570件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

50 1定議案第61号 平成31年度田辺市国民健康保険事業特別会計予算  第51 1定議案第62号 平成31年度田辺市後期高齢者医療特別会計予算  第52 1定議案第63号 田辺市介護保険条例の一部改正について  第53 1定議案第64号 平成31年度田辺市介護保険特別会計予算  第54 1定議案第65号 平成31年度田辺市分譲宅地造成事業特別会計予算  第55 1定議案第66号 平成31年度田辺市同和対策住宅資金等貸付事業特別会計

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

49 1定議案第61号 平成31年度田辺市国民健康保険事業特別会計予算  第50 1定議案第62号 平成31年度田辺市後期高齢者医療特別会計予算  第51 1定議案第63号 田辺市介護保険条例の一部改正について  第52 1定議案第64号 平成31年度田辺市介護保険特別会計予算  第53 1定議案第65号 平成31年度田辺市分譲宅地造成事業特別会計予算  第54 1定議案第66号 平成31年度田辺市同和対策住宅資金等貸付事業特別会計

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

第 5 3定議案第18号 平成29年度田辺市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算               について  第 6 3定議案第19号 平成29年度田辺市介護保険特別会計歳入歳出決算につい               て  第 7 3定議案第20号 平成29年度田辺市分譲宅地造成事業特別会計歳入歳出決               算について  第 8 3定議案第21号 平成29年度田辺市同和対策住宅資金等貸付事業特別会計

新宮市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号

日程に入ります前に、9月13日の大西議員による一般質問中の人権同和問題に関する発言についてでありますが、私自身、本市における同和問題に関する差別事件の報告を受けております。平成28年、国において部落差別の解消の推進に関する法律施行され、現在もなお部落差別存在することを国が認め、本市を初め全国各地でインターネット等による著しい差別事件が頻発している現状であります。

新宮市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号

◆6番(前田賢一君)   先般、被災者の方とお話しする機会がありましたが、6,000トンを超えるともう日足地区は浸水すると。その方のお話では、早い時期からの事前放流をしていただければこういうことがなかったんではないかと。ダム運用に一段の努力をしてほしいとのお話がありました。二階幹事長、仁坂知事にも早速現地を視察していただきました。田岡市長にそれぞれどのようなお話があったのか、お聞かせください。

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

第 4 3定議案第18号 平成29年度田辺市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算               について  第 5 3定議案第19号 平成29年度田辺市介護保険特別会計歳入歳出決算につい               て  第 6 3定議案第20号 平成29年度田辺市分譲宅地造成事業特別会計歳入歳出決               算について  第 7 3定議案第21号 平成29年度田辺市同和対策住宅資金等貸付事業特別会計

田辺市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第1号 6月14日)

平成29年度田辺市一般会計補正予算(第9号)につきましては、市債の決定等に伴う財源更正、繰越明許費及び地方債の補正を、平成30年度田辺市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、排水管移設に係る工事請負費の増額を、平成30年度田辺市同和対策住宅資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)ほか二つの特別会計につきましては、出納閉鎖による繰上充用額を計上したものであります。  

田辺市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日)

              者等の指定、指導等に関する事務委託について  第23 1定議案第35号 すさみ町と田辺市との間における地域密着型サービス事業               者等の指定、指導等に関する事務委託について  第24 1定議案第36号 平成30年度田辺市介護保険特別会計予算  第25 1定議案第37号 平成30年度田辺市分譲宅地造成事業特別会計予算  第26 1定議案第38号 平成30年度田辺市同和対策住宅資金等貸付事業特別会計

和歌山市議会 2018-03-22 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号

また、審査過程において、家族としてともに暮らしてきたペット等を青岸清掃センターにおいて火葬することについて、第3次和歌山市環境基本計画における市民、事業者と行政のかかわり方について、山口地区産業廃棄物最終処分場設置計画に対する市の対応のあり方について、不法投棄を根絶させるための取り組みについて、意見、要望がありました。  以上が審査の概要であります。  

海南市議会 2018-03-15 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号

次に、議案第30号 海南市辺地総合整備計画の策定について、委員から、市内には辺地が8地区あるが、今回は東畑と百垣内の2地区が対象となっている。残りの6地区についても順次整備を行っていくのかとの質疑があり、当局から、現時点では残りの6地区について、この辺地債を活用した新たな事業に取り組む予定はない。

和歌山市議会 2018-03-05 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号

和歌山市議会としても、2015年12月議会で、山口地区に計画されている産廃処分場建設について、建設反対決議を上げています。建設されれば半永久的に存在し続け、環境破壊や計画地の崩壊など多くの危険性がある産廃計画は、何としても建設させてはならないと思います。  そこで、お聞きいたします。  

海南市議会 2018-03-01 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号

年度海南市介護保険特別会計補正予算(第3号) 日程第21 議案第20号 平成30年度海南市一般会計予算 日程第22 議案第21号 平成30年度海南市国民健康保険特別会計予算 日程第23 議案第22号 平成30年度海南市後期高齢者医療特別会計予算 日程第24 議案第23号 平成30年度海南市介護保険特別会計予算 日程第25 議案第24号 平成30年度海南市地域排水処理事特別会計予算 日程第26 議案第25号 平成30年度海南市同和対策住宅資金貸付事業特別会計予算日程第

田辺市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日)

              者等の指定、指導等に関する事務委託について  第22 1定議案第35号 すさみ町と田辺市との間における地域密着型サービス事業               者等の指定、指導等に関する事務委託について  第23 1定議案第36号 平成30年度田辺市介護保険特別会計予算  第24 1定議案第37号 平成30年度田辺市分譲宅地造成事業特別会計予算  第25 1定議案第38号 平成30年度田辺市同和対策住宅資金等貸付事業特別会計

海南市議会 2018-02-22 平成30年  2月 定例会-02月22日−01号

年度海南市介護保険特別会計補正予算(第3号) 日程第25 議案第20号 平成30年度海南市一般会計予算 日程第26 議案第21号 平成30年度海南市国民健康保険特別会計予算 日程第27 議案第22号 平成30年度海南市後期高齢者医療特別会計予算 日程第28 議案第23号 平成30年度海南市介護保険特別会計予算 日程第29 議案第24号 平成30年度海南市地域排水処理事特別会計予算 日程第30 議案第25号 平成30年度海南市同和対策住宅資金貸付事業特別会計予算

和歌山市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号

審査過程において、大規模災害発生後のスムーズな和歌山市災害廃棄物処理実行計画の策定について、山口地区産業廃棄物最終処分場設置計画における行政の役割について、和歌山市環境と大規模な太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例骨子(案)に対する市民意見の反映について、意見、指摘、要望がありました。  以上が審査の概要であります。  何とぞ同僚各位の御賛同をお願いして、当委員会の報告を終わります。

田辺市議会 2017-11-29 平成29年12月定例会(第1号11月29日)

その結果、委員会審査報告書に記載のとおり、4定議案第22号 平成28年度田辺市同和対策住宅資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算について及び同議案第32号 平成28年度田辺市四村川財産特別会計歳入歳出決算についての2件は全会一致により、同議案第17号 平成28年度田辺市一般会計歳入歳出決算についての所管部分は賛成多数により、いずれも原案のとおり認定することに決しました。  

海南市議会 2017-10-05 平成29年  9月 定例会-10月05日−09号

次に、委員から、庁舎移転により一番遠くなるのは下津地区である。下津行政局でも生活保護費を現金支給により受け取ることはできるのかとの質疑があり、当局から、日方支所に限らず、下津行政局も含め他の支所、出張所でも要望があれば、できる限り受給者の意向に添えるように対応していきたいとの答弁がありました。