49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日)

そこの周辺のを一つのホテルと考えております。例えば、何々の料理を食べたければどこどこへ行ってください、それからクリーニングはここでやりますよと、注文すればその全体を一つのホテルと考えるというような考え方がある。ぜひ高野もそうやって全体が潤うような形、それを今回の民泊新法で滞在する宿泊者を増やしていただければ、の活性化につながると思います。  以上、私の一般質問を終わります。

田辺市議会 2016-11-29 平成28年12月定例会(第1号11月29日)

田辺市のお隣のみなべ印南がそうです。この子ども医療費助成制度が広がってきた理由は、子育て支援の柱だからです。和歌山県下でも田辺市、上富田、新宮市を除く27市町村中学校卒業以上まで無料になっています。子育て世代を応援する意味で、子ども医療費の無料化は絶対に必要な施策であり、繰り返しお母さん方から陳情や請願が行われていますが、平成27年度決算では実現できていません。  

海南市議会 2015-03-09 平成27年  2月 定例会-03月09日−06号

再質疑はですね、新聞情報では、県が自治体にクラウドシステムを推奨しており、御坊市を初め有田市、美浜、由良印南、上富田では共同でクラウドに参加して、6市町で5年間で5億数千万円節約できるよとありました。海南市株式会社TKCのシステムということで別のことだと思うんです。しかし、県のほうからは、そういう一緒にやりませんかというお誘いがあったのでしょうか、お尋ねいたしたいと思います。  

田辺市議会 2014-12-22 平成26年12月定例会(第4号12月22日)

子ども医療費の無料化は全国的に広まっており、和歌山県下でも同様で、印南や日高川では高校卒業まで無料になっています。田辺市の通院は小学校就学前まで、入院は小学校卒業までという現状は大変県下的にもおくれた状態になっています。  なぜこのように、子ども医療費の無料化が広がったのでしょうか。子供病気は突然で、予定ができません。

海南市議会 2013-09-13 平成25年  9月 定例会-09月13日−05号

今までやったところの報告だけで済んでますけれども、恐らく、昔、下津時代に学校適正配置検討委員会教育委員会のほうから諮問されて、たしか小学校は3校、中学校は1校、こういう答申が出てます。その協議はどのような形でされているのか。今でもその答申は生きているのか、それはもう全然タッチしてないのか、お聞かせ願いたいと思います。  それと、この中には、跡地利用については全然書かれてません。

海南市議会 2013-06-28 平成25年  6月 定例会-06月28日−06号

続いて委員から、紀の川流域地域基本計画について説明を願うとの質疑があり、当局から、企業立地促進法に基づく計画で、対象地区は、和歌山市、海南市橋本市、紀の川市、岩出市、紀美野、かつらぎ、九度山、高野の5市4である。この地域企業立地及び事業の高度化を促進するために、和歌山県地域産業活性化協議会が計画書を作成、国に提出し、同意を得て今回の特例措置が受けられるとの答弁がありました。  

田辺市議会 2013-06-27 平成25年 6月定例会(第3号 6月27日)

一つ目は合併前の龍神村、中辺路、大塔村及び本宮において、僻地学校等における児童生徒の遠距離通学で、小学校は4キロ以上、中学校は6キロ以上の距離を緩和することを目的としており、僻地教育振興法第3条第5号に市町村の任務として、僻地学校児童及び生徒の通学を容易にするために、必要な措置を講ずることと規定されているところでございます。  

田辺市議会 2013-03-13 平成25年 3月定例会(第5号 3月13日)

しかし、県内の30自治体のうち、7割を超える23の自治体で、中学校卒業だったり、小学校卒業だったり、印南の高校卒業までというふうにできているということは、やはり市政の重点、自治体の施策、それの重点をどこに置くかということで、決断できると思うのですが、そこでこの問題の最後に市長のそういうところでの思い、決意をお聞きしたいと思います。             

田辺市議会 2011-07-01 平成23年 6月定例会(第4号 7月 1日)

印南が高校卒業までということで、ずっとやっていますが、特に日高郡が子供医療費の無料化に取り組んで進んでいっています。今回、この質問を取り上げることになったきっかけは、印南が高校卒業まで、また白浜小学校卒業まで無料にというふうに拡大されたことがきっかけです。和歌山県下で高校卒業まで無料になるのは印南が初めてで、大きな話題になっています。  

海南市議会 2011-03-02 平成23年  2月 定例会-03月02日−03号

皆様にとっても最近のことで記憶にあろうかと思いますが、2月21日午後3時45分ごろ、和歌山県南部を震源とする地震があり、印南、みなべ、日高川町、田辺市中心部、白浜震度4を記録しました。ちょうどそのとき、私は本庁6階の会議室で一般質問の調整中でしたが、かなりの揺れが生じ、全員ほとんど何もすることなく固まってしまいました。地震及び災害に対しての調整中でした。  

田辺市議会 2010-12-08 平成22年12月定例会(第3号12月 8日)

そこで、議員質問の白浜、上富田及びすさみとの観光を軸とした広域合併についてでありますが、この3のうち、上富田及びすさみ、そして当時の日置川とは、平成14年7月から田辺広域合併議会において、合併協議を進める中で、新市における行財政のあり方についての考え方に相違があり、それぞれの道を歩む結果になったことは、御承知のとおりであります。  

田辺市議会 2010-09-21 平成22年 9月定例会(第4号 9月21日)

現状においては、新庄や芳養海岸線近く、また多くの地域において野生鳥獣による農作物被害が確認されるようになりました。また梅価格の下落等により、農業経営が厳しい状況であることから、旧田辺市においても実施できないかとの問い合わせや要望が多くなり、旧田辺市においても実施することになったと聞いております。実施については、当然なことだと思います。  

高野町議会 2010-09-16 平成22年第3回定例会(第2号 9月16日)

)     第 2 報告第 3号 平成21年度高野財政健全化判断比率の報告について     第 3 認定第 3号 平成21年度高野一般会計歳入歳出決算認定について     第 4 認定第 4号 平成21年度高野国民健康保険特別会計歳入歳出決算                認定について     第 5 認定第 5号 平成21年度高野国民健康保険富貴診療所特別会計歳