32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高野町議会 2017-03-21 平成29年第1回定例会(第7号 3月21日)

また、私自身に対する不信任案も、1人の議員の勘違いにより動議提出成立し、議長を除く8名の議員の方々に信任をしていただきましたことに対し、深く感謝するところでございます。また、富貴選出の下垣内議員が私を不信任ということでございましたが、最後まで不信任にもかかわらず、私の提案した全議案に対しまして、御意見、またおつき合いいただきましたことを、厚く御礼申し上げます。  

高野町議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第3号 3月10日)

び                運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例                について     第11 議案第11号 高野町定住促進奨学金貸与条例の一部を改正する条例に                ついて     第12 議案第12号 平成28年度高野町一般会計補正予算(第6号)につい                て  追加日程第1 発議第 1号 平野町長不信任

新宮市議会 2016-03-23 平成28年  3月 定例会-03月23日−07号

また、原案については、「市民生活に必要な予算が計上されていることは当然承知しているが、市財政が逼迫している中で特別職議員の期末手当を増額することは誠に遺憾であり、市長への不信任に値するという意味で反対とする」との討論があり、採決の結果、賛成多数により可決すべきものと決定をいたしました。  以上で、報告を終わります。 ○議長(榎本鉄也君)   総務建設委員会委員長の報告について質疑を行います。  

高野町議会 2016-02-03 平成28年第1回臨時会 (第1号 2月 3日)

平成27年12月17日の本会議において動議が提出され、発議第5号「所順子議長不信任決議について」を審議中、所議長除斥を命じられ退場しました。議場は投票中のため閉鎖中であり、しかも高野町議会の議場は、傍聴席と議場が一体となっており、議場の閉鎖中は傍聴者が入場することはできないつくりになっています。

高野町議会 2015-12-17 平成27年第4回定例会(第3号12月17日)

私たち議員6名は、平成27年第4回高野町議会定例会に臨み、6名連名で所順子議長不信任決議案を動議として提出させていただきます。 ○議長(所 順子) しばらく休憩いたします。            午前10時55分 休憩            午前11時39分 再開 ○議長(所 順子) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  先ほど、2番﨑山君から議長不信任決議の動議が提案されました。

高野町議会 2014-09-19 平成26年第3回定例会(第3号 9月19日)

○2番(所 順子) 先日の議会条例をつくるため、町長は個人名こそ出さなかったが、県立医科大学の副理事長や振興局長も務めた方を特別顧問にしたい、これが否決されたら私に対する不信任であると恫喝まがいのことを言われましたが、見事否決されました。そう、不信任と同じです。それでもやめることなく、同一人物を副町長として任命、同意の議案が提出されました。あまりにも節操がないとは思いませんか。

高野町議会 2014-09-11 平成26年第3回定例会(第2号 9月11日)

これがこの特別顧問条例というものが1票でも否決というようなことがあれば、私への不信任ととらざるを得ません。公約を実現するために、自分も必死に頑張っておるところでございます。公約実現というよりも、高野のために一生懸命走り回っておるところでございます。それはこの賛否で評価されるんであろうと思っておるところでございます。  

和歌山市議会 2014-03-20 平成26年  2月 定例会-03月20日−09号

市長の提案する当初予算に反対することは、その市長に不信任を突きつけることと同様であるといった政治不文律も一方で存在すると考えます。私は、大橋市長に対し、速やかに辞職すべしと不信任と解されてもやむを得ない強い言葉をもってその政治姿勢をただしました。その私が何事もなかったがごとく本予算案に賛成することは、大橋市長に対し政治不文律を侵すべからずと言及した言葉と全く整合性がとれなくなってしまいます。

和歌山市議会 2014-03-07 平成26年  2月 定例会-03月07日−07号

地方自治法第178条に基づき、不信任決議をするべきです。解散されてもいいではないですか。住民の理解は得られると思いますよとお答えくださいました。  さて、実際骨格予算かと思って予算書を見れば、どうも骨格予算ではない。しかし、70項目の事業は見送られている。施政方針演説にも骨格の文字もないかわりに、骨格でないとも書かれていない。一体私たちはどんな予算を審議しようとしているのかわかりません。  

海南市議会 2012-12-06 平成24年 11月 定例会-12月06日−03号

これも直近の、さきの9月定例会では、平成23年度決算について共産党市議団の皆さんからは認定に不同意ということでありまして、私に対して不信任ということでありました。したがいまして、私の説明責任不足が大きく、決して及第点をいただける市政運営ではなかったと大いに反省をしているところであります。  

和歌山市議会 2011-07-11 平成23年  6月 定例会-07月11日−07号

先般、国会会期末に自民党と公明党による内閣不信任案が否決されました。多くの国民大震災による被災者への支援や先の見えない原発事故の収束に、一刻も早く政府責任を果たすと同時に、国会もその力を発揮すべきであるとの思いが反映し、否決となったものです。これらの点から見て、退陣問題を政争の具にすることに私たちはくみしません。  

高野町議会 2011-05-20 平成23年第4回臨時会(第1号 5月20日)

もし今回も否決されれば、町長不信任となり、今後の町運営に多大な支障が生じることは疑う余地はありません。教育長で招聘した方を副町長に任命し同意を得たからといって、今度は教育長含みの教育委員の性急な任命はいかがかと思います。ここのところで町長がけさ訂正をいたしました。教育委員の任命であると訂正をけさ全員協議会で訂正をいたしてくださいました。  

高野町議会 2007-09-25 平成19年第3回定例会(第3号 9月25日)

そこで、不信任案を出させてもらったわけなんですけども、その辺のところ、偽りの答弁だったと私が提案をしたわけなんですけども、再度答弁の方、よろしくお願いをいたします。 ○議長(池田聖三) 高橋副町長。 ○副町長(高橋寛治) 先に私の方からお答えさせていただいて、後町長からまた、補足をいただきたいと思ってます。  地方公務員法につきましては、おっしゃられるとおり一般職特別職とございます。

高野町議会 2007-06-21 平成19年第2回定例会(第3号 6月21日)

町長の方に偽りの答弁がございましたんで、私、ここで町長の不信任案を上程することを望みます。  以上です。 ○副議長(北岡三於) 賛成者はおりますか。 〇議員(「はい」) ○副議長(北岡三於) 1人以上の賛成者がありますので、この動議は成立しました。  しばらく休憩します。               

新宮市議会 2006-09-21 平成18年  9月 定例会-09月21日−03号

そういう中、新宮市は市長不信任という形も何度かお伺いしました。そして、北山村にも出向いて、新宮市はこんなんやないんで何とか合併してくれとか、熊野川町にもそういう話もありまして、私もその席上、きつい言葉をかけました。はっきり記憶しております。そうした市長の交代によって、合併が本当に後退してしまいました。そしてここで首長同士三人が集まって会議をしたということであります。

高野町議会 2005-12-09 平成17年第4回定例会(第3号12月 9日)

町長さんが提案された議案を議会が否決するということは、言い換えれば町長を信任しない、すなわち不信任ということになりますが、この件に関しどのようにお考えでしょうか。また、どのような対応、決断をなされるのかお聞かせいただきたい。そうでなければ、このあとの私の質問も無駄になります。  1つ目の質問で、大乗院駐車場について。

高野町議会 2005-09-27 平成17年第3回定例会(第3号 9月27日)

(1)不信任解散制度の見直し。①議会と長が別個に公選される首長制の場合、この制度を採用する西欧諸国にも不信任による罷免は多く見られるが、反対に対抗措置として議会解散まで行うところはないため、見直しを行うこと。②地方自治法第178条の長の不信任議決の要件を過半数あるいは3分の2まで引き下げること。  (2)議会招集権の議長への付与。

和歌山市議会 2003-12-11 平成15年 12月 定例会-12月11日−07号

ちょうど去年、1年前のこの議会を思い出しますと、田中議員質問がありまして、そのことで議事進行がかかりまして、当時の波田議長不信任案、それの否決、田中議員の発言を精査する動議、その後本人の取り下げ、謝罪、また懲罰委員会、出席1日停止と、このように6日間ずれ込んだわけでございますけども、私はその後の質問でございましたんで、非常にやきもきしながら待っていたことを思い出します。  

  • 1
  • 2