運営者 Bitlet 姉妹サービス
1964件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-28 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 これを受け、平成30年5月の政策調整会議では、市民の利用率が3割を切っていること、年間の稼働日数が約50日であること、改修をするとなると大規模な改修が否めないこと、また大規模改修となれば新築整備に匹敵する費用が必要となること、指定管理者からこれ以上維持していくのは困難ではないかとの指摘があったこと、海南市公共施設等総合管理計画の基準、市内には市民温水プールや下津室内プールがあることや広域的には県営の もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 次に、第34条の6は、基礎控除の消失に伴う調整控除額の所得要件を創設する改正でございます。  次に、第36条の2は、公的年金等に係る所得以外の所得を有しなかったものが、源泉控除対象配偶者に係る配偶者特別控除を受けようとする場合の申告書の提出を不要とする改正でございます。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) 龍神地域には現在、路線バス、住民バス、診療所送迎バス、外出支援事業など、さまざまな交通手段はありますが、路線バス、住民バスの利用に関しては、利用はしたくてもバス停まで歩いていけない。外出支援事業に関しては、要支援認定者が村内の医療機関への移動に月2回まで使えるなど、利用制限があります。 もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) 講習会についてはそのWebアシストのホームページを利用するための講習会ということでございます。その分については、とりあえず今年については3校分ということで、高野山小学校、中学校と、そして花坂小学校ということで計上させていただいております。3校です。  それと、義務教育無償化関係でございます。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 企画調整費中、地域づくり拠点整備補助金800万円及び研究費補助金1,000万円について。 もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 7款ゴルフ場利用税交付金1項ゴルフ場利用税交付金1目ゴルフ場利用税交付金、本年度300万円、1節300万円。  8款自動車取得税交付金1項自動車取得税交付金1目自動車取得税交付金、本年度1,000万円、1節1,000万円。  次のページをお願いいたします。  9款地方特例交付金1項地方特例交付金1目地方特例交付金、本年度6万円、1節6万円。   もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号  日程31 閉会中の継続審査及び調査についてまで −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条の規定による出席者                市長               田岡実千年君                副市長兼企画政策部長       向井雅男君                企画政策部                企画調整課長 もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) これ規則で定めるということで、今規則の案を策定しておりますが、その中では例えば町民の方が利用されるとか、あと小学校、中学校等の教育団体が使うとかというところについては、減免、免除等の取り扱いができるように規則を今つくっております。もちろん町が使う場合は無償とするとかという形で、できるだけ地元の方が利用される場合には安く使用ができるようにということで、検討をさせていただいております。  以上です。 もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 次に、議案第29号 旧来の慣行の変更及び廃止について、委員から、内池の調整池としての役割はどうなっているのかとの質疑があり、当局から内池はインテリジェントパーク周辺一帯の調整池としての役割を担っている。内池と大池には周辺の山林も含め約50ヘクタールの流域があり、流域からの水は内池を経由して大池に集まって日方川に流れている。 もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 まずは、コスモパーク加太土地利用に関して、総合大学誘致による学園都市構想についてであります。  本年1月29日総務省から2017年度の人口移動報告が発表され、1月30日付新聞各紙で大きく取り上げられたところであります。 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) それから、田辺市内の状況につきましては、先ほど申し上げましたバス事業者、それからタクシー事業者がございますので、その辺との調整等について課題があるという状況でございます。            (企画部長 小川 鏡君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    前田佳世君。              もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 −−−−−−−−−−−−−−− △日程第2 議案第67号 和歌山市特定教育・保育及び特定地域型保育等に係る利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例の制定について △日程第3 議案第68号 和歌山市立学校条例の一部を改正する条例の制定について ○議長(古川祐典君) 次に、日程第2、議案第67号、和歌山市特定教育・保育及び特定地域型保育等に係る利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例の制定について もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 し、対象範囲を拡大するよう働きかけを求める陳情書 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条の規定による出席者                市長               田岡実千年君                副市長兼企画政策部長       向井雅男君                企画政策部                企画調整課長 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 本日、私からの質問ですけれども、完成後の高野山観光情報センター利用について、もう1点は、町民の健康づくり(身体の健康・心の健康づくり)の計画についてということを問いたいと思います。  まず、1点目ですけれども、完成後の高野山観光情報センターの利用について。これは経済の発展に欠かせない建物であるがゆえにということで、高野山観光情報センターが必要である。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 それを企画調整課長、ぜひお願いしたいし、足立先生、若いわ。ここへ写真載っている。私一回も出会ったことないけれども。ぜひお願いしたい。 ◎企画調整課長(新谷嘉敏君)   これまで言われてきたことでございますが、今後のまちづくりにおきましては行政だけでなく民間の皆様のお力を各施策にどう活用させていただくかということが非常に重要かと思います。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 答弁では、利用者の利便性向上や乗降時間の短縮等効果があると。旅行者や海外から観光に来られた方の交通機関を利用する際の支障を解決することができ、バスの利用促進にもつながるICカードの導入については、県とも検討してまいりたいとの答弁でありました。  先ほども、利用者、事業者双方に大きなメリットがあると述べましたが、そのほかにも地域社会のメリットも大きいと言われております。 もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 当町では、平成23年度から交通空白地などの不便な地域の解消を目的に、デマンド型コミュニティバスを2路線運行しておりますが、利用者が年々減少し、特に稲原ルートは運行率が3割を切っている状況であります。こうしたことから、去る2月13日、印南町地域公共交通会議を開催し、運行路線の見直しについてご承認をいただき、稲原ルートの廃止及び切目川ルートの運行本数の縮小を決定したところであります。 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 現在の活用状況というような形になるんですが、県あるいは市の視覚障害者協会、その他の障害者の団体等の会議等に利用されるほか、視覚障害者協会婦人部による料理教室、あるいは朗読ボランティアの録音場所等として、現在も使用されております。平成22年ごろですか、までは、鍼灸マッサージ協会も盲人会館を利用して総会等も行っていたと聞いております。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 100円バス、ワンコインというのは非常に利用しやすいですよね。国民年金の方でも非常に気軽に利用しやすい。あるいは利用しやすいダイヤ編成、これは病院の開院時間に間に合うとか、あるいは商店等、あるいは商店や大型商業店舗の開店時間にうまく合致する、そういったようなことをどういうふうに考えていくか。それは決して、私、実は難しいことではないんだろうと思うんですね。   もっと読む
2018-03-06 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−05号 まだまだ十分とは言えませんが、利用された方々の声を聞く限りでは、和歌山城のおもてなしの向上、ソフト面でのバリアフリーの推進に一定の効果は得られているものと考えます。  次に、新たに奨励金制度を利用し、進出した旅館、ホテルはあったかとの御質問です。   もっと読む