運営者 Bitlet 姉妹サービス
58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-28 新宮市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 議案第38号は、都市公園法施行令の一部改正に伴い、都市公園敷地面積に対する運動施設率の割合の上限を100分の50とするものです。  本委員会は、慎重審査の結果、議案第35号、議案第36号及び議案第38号につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上で報告を終わります。 ○議長(屋敷満雄君)   委員長の報告について質疑に入ります。   もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 そのような中で、今後指定管理者制度を導入するに当たっては、利用料金制を採用することになりますが、現状の使用料を上限として規定させていただきますので、今後公募される事業者が利用料金案についても提示されるという形になるかというふうに考えています。そうなりましても市民を初め利用者への影響等も勘案しながら、教育委員会としてその利用料金案を適切かどうか判断していくという形になっていくかと思います。   もっと読む
2017-12-12 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 そこで、市民の皆さんにとっては、関心を持つのは、新たな交通手段を確保していく中ででも、きょうも上田議員が述べられましたが、運賃・料金の問題が一番関心を持っていると、こういうふうに私は思えています。この点については、どう考えていますか、先ほどの上田議員の話にもありましたが。 もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 運行経費の80%を上限として市が負担し、運賃収入が20%に届かない場合は協賛金や協議会の負担で補うことになります。運賃収入は20%を超えていると伺っていますが、地域の皆さんはバスが不要なときであっても運賃収入を確保するため無理をして利用しているというお話も伺います。市の負担率を引き上げ、運営しやすい制度にしていただければと思います。   もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 運行経費の80%を上限として市が負担し、運賃収入が20%に届かない場合は協賛金や協議会の負担で補うことになります。運賃収入は20%を超えていると伺っていますが、地域の皆さんはバスが不要なときであっても運賃収入を確保するため無理をして利用しているというお話も伺います。市の負担率を引き上げ、運営しやすい制度にしていただければと思います。   もっと読む
2017-06-22 高野町議会 平成29年第2回定例会 (第2号 6月22日) また、もともとはクーポンを受け取る、また3,000円ぐらい受け取る、5,000円ぐらい受け取る、1万円ぐらい受け取る、1万円を上限として受け取るというような、少し受け取る側として優しい制度にし直そうかなというようなことも当然考えましたが、やはり現時点において、そのクーポンを受け取ることによって、1円でも受け取ることによって得られる、今まで得られてた補助等が切られるというような例も、少数ではございますが もっと読む
2017-06-22 高野町議会 平成29年第2回定例会 (第2号 6月22日) また、もともとはクーポンを受け取る、また3,000円ぐらい受け取る、5,000円ぐらい受け取る、1万円ぐらい受け取る、1万円を上限として受け取るというような、少し受け取る側として優しい制度にし直そうかなというようなことも当然考えましたが、やはり現時点において、そのクーポンを受け取ることによって、1円でも受け取ることによって得られる、今まで得られてた補助等が切られるというような例も、少数ではございますが もっと読む
2016-06-24 田辺市議会 平成28年 6月定例会(第2号 6月24日) しかしながら、その分、路線バス等の乗り合い輸送に比べて、一般的に運賃が高額になることがございます。先ほど、議員から御紹介もございましたが、この6月3日に国家戦略特別区域法の一部を改正する法律が交付されました。 もっと読む
2016-06-24 田辺市議会 平成28年 6月定例会(第2号 6月24日) しかしながら、その分、路線バス等の乗り合い輸送に比べて、一般的に運賃が高額になることがございます。先ほど、議員から御紹介もございましたが、この6月3日に国家戦略特別区域法の一部を改正する法律が交付されました。 もっと読む
2016-06-21 高野町議会 平成28年第2回定例会(第2号 6月21日) ただし、一般乗合旅客自動車の路線による旅行の場合は当該旅客運賃の実費額を支給する。」を  「4 東京都内の宿泊料は、3,000円を上限とし、実費を加算することができる。  5 車賃は10㎞未満については切り捨てるものとする。ただし、一般乗合旅客自動車の路線による旅行の場合は当該旅客運賃の実費額を支給する。」に改める。  別表第2の次に次の1表を加える。   もっと読む
2016-03-08 和歌山市議会 平成28年  2月 定例会-03月08日−06号 市は、計画検討の段階から地域をサポートし、運行後の運営費につきましても、初年度の試験運行期間は運行経費の90%、翌年度以降の本格運行期間では80%を上限に補助を行います。   もっと読む
2015-09-18 高野町議会 平成27年第3回定例会(第3号 9月18日) そして、利用料にはなるんですけれども、通常の平日の場合、保護者の方から1日につき500円、そして月の上限がございまして、1月上限額として6,000円を設定しております。そして、8月中、夏休みの1カ月の期間なんですけども、その8月の期間につきましては1日1,000円で、上限額としては1万2,000円を設定しております。 もっと読む
2015-09-18 高野町議会 平成27年第3回定例会(第3号 9月18日) そして、利用料にはなるんですけれども、通常の平日の場合、保護者の方から1日につき500円、そして月の上限がございまして、1月上限額として6,000円を設定しております。そして、8月中、夏休みの1カ月の期間なんですけども、その8月の期間につきましては1日1,000円で、上限額としては1万2,000円を設定しております。 もっと読む
2015-06-29 田辺市議会 平成27年 6月定例会(第2号 6月29日) 3点目は、林業の産業化は販売先の確保が最重点と思われるので、輸出、例えば韓国・中国・台湾等に対する最寄りの港湾までの運賃補助。4点目は、大型建築物の木造化等、こういったことを和歌山県の林活議連のほうに要望しております。  山林の対策を聞いたとき、今言いましたように、現状は間伐作業をして優良材を育てる。また環境を保全する意味からも一番の対策とされています。 もっと読む
2015-06-29 田辺市議会 平成27年 6月定例会(第2号 6月29日) 3点目は、林業の産業化は販売先の確保が最重点と思われるので、輸出、例えば韓国・中国・台湾等に対する最寄りの港湾までの運賃補助。4点目は、大型建築物の木造化等、こういったことを和歌山県の林活議連のほうに要望しております。  山林の対策を聞いたとき、今言いましたように、現状は間伐作業をして優良材を育てる。また環境を保全する意味からも一番の対策とされています。 もっと読む
2015-03-12 田辺市議会 平成27年 3月定例会(第4号 3月12日) また、平成27年度の国の税制改正大綱には、寄附金に係る特例控除の上限額を引き上げることが盛り込まれているとともに、税控除を受ける手続の簡素化についても検討がなされていることもございまして、そうした動向も注視しながら、ふるさと納税制度を地域や特産品をPRしていく有効な一つのツールと位置づけ、今後の返礼品目につきましては、どのような設定がより効果的であるか検討してまいりたいと考えてございますので、御理解賜 もっと読む
2015-03-02 和歌山市議会 平成27年  2月 定例会-03月02日−04号 南海和歌山市駅からこのように、高野山に乗り継ぎ駅であるこちらの橋本駅までの運賃は1,080円と、これはタクシー料金よりもはるかに格安ではありますが、この間の所要時間は1時間48分で、ここから橋本駅から南海高野線に乗りかえて高野山へ行くわけなんですけども、これは総所要時間3時間かかるとされております。ただし、こちらのバスは、一日たった1本しか運行されていないとのことです。   もっと読む
2014-12-17 高野町議会 平成26年第4回定例会(第3号12月17日) 領収書を持って確定申告をしていただいたら控除をされるということですが、収入とか、家族の人数とかいろいろあるんで、幾らとかはっきりとはわからないんですけれども、うちに寄附いただいて、そのうち2,000円を超える部分については、一定の上限まで所得税や個人住民税から全額控除されるということになっております。   もっと読む
2014-12-17 高野町議会 平成26年第4回定例会(第3号12月17日) 領収書を持って確定申告をしていただいたら控除をされるということですが、収入とか、家族の人数とかいろいろあるんで、幾らとかはっきりとはわからないんですけれども、うちに寄附いただいて、そのうち2,000円を超える部分については、一定の上限まで所得税や個人住民税から全額控除されるということになっております。   もっと読む
2014-12-04 海南市議会 平成26年 11月 定例会-12月04日−04号 中項目5、財源とその上限額はどうなっているのか。  中項目6、新しい総合事業への移行時期はいつからか。  以上、質問いたします。  以上で、登壇しての1回目の質問とします。 ○議長(宮本勝利君) 当局から答弁願います。   もっと読む