5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2009-06-24 平成21年 6月定例会(第2号 6月24日)

今回は、シックハウス症候群と化学物質過敏についてであります。それでは、始めたいと思います。  現代社会は化学物質の時代とも言われ、空気中にはたくさんの化学物質が存在しています。建築材料や家具などにもさまざまな化学物質が含まれるようになりました。さらに、防臭、防虫、殺虫等の多種多様な目的で、化学物質を使用する機会が増加しています。  

田辺市議会 2007-12-11 平成19年12月定例会(第3号12月11日)

それを機械で袋を裂いてベルトコンベヤーの上にばらまき、人の手で分別していくのですから、汚染物質や病原菌、化学物質が飛散していることは当然であると考えます。  さらに、プラスチックを圧縮梱包する際にも、有害な化学物質が発生することは一般的には知られていませんが、専門家が認めるところです。  新たな公害と言われているものに化学物質過敏の一種である「杉並病」と呼ばれるものがあります。

田辺市議会 2003-09-22 平成15年 9月定例会(第2号 9月22日)

新築・改築・改修等直後の住宅・学校等において、ホルムアルデヒド等の化学物質に汚染された室内空気によって、目がチカチカする、頭痛やめまいがするなどの様々な体調不良を生じるシックハウス症候群が社会問題化しております。

田辺市議会 2003-03-03 平成15年 3月定例会(第1号 3月 3日)

加えて80年代後半までの急激な経済成長とバブル経済の虚像は、物質的な豊かさや充足感の代償として、巨額の不良債権や公的債務、さらには大量の廃棄物などの負の遺産を残す結果となりました。  そして、この事の重大さにようやく気づいた現在、社会の様々な部分で新しい時代の流れや価値観に即した社会構造の再編が行われております。古い体質や社会構造に慣れ親しんできた者にとって、急激な変化は大きなストレスであります。

  • 1