運営者 Bitlet 姉妹サービス
285件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-12-14 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−04号 ◎教育部次長兼教育総務課長(北畑直子君)   今、お聞きしました休日のこととはいえ、児童の食生活のお話でありまして、また家庭状況がどうであるか気になるような事案であります。当時の担当課長に聞きました。議員からお話を聞いて、その情報を学校へも話し、対応させていただいたと聞いております。 ◆10番(久保智敬君)   ひとり親家庭というのは、今、小中学校合わせて何世帯ありますか。 もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 これは、保育の受け皿整備の促進のため、平成29年4月1日から平成31年3月31日までに子ども・子育て支援法に基づく政府の補助を受け、引き続き補助を受ける特定事業所内保育施設に係る固定資産について、最初の5年間、課税標準を価格の3分の1とすることなどに改正しようとするものでありますが、委員から、本条例改正は待機児童解消に資するものであるが、対象となる事業所は新たに整備するところにとどまっている。 もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 これは、保育の受け皿整備の促進のため、平成29年4月1日から平成31年3月31日までに子ども・子育て支援法に基づく政府の補助を受け、引き続き補助を受ける特定事業所内保育施設に係る固定資産について、最初の5年間、課税標準を価格の3分の1とすることなどに改正しようとするものでありますが、委員から、本条例改正は待機児童解消に資するものであるが、対象となる事業所は新たに整備するところにとどまっている。 もっと読む
2017-09-20 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−07号 それから、きらら子ども園の通園バスの運行等につきましては、まず北野上の高津児童会館を出発し、国道を通り東海南中学校付近を通りそれから南野上の公民館のほうに回ります。そこからきらら子ども園に戻るそういうルートでございまして、高津児童会館を発車してからきらら子ども園の到着時間は、35分の所要時間となってございます。  以上でございます。 もっと読む
2017-09-19 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日) 全国的な核家族化や共働き世帯、ひとり親世帯の増加、就労形態の多様化などの流れの中、本市におきましても就学前児童を預かる幼稚園や保育所などの需要は増加傾向にあると考えております。また、子供の虐待が社会問題化するなど、これまでにも増して、子育てに対する行政の関与の必要性は高まっている状況にあると思います。   もっと読む
2017-09-19 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月19日−06号 現在、教育委員会で把握しております児童・生徒数の推移ですが、小学校の児童数につきましては平成35年度まで、また中学校の生徒数につきましては平成41年度まで、それぞれ転出入がないものと仮定した場合の数値として把握しています。   もっと読む
2017-09-19 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日) 全国的な核家族化や共働き世帯、ひとり親世帯の増加、就労形態の多様化などの流れの中、本市におきましても就学前児童を預かる幼稚園や保育所などの需要は増加傾向にあると考えております。また、子供の虐待が社会問題化するなど、これまでにも増して、子育てに対する行政の関与の必要性は高まっている状況にあると思います。   もっと読む
2017-09-11 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月11日−01号 市長専決処分事項の報告について 第6 報第4号 市長専決処分事項の報告について 第7 議案第1号 平成29年度和歌山市一般会計補正予算(第2号) 第8 議案第2号 平成29年度和歌山市下水道事業特別会計補正予算(第2号) 第9 議案第3号 和歌山市税条例の一部を改正する条例の制定について 第10 議案第4号 和歌山市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について 第11 議案第5号 和歌山市小児慢性特定疾病児童もっと読む
2017-09-11 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月11日−01号 市長専決処分事項の報告について 第6 報第4号 市長専決処分事項の報告について 第7 議案第1号 平成29年度和歌山市一般会計補正予算(第2号) 第8 議案第2号 平成29年度和歌山市下水道事業特別会計補正予算(第2号) 第9 議案第3号 和歌山市税条例の一部を改正する条例の制定について 第10 議案第4号 和歌山市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について 第11 議案第5号 和歌山市小児慢性特定疾病児童もっと読む
2017-03-13 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日) 会津小学校の学童保育所に通う児童数は1年生から3年生を合わせて100名近くの児童が利用しています。少子化が続く中で、児童数の減少はあるが、これからの時代の流れの中で学童保育所だけでは補うことができないことも想定していかなくてはいけないと思います。午後6時以降でも子供たちが安心できる居場所が必要であるように感じます。   もっと読む
2017-03-13 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日) 会津小学校の学童保育所に通う児童数は1年生から3年生を合わせて100名近くの児童が利用しています。少子化が続く中で、児童数の減少はあるが、これからの時代の流れの中で学童保育所だけでは補うことができないことも想定していかなくてはいけないと思います。午後6時以降でも子供たちが安心できる居場所が必要であるように感じます。   もっと読む
2017-03-09 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月09日−08号 まず最初、児童相談所の設置についてであります。  昨日、本会議で浦平議員もその必要性を訴えられておりましたが、私のほうからも市長のほうにお伺いしたいと思います。  親による子供への虐待は、歯どめがかかっておりません。事態は極めて深刻です。   もっと読む
2017-03-09 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月09日−08号 まず最初、児童相談所の設置についてであります。  昨日、本会議で浦平議員もその必要性を訴えられておりましたが、私のほうからも市長のほうにお伺いしたいと思います。  親による子供への虐待は、歯どめがかかっておりません。事態は極めて深刻です。   もっと読む
2017-03-09 新宮市議会 平成29年  3月 定例会-03月09日−07号 子育て期間の一貫とした悩みを初期から予防することで、少子化対策、虐待防止につながると期待されております。また、障害のある子供の早期発見につながり、子育て環境を整えることにより、よりよい発育につなげていくこともできます。  子育て世代包括支援センターの実施状況は、平成28年4月1日現在では296市町村で720カ所となっております。 もっと読む
2017-03-08 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月08日−07号 虐待により、継父を−−継父というのはまま父ですね−−継父を傷害容疑で2014年5月20日に逮捕する事件がありました。継父は、和歌山市内の自宅で長女に暴行し、全治72日の太もものつけ根の骨を折る重傷を負わせた疑い。長女が通う保育園から、ということは小学生に満たない子供やったということですね、骨折をした子供がいる、虐待ではないかと連絡が入って、わかりました。   もっと読む
2017-03-08 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月08日−07号 虐待により、継父を−−継父というのはまま父ですね−−継父を傷害容疑で2014年5月20日に逮捕する事件がありました。継父は、和歌山市内の自宅で長女に暴行し、全治72日の太もものつけ根の骨を折る重傷を負わせた疑い。長女が通う保育園から、ということは小学生に満たない子供やったということですね、骨折をした子供がいる、虐待ではないかと連絡が入って、わかりました。   もっと読む
2017-03-07 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月07日−06号 この訪問事業は、産後鬱や新生児への虐待の早期発見には非常に重要な事業であると考えます。  また、現在、同じく産後鬱の予防や新生児への虐待予防等を図る観点から、母体の身体的機能の回復や授乳状況及び精神状態を把握し、早期支援に結びつけられるように、産後2週間、産後1カ月など出産後間もない時期に産婦の健康診査を行うことの重要性が指摘されているところです。   もっと読む
2017-03-03 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月03日−04号 待機児童と言われる受け皿が不足する状態は、何もきのうきょう始まった問題ではありません。特に、ゼロ歳児から2歳児の乳児が待機児童の80%を占めているものの、低年齢児の入所枠は依然として不十分なままです。   もっと読む
2016-12-14 新宮市議会 平成28年 12月 定例会-12月14日−03号 城南中学校では児童虐待防止月間に合わせ、オレンジリボンの授業を行ったとのことですが、ぜひ認知症サポーター養成講座も行っていただきたいと思います。担当課の準備が、今、準備中ということだったので、準備が整った際には、ぜひ学校での授業にも取り入れていただきますようお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2016-12-06 和歌山市議会 平成28年 12月 定例会-12月06日−05号 児童虐待は、社会全体で解決すべき重要な問題となっています。平成16年から、厚生労働省では、毎年11月を児童虐待防止月間と定め、児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るため、集中的な広報啓発活動を実施しています。  私にも何かできないかと、街頭活動で虐待防止の訴えや虐待防止協会の屋外イベントに参加し、虐待防止の訴えをしています。 もっと読む