運営者 Bitlet 姉妹サービス
1758件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-28 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 議案第35号 海南市税条例等の一部を改正する条例について、委員から個人住民税の見直しにより、その影響を受けるものとしては、介護保険料、子ども手当等のほかにどのようなものがあるのかとの質疑があり、当局から、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、保育料、児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当、国民年金、特別障害者手当、障害児福祉手当、特定不妊治療費助成、養育医療費助成など、市の多くの制度に影響があるものと もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 それと、先ほどからいろいろ説明のあった中で、設備投資に当たって先端設備等導入計画の策定に当たって、認定経営革新等支援機関に事前確認を依頼するという説明があったんですが、この認定経営革新等支援機関というのは一体どういう機関であって、どういう役割をするのかという説明も最後にお教え願いたいと思います。 ○議長(川崎一樹君) 当局から答弁願います。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) また、新規就農の際に、農業次世代人材投資資金の活用により、年間150万円の給付金を最長5年間受給いただくなど新規就農者の経営確立を支援する」との答弁がありました。これに対し委員から、新規就農に係るさまざまな新規事業が計上されているが、就農意欲の喚起と就農の定着のためにさらに尽力されたいとの要望がありました。   もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) それでは、議案第17号、平成30年度高野町国民健康保険特別会計予算書について御説明させていただきます。  平成30年度高野町国民健康保険特別会計予算。  平成30年度高野町の国民健康保険特別会計予算は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算)  第1条 事業勘定の歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ5億2,800万円と定める。   もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 次に、議案第54号、和歌山市手数料条例の一部を改正する条例の制定中、介護保険関係の手数料について、委員から、介護老人保健施設等の経営において、とりわけ社会福祉法人については、もうけを目的としておらず、実際、運営のための収入源は介護報酬等に限られている。この点、当該施設を必要とする市民のことを考えれば、かかる負担増は納得しがたいとの指摘がありました。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 平成29年度高野町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)  平成29年度高野町の国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正)  第1条 既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ4,477万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ6億4,014万9,000円と定める。   もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) そのときに、金剛峯寺の山内協議会、山内墓地境内地委員会、山内経営委員会、こういった3件の委員会に相談して、建物の変更を言うてきておられるわけですね。それで変更してきたと。その中で、これは何ですか、町会では9月の定例会において、これは建設工事業者の選定を承認した。そして、建設工事の契約をした。 もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 また、看護師や医療技術職については、病床稼働率や在院日数、2年に1回の診療報酬改定、経営状況などを総合的に勘案しながら、必要な人員を確保していきたいと考えているとの答弁がありました。   もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) ◎日程第7 1定議案第6号 平成29年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号) ○議長(小川浩樹君)    続いて、1定議案第6号 平成29年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)についてお諮りいたします。  議案第6号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。               もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 町民の健康づくり(身体の健康・心の健康づくり)の計画についてということで聞きたいと思います。  誰しもが病気で病むことなく、健康で生活できることが幸せなことかと思います。町長は、町民の幸せを考え、どのような方法で町民の健康づくりを進めているのかということをまず聞かせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。 ○議長(所 順子) 平野町長。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 欠席議員(1名)  32番  山田好雄君    −−−−−−−−−−−−−−− 説明のため出席した者の職氏名  市長         尾花正啓君  副市長        荒竹宏之君  副市長        森井 均君  市長公室長      瀬崎典男君  総務局長       森 泰之君  危機管理局長     嶋本智行君  財政局長       田又俊男君  市民環境局長     和田年晃君  健康局長 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 しかし、経営は別ですよ。お医者さんは、院長先生は立派な方であり、医学的には。私も尊敬していますよ。経営に関しては、あの人プロですか。これは自治体病院として、市長が経営権、議会が監視権、決定権、監督権を持っているんですよ。今の答えでしたら、佐藤庶務課長は、当時は知識がなかった。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 食による健康意識を高めていくためにも、自治体独自で、添加物、農薬、遺伝子組み換え等の食の安全性、生活習慣病、自分の体をつくる食べ物の重要性を、家庭科だけでなく食育として小中学校で取り組んでいただきたいと考えますが、いかがでしょうか。  月に一度は日本人の体に適した和食を食べよう宣言をし、19日は和食の日として、食による健康を推奨し、和歌山市民全員による取り組みを行いませんか。   もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 健康増進事業として実施しているがん検診に、新たに肺がんCT検診を追加するものであります。近年の当地域における悪性新生物による死因の傾向として、肺がんの割合が高いことから、検診精度を高めるために実施するもので、病気に対する知識の普及等を進め、長期的視野に立った健康増進事業に取り組むものであります。  次に、消費生活相談窓口の共同設置についてであります。   もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 健康長寿の推進については、日常的、継続的な介護、医療に依存しないで、自分自身で健康を維持し、自立した生活ができる期間をいかに長くすることができるかが大切です。そのための施策として、健康づくりの推進と生活習慣病の予防対策を推し進めているところです。   もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 それと、90%以上の入居率がないと民間では経営は成り立たないというような形で、民間では入居率を非常に重要視しています。いろんなコンサルを入れて賃貸マンションなり賃貸住宅の経営を圧迫しないようにやっておりますが、市営住宅と民間と一緒にするというのは間違っていると思いますけれども、でも市営住宅も市のお金を使って運営しているんですから、経済的効果というのも考えていかなければいけないと思います。   もっと読む
2018-03-02 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第1号 3月 2日) 本年、高野町富貴の合併の周年に当たるということから、健康ウオークを実施してまいりたいというふうに思っております。健康寿命を延ばしていくために、今のところ福祉から上がってきている案では、毎月21日をウオーキングの日とする、また福祉保健課と教育委員会とで計画を今練っているというように聞いております。開始は4月21日から始まる予定でございます。  また、富貴支所関連でございます。 もっと読む
2018-03-01 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号 平成30年度以降についても、これまでの取り組みを継続するとともに、今年度から取り組んでおります経営改善計画の内容をブラッシュアップし、入院患者の増加につなげてまいりたいと考えておりますが、特に経営的な部分も勘案しながら診療報酬の改定や患者数に応じた人員体制を整える必要がございます。   もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 まず、健康局について申し上げます。   もっと読む
2018-02-28 海南市議会 平成30年  2月 定例会-02月28日−03号 次に、大項目2、国民健康保険税・その他市税の滞納、差し押さえについて。  中項目1、差し押さえの実態についてです。  差し押さえについては、以前から日本共産党海南市議会議員団も何度も何度も質問を繰り返してまいりました。特に事業主、経営をされている方々への差し押さえは、事業を継続することができなくなってしまう致命的なものになってしまうわけです。もう銀行は取り引きしてくれませんね。 もっと読む