202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

さきの9月議会で川﨑議員から提案されました市民に寄り添い、費用も節約できる庁舎整備の提案について、新庁舎整備及びまちづくり等特別委員会では、各会派からは、もう一般質問で聞いたので、あるいは会派で検討したのでなどの理由から協議の必要がないとされたのですが、この提案といいますのは、市民アンケートの結果の分析と現在市が抱えるさまざまな課題に基づいて提起したものでありますので、協議されるべきだと思います。

新宮市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号

◆14番(田花操君)   松本議員おっしゃられるとおりで、この最終日に、この委員会では全会一致でまとまりましたけれども、委員会に所属していない議員に対してどう取り扱いしていこうかと、できたら全協なんかで説明したいなという話をしたんですけれども、もう会派からそれぞれ出てきておられるんで、もうこの会派でまた持ち帰って説明をしていくという形で終わったと。 ◆15番(松本光生君)   了解しました。

田辺市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第2号 6月25日)

梅のことを言えば、ちょうど今月6月6日に平成18年に制定されました梅の日ということで、熊野本宮大社などで記念式典が開催されましたほか、東京でも梅フェアが開催される中、私も会派より農業研究クラブの委員として、東京大田市場での視察研修、そして紀州梅の会の皆様方と和歌山梅フェアに参加し、日本一の紀州の梅をPRしてまいりました。  

海南市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−03号

続いて、私は、「平成26年度以降の議会で312の議案が提案されているが、市民クラブと公明党会派のほぼ全員が賛成をしています。その2会派が市長と組んでいると私はみなします」とし、「宮本勝利議長が市長の選対本部長を務めていることが、当選後の両者の対等対立の関係を難しくしている。市長はどう思うか」と問いました。  

田辺市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会(第4号 3月12日)

そんな中、会派にて行政局の視察に訪れた際、行政局は旧田辺市から距離があり、本庁や市民総合センターへの会議は移動に時間がとられ、半日、1日仕事となってしまう、少ない人数で業務を行っているため1人が外出等で不在になってしまうと、そのカバーのために自身の仕事が滞ってしまう、との現状を伺いました。  

田辺市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日)

平成30年3月9日、発議者、田辺市議会議員、私、川﨑五一、同じく久保浩二議員、同じく前田佳世議員、いずれも日本共産党会派議員です。  では、修正案についての説明を行います。1枚おめくりください。  議案第5号 平成29年度田辺市一般会計補正予算(第8号)の一部を次のように修正する。  

海南市議会 2018-03-01 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号

議長(宮本勝利君) 14番 河野敬二君 ◆14番(河野敬二君) きょうは怒られへんけれども、よう議長や他会派の皆さんから、「河野、国のことを余り聞くなよ」って言われんねん。課長が言ってんのは、国の仕事やいしょ。市町村の仕事は何ですかって聞いてんのよ。課長が言うたんは国の仕事を言うてんのやいしょ。これ、地方自治体海南市議会やで。今、条例見ちゃあるけれど、趣旨も書いちゃあるよ。

海南市議会 2017-12-08 平成29年 11月 定例会-12月08日−05号

このときは東日本大震災の必要に鑑み、議員発議をするまでに各会派等に持ち帰って話し合いを行い、これも全会一致で議員発議で可決されています。  今回の議員発議については、先ほど磯崎議員や森下議員らの話にもございましたように、これは恒久的に議員報酬を下げていくものですが、全く話し合いもされないまま突然出てきたっていう感が否めません。

海南市議会 2017-12-05 平成29年 11月 定例会-12月05日−02号

9月定例会において、川端議員地方議会は二元代表制であることの重要性と本市議会会派のあり方、与党野党存在、そして市長選挙時の選挙事務所の人事について違法ではないのかなど市長の考えを厳しく問いただしました。市長は二元代表制の意義への理解や海南市議会では与党野党存在しない、選挙事務所の人事についても選挙対策本部長に誰が就任しても違法でないなどと答えました。私もそれはそのとおりだと思います。

田辺市議会 2017-09-28 平成29年 9月定例会(第5号 9月28日)

賛成者は、髙田盛行議員、橘 智史議員、尾花 功議員、安達幸治議員小川浩樹議員、中本賢治議員、いずれも会派代表者であります。  「全国森林環境税」の創設に関する意見書。  我が国の地球温暖化対策については、2020年度及び2020年以降の温室効果ガス削減目標が国際的に約束されているが、その達成のためには、とりわけ森林吸収源対策の推進が不可欠となっている。  

田辺市議会 2017-09-14 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日)

去る7月20日に高知県高知市で開催されました、全国森林環境税創設にかかる総決起大会(第24回定期総会)及び記念講演会へ、田辺市議会より会派の一員として参加し研修してまいりました。全国森林環境税創設に向けた定期総会は今年度で24回を迎え、いよいよ平成30年度に行われる税制改正においては基本的な合意・結論が示されるのではないかと聞いております。  

海南市議会 2017-03-16 平成29年  2月 定例会-03月16日−06号

議会運営委員会の決定事項は、各委員から各会派議員に周知徹底をお願いしているところでございますが、今回のような通常とは異なるケースの場合における皆様方への御報告等については検討いたしたいと思います。  日程第1 緊急質問を継続いたします。  これより緊急質問を行います。  通告順に従い、順次緊急質問許可いたします。  

海南市議会 2017-03-03 平成29年  2月 定例会-03月03日−05号

だから、そういう国保の問題も、あるいは給料の問題にしろ、やはり一つの会派だけの問題やなしに、まず、議会に対して全体で一遍議論しよらという提案をすべきでしょう。そんなんしたことないでしょう、あなたは。主張はしていますよ、あなた方の考えはよくわかっています。しかし、それを議会に対してやろらという提案をしたことないでしょう。  

田辺市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第3号12月12日)

私たちの田辺地域海岸沿いであり、地震での津波対策等、防災対策にはよく取り組んでいただいていますが、今回、平成19年に起きた能登半島地震を教訓に防災対策に取り組んでいる輪島市を会派で視察してまいりました。その取り組みが私たちの地域に役立つのではないかと思い、今回の質問に至ったわけです。  

海南市議会 2016-09-21 平成28年  9月 定例会-09月21日−06号

ですから、そのとき議長は、本会議に発議をされたら、各会派で活発な質疑をお願いしますということだったんで、私はけさ3時に起きて質疑原稿を考えさせてもらってやったんです。  今、発議者にお聞きしていると、法律として根拠が与えられたのでいいではないかということがあるんですけれども、一方、国の立法動機は、日の丸及び君が代国民の間に定着されていると答弁されているんです。

田辺市議会 2016-09-20 平成28年 9月定例会(第4号 9月20日)

中本議員も話されていました台風16号、心配されるわけですが、現在、嵐の前の静けさのようで、そういったことを会派室で会話していると議場の中を嵐に巻き込むような質問をしてくれと同僚に言われました。でも、残念ながらそんな力量はございませんので、粛々と質問をしていきたいと思います。  ハートの雇用事業について4点お尋ねいたします。  

和歌山市議会 2016-09-16 平成28年  9月 定例会-09月16日−07号

野嶋さんとは、13年半前、ともに当選を果たしまして、それ以来、小さな会派からスタートしまして、ずっとともにこの市議会議員としての活動を過ごしてまいりました。何か、その野嶋さんから御指名をいただいて登壇するというのは感慨深いものがあります。  それで、目の前に、実は浜田真輔さんが座ってるわけですね。