです。そうした場合に、点数をとらせなければならない、例えば学習塾等が行うのはその学校の過去の問題を解かせるという方法です。

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

関西電力は、通行どめ等の道路情報が把握できず、また倒木などの障害物が妨げとなり復旧作業におくれが生じるなど、停電復旧の初動対応に問題があったのではないかなというふうに考えます。  また、市民は停電の復旧見込みが伝えられず不安な日々を送ることになりました。

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

振り返りますと、今から13年余り前、紀南地域におけるごみ処理問題解決のため、和歌山県と紀南地域の市町村、産業界16団体を含めた組織で紀南環境整備公社を設立し、処分場建設に向けて具体的な取り組みを開始いたしました。

新宮市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号

このセクハラ問題というのは、加害者の問題ではなく被害者の問題と私は今まで認識している。それでセクハラ問題というのは人権問題。憲法は何人も他人の人権を侵すことはできないと憲法で大きく明示したあるのに、大西議員の発言が憲法には抵触せんというのは、どういう理由ですか。 ◆17番(大西強君)   最初に断っておきます。あなたと違って私は大学法学部出て刑事をしているんだ。違うねん、聞かんかい。

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

取り外したら、ほんならあの用途をどのようにするんかなということになれば、あの道を、今までの道を改善して、踏切を渡るようにしなければならないというようなことがあって、南海との間に問題が生じるということも以前に聞かされております。  この問題が非常に取り上げた先でも難しいと思うんですけれども、将来、どういう考えでいかれるか、お伺いしたいと思います。  以上であります。

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

本年度の予算審議でも反対討論いたしましたが、マイナンバー制度に基づく個人番号発行業務におきましては、日本年金機構の125万件に上る個人情報の流出、101の自治体での個人番号が記載された通知書の誤送付など管理上の問題があります。また、マイナンバー関連情報が、ナンバーを管理する機構により警察に提供されたことも明らかになり、共謀罪法とともにマイナンバーを通した監視社会づくりへの警戒の声もあります。  

新宮市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号

そこは指摘して改善していかねばならないことだと考えておりますので、一つ一つ問題点をよく見ながら、改めてこの陳情について何がよくないのかを市民の方も一緒に考えていただけたらと思います。  さて、先ほど市長の発言が問題であると言わせていただきました。

新宮市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号

ただ、今8050問題ですか、その中で高齢の御両親を50代の息子さんなりが介護している方のところの問題ということは認識しておりまして、もし仕事をやめるでありますとかやめなければいけないとかというような直接的な相談は入ってはいないんですけれども、やはり介護の負担がこのままふえたら、お仕事しながら大変だろうなというようなところの感覚的なものは十分認識していますし、各ケアマネジャーにおきましても、介護の負担