運営者 Bitlet 姉妹サービス
1406件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程11 議案第52号 平成29年度新宮市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について △日程12 議案第53号 平成29年度新宮市立医療センター病院事業会計決算の認定について ○議長(屋敷満雄君)   日程11、議案第52号、平成29年度新宮市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について並びに日程12、議案第53号、 もっと読む
2018-09-14 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号 それは、質問中にも言いましたように、北村議員は、私の地域医療・介護対策特別委員会の副委員長であります。 もっと読む
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 そしたら、痴漢行為は認定されたら職員は懲戒免職の……。      (「議長、質問の打ち切りの動議を出したいと思います。これ以上、このような発言を議場で行うということは、それこそ議会の品位にかかわることだと思います」と呼ぶ者あり) ○議長(屋敷満雄君)   暫時休憩いたします。                               もっと読む
2018-09-04 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月04日−01号 める件             平成30年度新宮市一般会計補正予算(第2号)  日程9 議案第43号 新宮市庁舎会議室の使用に関する条例  日程10 議案第44号 新宮市庁舎建設基金条例を廃止する条例  日程11 議案第45号 平成30年度新宮市一般会計補正予算(第3号)  日程12 議案第46号 平成30年度新宮市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  日程13 議案第47号 平成30年度新宮市介護保険特別会計補正予算 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 の一部を改正する条例について 日程第7 議案第38号 海南市温山荘プール条例を廃止する条例について 日程第8 議案第39号 平成30年度海南市一般会計補正予算(第1号) 日程第9 議案第40号 平成30年度海南市介護保険特別会計補正予算(第1号) 日程第10 議案第41号 財産の取得について 日程第11 議案第42号 財産の取得について 日程第12 議案第43号 市道路線の認定について 日程第13  もっと読む
2018-05-14 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月14日−03号 耐震改修工事を行った場合、原則工事翌年1年分に限り固定資産税の2分の1相当額が減額、また工事の結果、認定長期優良住宅に認定された場合は3分の2減額の措置がとられておりましたが、今回これらの措置が2年間延長されました。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) の一部改正について、同議案第36号 平成30年度田辺市介護保険特別会計予算の以上6件については、賛成多数により、いずれも原案のとおり可決いたしました。   もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) 介護納付金項介護納付金目介護納付金、本年度ゼロ円です。  款基金積立金項基金積立金目国民健康保険基金積立金、本年度ゼロ円です。  以上です。御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(所 順子) これで提案理由の説明を終わります。  これから質疑を行います。質疑はありませんか。  ちょっと時間の都合上、早く進まなくては。なしですか。 もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 6款介護納付金1項介護納付金1目介護納付金、補正額2万円、補正後の額2,188万6,000円、19節2万円。  続いて、7款共同事業拠出金1項共同事業拠出金1目高額医療費共同事業拠出金、補正額138万7,000円の減、補正後の額719万円、19節138万7,000円の減。   もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号  日程6 議案第15号 新宮市国民健康保険事業基金条例の一部を改正する条例  日程7 議案第16号 新宮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例  日程8 議案第17号 新宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例  日程9 議案第18号 新宮市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例  日程10 議案第19号 新宮市放課後児童クラブ条例を廃止する条例  日程11 議案第20号 新宮市指定居宅介護支援等 もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) 高野町指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例。  (趣旨)  第1条 この条例は、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第47条第1項第1号、第79条第2項第1号並びに第81条第1項及び第2項の規定に基づき、指定居宅介護支援等(指定居宅介護支援及び基準該当居宅支援をいう。以下同じ。)の事業の人員及び運営に関する基準等を定めるものとする。   もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) その際に医療と介護の連携ということの重要性を肌で感じたところであります。  そこで、市民の安心感を高めるといった観点から、医療と介護の連携の必要性について、市長のお考えをお伺いいたします。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 現実問題として、親が高齢になっても同居する世帯は少なく、離れて暮らす子供が心配になって、または親がみずから子供に負担をかけないように介護施設を利用する例が見られ、高齢者比率が高まるにつれ、親が介護施設に入って、実家がどんどん空き家になっていきます。   もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 と申しますのは、全国39市町村の18万人を対象に行った2016年の調査では、ボランティアやスポーツ、趣味など、家庭菜園も含まれてよいと思うのですが、これらの活動を通して社会参加している高齢者の割合が高い自治体ほど、要介護認定率が低いことがわかっております。 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 今後、社会保障費の削減等を考える中で、やはり健康寿命を少しでも延ばしていくということが、医療・介護・福祉にかかるお金が少ないというふうにも思っておるところでございますので、そういったものを細かく事業に分けてしていきたい。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 いよいよ4月からは認定こども園が開園されますが、三輪崎保育園、白梅保育園ともに、この短期間で認定こども園の開園にまで運んでくださったことは、この御尽力等に感謝と敬意をお伝えしたいと思います。既存の保育園、保育所はもちろんのことですが、この2園の認定こども園もまだまだ手探りで不安だらけですとおっしゃっておりました。今後も行政がしっかりとサポートしていける体制づくりをお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 さらに、新年度においては、4歳児保育料の無償化等、子育て施策の拡充を図るとともに、ハード面においても認定こども園の園舎増築に対して一定の支援を実施するものであります。  次に、在宅育児支援事業の実施についてであります。  新規の子育て施策として、在宅で0歳児を育てる世帯への支援を実施するものであります。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 決算を認定することや。市役所の職員の人件費は予算と違うんか、総務部長。市役所の人件費は予算と違うんかって言やんやで。 ◎総務部長(小谷充君)   予算の中の一部でございます。 ◆17番(大西強君)   予算の決定は議員やろう。議会が持つのやろ。市役所の職員の人件費を上げるのに、議会の承認を得やんと上げられるか。ええか。上げとるやないか。それをこの議員みんな知らんのや。議会軽視と違うか。 もっと読む
2018-03-06 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−05号 そんな父を、介護施設の職員さんは、いつも笑顔で接してくれていました。  政府も自治体も苦慮している介護離職対策でありますが、私の経験から申しますと、父とともに生活できなかった寂しさはありますが、仕事や家庭のことを考えますと、介護施設でお世話になり、本当によかったと感じております。今でも、介護施設の職員さんには感謝の気持ちでいっぱいであります。   もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 先日、発表されました特定空き家の候補は約140件あり、そのうち今回は8件を特定空き家に認定するようでありますが、約140件あると指摘されている中、どうして8件しか認定できないのでしょうか。  市内の調査は終えていますので、より危険なものから順番にではなく、特定空き家等に該当するとわかっているものは全て認定して空き家解消に向けて取り組むことはできないでしょうか。   もっと読む