運営者 Bitlet 姉妹サービス
77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) それと、もう一つの大きな利用の方法としては、細川、花坂ですとか、筒香、富貴地区において、今集落の皆さんが取り組んでおられる地元の農作物ですとか加工品の製造等に取り組んでおられる方がいらっしゃいますけども、そういう方と協働で、高野山でそういうものを販売できるような仕組み、あるいは常設ではないと思いますけども、週に何回かはそこで販売するような仕組みをつくっていきたいと考えております。   もっと読む
2016-03-10 和歌山市議会 平成28年  2月 定例会-03月10日−08号 実際に法案が成立すれば、カジノ運営企業だけでなく、建設、不動産、ゲーミング機器の製造会社を初め、カジノ施設以外のホテルや小売、飲食店、旅行業、エンターテインメント関連企業など、さまざまな企業がIR市場に参入し始めることが予想されると考えられています。   もっと読む
2016-02-29 田辺市議会 平成28年 3月定例会(第1号 2月29日) 48ページにまいりまして、保健衛生費、保健衛生総務費につきましては、地方交付税の額の確定に伴い公立紀南病院組合負担金を増額するもので、予防費につきましては、子宮頸がん予防ワクチン、乳幼児を対象とした四種混合等ワクチン及び高齢者を対象とする肺炎球菌ワクチン等の予防接種事業委託料を実績に基づき減額するものです。  次に、49ページをお願いします。   もっと読む
2015-12-01 海南市議会 平成27年 11月 定例会-12月01日−02号 このインフルエンザ対策として、有効な手段としてワクチンの接種があります。この予防接種には感染を予防する効果はないとのことですが、厚生労働省研究班の分析では、65歳以上の高齢者はインフルエンザワクチンの接種によって発症リスクを34から54%、死亡リスクを82%減らせる。また、ゼロから15歳では1回接種で68%、2回接種で85%の発症予防効果があったとする報告があります。   もっと読む
2015-02-27 田辺市議会 平成27年 3月定例会(第1号 2月27日) 予防費につきましては、子宮頸がん予防ワクチン、風疹ワクチン及び小児用肺炎球菌ワクチン等の予防接種における実績に基づく減額です。   もっと読む
2014-12-05 海南市議会 平成26年 11月 定例会-12月05日−05号 ウィキペディアで調べたところによると、例えば子宮頸がん予防ワクチン接種などでは反対し、性交渉を控えさせる教育を主張す宗教団体です。統一教会はこれを純潔運動の一つに捉えていると考えます。これはもう答弁いいですけどね、非常に政治的なにおいがします。   もっと読む
2014-03-07 海南市議会 平成26年  2月 定例会-03月07日−05号 製作された業者間のばらつきもありますし、同じ製造工場で製作されたものでも非常にばらつきがあります。納入するに当たっては、「できました」、「はい、そうですか」ではなくてね、製品をきちっと管理していっていただきたいと思うんですよ。その点、やっぱり有料にしたという責任上、きちっと品質管理はしていただきたいと思います。その点を伺いたいと思います。   もっと読む
2014-02-27 田辺市議会 平成26年 3月定例会(第1号 2月27日) 予防費につきましては、子宮頸がん予防ワクチン及び風疹ワクチンの接種実績に基づき減額を行うとともに、子宮頸がん及び乳がん検診において、国の制度に基づき検診の内容を一部変更したため、不用額となる委託料を減額するものです。   もっと読む
2014-02-27 田辺市議会 平成26年 3月定例会(第1号 2月27日) 予防費につきましては、子宮頸がん予防ワクチン及び風疹ワクチンの接種実績に基づき減額を行うとともに、子宮頸がん及び乳がん検診において、国の制度に基づき検診の内容を一部変更したため、不用額となる委託料を減額するものです。   もっと読む
2013-06-19 海南市議会 平成25年  6月 定例会-06月19日−05号 それから、今朝もNHKでこの風疹予防接種について時間を割いて報道されておられましたけれども、その中で問題になっているのが、ワクチンの確保の問題ですね。  厚生労働省はワクチン不足が予想されるので、まず妊娠を希望する女性と妊婦の夫を優先すべきだというふうに通知を出されて、いろいろと意見が出ているみたいですけれども、そのことについては問いません。ワクチンの確保は大丈夫でしょうかということです。   もっと読む
2013-06-17 田辺市議会 平成25年 6月定例会(第1号 6月17日) それぞれ改正するもので、議案第3号 田辺市地域振興基金条例の一部改正については、基金に属する現金を土地開発公社に貸し付けることができることとするため、所要の改正を行うもので、議案第4号 田辺市交通安全基金条例の制定については、本市における交通安全に要する資金に充てるため基金を設置するもので、議案第5号 田辺市半島振興対策実施地域における固定資産税の特別措置に関する条例の制定については、本市において製造 もっと読む
2013-06-17 田辺市議会 平成25年 6月定例会(第1号 6月17日) それぞれ改正するもので、議案第3号 田辺市地域振興基金条例の一部改正については、基金に属する現金を土地開発公社に貸し付けることができることとするため、所要の改正を行うもので、議案第4号 田辺市交通安全基金条例の制定については、本市における交通安全に要する資金に充てるため基金を設置するもので、議案第5号 田辺市半島振興対策実施地域における固定資産税の特別措置に関する条例の制定については、本市において製造 もっと読む
2012-12-03 田辺市議会 平成24年12月定例会(第1号12月 3日) 次に、障害福祉費の障害者就労機会創出事業委託料にかかわって、本事業終了後の委託事業所の取り組みについてただしたのに対し、「本事業は障害者の自立支援を図るため、県のふるさと雇用再生特別基金を活用して、障害者及びその支援員を新規雇用し、遊休農地を活用した農産物の生産や、その加工品製造に取り組んだものであるが、事業終了後も4名を継続雇用している。 もっと読む
2012-09-21 印南町議会 平成24年  9月 定例会-09月21日−04号 小児個別接種委託料188万1,000円ということなんですけれども、不活化ポリオワクチン接種に係る費用の補正であると読めますが、今年度の実施計画について説明していただきたいと思います。  それから、33ページの商工費ですね。 もっと読む
2012-09-21 印南町議会 平成24年  9月 定例会-09月21日−04号 小児個別接種委託料188万1,000円ということなんですけれども、不活化ポリオワクチン接種に係る費用の補正であると読めますが、今年度の実施計画について説明していただきたいと思います。  それから、33ページの商工費ですね。 もっと読む
2012-03-22 海南市議会 平成24年  2月 定例会-03月22日−08号 続いて委員から、子宮頸がん予防ワクチンの無料接種等について、制度はよいのに医師不足の影響から打ってもらいたいときに対応してもらえないことがある。 もっと読む
2012-03-01 和歌山市議会 平成24年  2月 定例会-03月01日−03号 世界的な景気減退や超円高傾向により、本市も製造業を中心に経済情勢は依然として厳しい状況であります。企業の声をしっかりと受けとめ、的確な支援をしていく必要があります。  組織改正で、産業振興体制の強化を図りますが、新年度は企業との意見交換、企業訪問を通して、企業の生の声を徹底して集め、産業振興施策に生かしてまいります。   もっと読む
2012-02-27 田辺市議会 平成24年 3月定例会(第1号 2月27日) 防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律の施行に伴い、平成26年度から平成35年度までの10年間、個人住民税の均等割の税率を現行の3,000円から3,500円に改定するもの、また地方税法の一部改正に伴い、退職所得の分離課税に係る所得割について、10分の1に相当する金額を控除する特例を、平成25年1月1日から廃止するほか、たばこ税の税率を平成25年4月1日から旧3級品以外の製造 もっと読む
2012-02-27 田辺市議会 平成24年 3月定例会(第1号 2月27日) 防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律の施行に伴い、平成26年度から平成35年度までの10年間、個人住民税の均等割の税率を現行の3,000円から3,500円に改定するもの、また地方税法の一部改正に伴い、退職所得の分離課税に係る所得割について、10分の1に相当する金額を控除する特例を、平成25年1月1日から廃止するほか、たばこ税の税率を平成25年4月1日から旧3級品以外の製造 もっと読む
2011-12-05 海南市議会 平成23年 11月 定例会-12月05日−02号 ロタウイルスの予防ワクチンは、7月に厚生労働省が承認し、11月21日の新聞にはワクチンが販売された記事が掲載されていました。大田原市の取り組みは大田原地区医師会からの公費助成の要望を受けたことによるものだそうですが、ワクチンはシロップ状の飲むタイプで、2回接種することにより感染しても重症化を抑えることができると言われています。 もっと読む