運営者 Bitlet 姉妹サービス
1618件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 都市建設課長           宇井俊治君                農林水産課長兼農業委員会事務局長 平見良太君                熊野川行政局                局長               名古一志君                医療センター                事務長              中前 偉君                水道事業 もっと読む
2018-09-11 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 部長               田坂 豊君                都市建設課長           宇井俊治君                熊野川行政局                局長               名古一志君                医療センター                事務長              中前 偉君                水道事業 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、介護保険料、保育料、児童手当などについてどうなるでしょうか、教えていただきたいと思います。  それから、生産性革命の実現に向けた中小企業の設備投資の支援についてです。  今、黒原議員が聞かれたのでわかったんですけれども、生産性を向上させるために中小企業の設備投資を促進しようということで、その計画を立てていく。 もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日)              平成30年3月23日(金曜日)           ―――――――――――――――――――    平成30年3月23日(金)午後1時開会  第 1 1定請願第 1号 乗り合いタクシーの運行を求める請願  第 2 1定議案第14号 田辺市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に               関する条例の一部改正について  第 3 1定議案第15号 田辺市学童保育条例 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 次に、選挙費中、新たに増設する期日前投票の運営に要する経費に関連して、委員から、増設が進む期日前投票での投票率が上がる中、今回新たに大型商業施設で開設をしようとするものの、市民への広報に不安が感じられることから、しかと周知に取り組むとともに、いまだ未開設のコミュニティセンターでの増設も視野に入れ、さらなる投票環境の向上に取り組まれたいとの要望がありました。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) ○議長( 順子) 中上診療事務長。 ○診療事務長(中上浩貴) 失礼いたします。8番議員御質問の寄附金についてお答えさせていただきます。  広報高野3月号に掲載させていただいたとおり、故人の遺志ということで、その奥様、御婦人が診療の地域医療に役立ててほしいということで御寄附くださいました。 もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 都市建設課長           宇井俊治君                熊野川行政局                局長               名古一志君                医療センター                事務長              中前 偉君                医療業務課長           山下泰司君                水道事業 もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) ○議長( 順子) 言うてくださいよ。許可しますよ。 ○4番(上野幸男) すみません。 ○議長( 順子) 自席で、次の質問のときも言えますよ。3回言えますので。 ○4番(上野幸男) はい。 ○議長( 順子) 中尾産業観光課長。 ○産業観光課長(中尾 司) 失礼します。   もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 次に、委員から、当該区域で小型船舶の係留施設を整備するに当たって、防災対策はどのように考えているかとの質疑があり、当局から、ムーンブリッジの北側で琴の浦水門の整備がされており、また関西電力株式会社海南発電西側の護岸についてもかさ上げされているので、防災対策はできるものと考えているとの答弁がありました。  以上が、質疑応答の主なものであります。   もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) 4番目、「希望」については、結婚・出産・子育て支援を初め、学校教育、青少年健全育成に向けた取り組みとして、幼稚園の預かり保育や学童保育の充実に向けた取り組みを初め、乳幼児に木製品を贈る木育推進事業や小中学校の普通教室への空調設備の整備などが述べられています。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 また、ラジオスポット放送、啓発ラッピングバスの運行、学校や幼稚園、保育、医療機関等へは、ポスター掲示などで注意を呼びかけています。さらに、流行の始まりや警報発令時には、報道機関への情報提供や、テレビdボタンなども活用し、流行状況及び感染予防策をお知らせしています。  今後は、議員御提案のテレビやラジオでの感染予防策の放送も含め、さらに有効な啓発方法を検討してまいります。  以上でございます。 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) ○議長( 順子) 中尾産業観光課長。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 予算大綱では、県の「紀州っ子いっぱいサポート」補助金を活用し、保育料の無償化対象を現在の第3子に加え、所得制限を設けた上で第2子に拡充する。また、保育園、保育を利用せずに在宅で育児を行っている多子世帯に対し、生後3カ月目から1歳に達するまでの10カ月間、一定条件のもと在宅育児支援手当の支給をするなどが新たに実施されることは大変うれしい施策であります。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 次に、延長保育料の趣旨はどのようなものか。また、延長保育料の無償化を考えてはどうかとの御質問です。  延長保育事業とは、保護者の就労形態の多様化等に伴う保育時間の延長に対する需要に対応するため、保育認定を受けた子供について、通常の利用日の利用時間外に保育等で引き続き保育を実施する事業です。   もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 特に、避難運営等については、きめ細やかな対応ができるよう、女性の声を聞きながら計画を進めてまいりたいと思っております。  また、防犯対策につきましては、住民の皆様の見守りや安全確保の観点からも、引き続き見守りカメラの設置を進めてまいります。犯罪への抑止力だけでなく、昨年は犯罪等の早期解決にも繋がるなど、住民の安全・安心に大きく寄与しており、新年度も2基の増設を予定しております。   もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 しかし、診療の規模もなければならない。なぜかというたら、医療は医療センターの設立基本は、都会へ行かなくても高度な医療を受けられると。しかし、きめ細かな診療の役目もしていかなければならないと彼はここでうたっているんですよ。私、これきのう見やって、ああ、そのとおりだなと思いました。  2階に地域医療連携室というのがございますね。あれ、田辺なんかは1階にあるんよ。2階に上がらなくても下にある。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 それでは、次の子育て支援・保育料の無償化についてであります。  予算大綱を見ると、県の補助金を活用して保育料の無償化、これを第2子まで拡充すると、こうなっています。このことは、私は大変歓迎すべきことだというふうに思っています。県の補助金として、どれだけ補助金が出されているのですか。 もっと読む
2018-03-06 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−05号 子育て世代をターゲットにした保育施設の整備や職場環境の改善、介護ロボットの活用やキャリアアップ支援などを通じ、バランスのとれた職員構成を実現します。  以上のように、国は具体的な施策を打ち出しています。  そこで、お伺いいたします。  和歌山市として、特別養護老人ホームの整備計画の進捗状況はどのようになっていますか。   もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 具体的な内容として、「3歳から5歳までの全ての子供たちの幼稚園、保育、認定こども園の費用を無償化する。」、また、「幼稚園、保育、認定こども園以外の無償化措置の対象範囲等については、専門家の声も反映する検討の場を設け」「保育の必要性及び公平性の観点から、来年夏までに結論を出す。」「0歳〜2歳児についても、当面、住民税非課税世帯を対象として無償化を進める」とあります。   もっと読む
2018-03-01 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号 新たに子ども・子育て支援事業計画を策定しようということで、この予算が出ているわけですけれども、この計画策定するに当たって、子育てニーズの調査というのが必要なわけですけれども、この子育てニーズの調査、分析については、どのように行うのか教えていただきたいというのと、保育とかこども園とかで保育ということもあるわけですけれども、今、海南市では6カ月の子供からの保育ができますけれども、産休明け保育の要望というのがないのかということです もっと読む