運営者 Bitlet 姉妹サービス
58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-01 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号 その方は、この1月の末から2月の初めだったと思うんですけれども、ペットが亡くなられて、電話をされた。以前に、同じような形でお願いしたところ親切に対応していただいてよかったということで、今度、そのつもりで電話させていただくと、テレビで見るその筋の事務所に電話したような形で、乱暴な受け答えで、ちゃんと教えてくれもせんと怒ったかされたということです。もうやむなく橋本市まで行って火葬されたそうです。 もっと読む
2017-06-26 田辺市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日) 最近は、ペットの問題、車での避難、また、特別の配慮が必要な方々、例えば、高齢者の方々、障害を持たれている方、子供、女性、外国人観光客などへの具体的な対応が必要とされますので、できれば全ての住民の方々に運営を体験してほしいものです。ゲーム感覚のHUGは、今後も町内会や自治会での訓練に積極的に取り入れ、参加型の訓練を繰り返し繰り返し実施していただきたいと思います。   もっと読む
2017-06-26 田辺市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日) 最近は、ペットの問題、車での避難、また、特別の配慮が必要な方々、例えば、高齢者の方々、障害を持たれている方、子供、女性、外国人観光客などへの具体的な対応が必要とされますので、できれば全ての住民の方々に運営を体験してほしいものです。ゲーム感覚のHUGは、今後も町内会や自治会での訓練に積極的に取り入れ、参加型の訓練を繰り返し繰り返し実施していただきたいと思います。   もっと読む
2017-03-10 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第3号 3月10日) 、「ペットを連れたおじいさんが来ていますが、どこへ行っていただきますか。」、「あした自衛隊がグラウンドに来てトイレを掘りますが、その場所はどこにしますか。」ということを、読み手はどんどん投げかけてくるのですが、それに対して、A町町内会長役、B町民生委員役それぞれがばらばらに対応を一旦始めるのですが、どうやらゲームの途中でルールを決めないといけない。それぞれの町の皆が話し合いをしなければ進まない。 もっと読む
2016-12-14 和歌山市議会 平成28年 12月 定例会-12月14日−06号 審査過程において、ペットとの同行避難について、各避難所において飼育場所を事前に確保し、指定することについて、ぼうはんパトロール犬事業について、担当部局が責任を持って、より一層積極的に広報活動に努めることについて、意見、要望がありました。  最後に、総務局について申し上げます。  議案第11号、和歌山市加太総合交流センター条例の一部を改正する条例の制定について。 もっと読む
2016-12-05 和歌山市議会 平成28年 12月 定例会-12月05日−04号 近年、戦後最大のペットブームと言われ、家庭における家族数が減少する中で、寂しさやストレスを癒やし、安らぎと潤いを与えてくれるパートナーとして動物を飼う方が大変多くなっています。  それと同調し、全国自治体で引き取られる犬や猫の数も上昇傾向でありましたが、徐々に、今、引き取られ、殺処分される犬と猫は減少傾向にあります。   もっと読む
2016-03-11 田辺市議会 平成28年 3月定例会(第4号 3月11日) このほかの活用といたしましては、野生獣肉を利用したペットフードへの関心が高まっており、食肉での検討をしなければならない利用法であると考えております。 もっと読む
2014-12-11 田辺市議会 平成26年12月定例会(第2号12月11日) また、ペットの焼却炉を使ってとか、できなければ今、改修工事を行っていますが、それに有害鳥獣でも焼却できる炉に改修することはできませんか。また、JAグループと協力して、捕獲有害鳥獣の肥料化や肉骨粉にして飼料化して販売するとか、とにかく、大量に処分できる方法が見つかれば、捕獲頭数の増加が期待できますが、いかがでしょうか。お答えよろしくお願いします。              もっと読む
2014-06-26 田辺市議会 平成26年 6月定例会(第2号 6月26日) この遊歩道はウオーキングやランニング、ペットの散歩など多くの皆様に利用されております。また、冬場には近隣の小学校の持久走の練習や記録会、子どもクラブのマラソン大会も実施されており、多くの市民の皆様の体力づくりや健康増進の場として、活用されております。  続きまして、四つ目のモンキッキ遊具についてお答えいたします。   もっと読む
2014-06-26 田辺市議会 平成26年 6月定例会(第2号 6月26日) この遊歩道はウオーキングやランニング、ペットの散歩など多くの皆様に利用されております。また、冬場には近隣の小学校の持久走の練習や記録会、子どもクラブのマラソン大会も実施されており、多くの市民の皆様の体力づくりや健康増進の場として、活用されております。  続きまして、四つ目のモンキッキ遊具についてお答えいたします。   もっと読む
2013-12-04 海南市議会 平成25年 11月 定例会-12月04日−03号 まずは、A4サイズの用紙の両面を使いまして、イノシシの生態、それから、生ごみや廃棄果実の放置、また、庭に犬などのペットの餌の放置などがイノシシを市街地に誘引する原因と言われておりますので、そういう注意点を掲載したビラをつくらせていただきまして、回覧、それからホームページ等でお知らせしてまいりたいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2013-09-13 和歌山市議会 平成25年  9月 定例会-09月13日−04号 この議場におられる皆様方も、犬や猫などのペット動物を飼われ、共生されていることと思います。私も、子供のころから動物が大変好きで、犬や猫をたくさん飼いました。今は、6歳になるんですが、トイ・プードル犬の、名前はブっちゃんなんですが、家族の一員としてともに生活し、私なりに日常の疲れが残る心身を癒してくれているパートナーでもあります。 もっと読む
2012-09-13 和歌山市議会 平成24年  9月 定例会-09月13日−03号 また、ペット同伴での防災訓練を行っている自治体もあると聞きます。災害時には、獣医師会の協力のもと、動物の避難と支援が行われます。これをプログラムとして盛り込んでも有意義だと考えます。  今後の防災訓練をどのように充実させていくのかについて、お考えをお聞かせください。  ところで、防災訓練の重要性とともに、災害時、地域で先頭に立つ防災リーダーの存在が不可欠と考えます。 もっと読む
2012-06-22 田辺市議会 平成24年 6月定例会(第2号 6月22日) 私がやったチームも最後は惨たんたるもので、体育館の中に、ペットと風邪をひいた方と要援護者がまとめて入ってしまうというような状況で終わってしまいました。  つまり、このゲームを理路整然と終わらせることはできませんが、ふたをあけた瞬間から避難所運営を始めるということではタイミングが遅いんだということを地域の方たちに認識させるゲームとして非常に興味深いものでありました。   もっと読む
2012-06-22 田辺市議会 平成24年 6月定例会(第2号 6月22日) 私がやったチームも最後は惨たんたるもので、体育館の中に、ペットと風邪をひいた方と要援護者がまとめて入ってしまうというような状況で終わってしまいました。  つまり、このゲームを理路整然と終わらせることはできませんが、ふたをあけた瞬間から避難所運営を始めるということではタイミングが遅いんだということを地域の方たちに認識させるゲームとして非常に興味深いものでありました。   もっと読む
2012-06-15 和歌山市議会 平成24年  6月 定例会-06月15日−03号 近年、ペットを生活のパートナーとして飼われる方が多くなり、大規模な地震等の災害が発生した場合には、これらのペットの取り扱いをどのようにするかが課題であると考えます。   もっと読む
2012-03-06 和歌山市議会 平成24年  2月 定例会-03月06日−06号 小さい子供さんのいる家族、介護の必要とされる方、けがをされている方、ペットを連れてこられる方、車で避難をされてくる方、校庭にテントを張って生活をしたいと言われる方等、さまざまな状況の方が避難してこられます。また、受付はどこに、運営本部はどこに、仮設トイレはどこに置く、救援物資はどこに置く、次から次へと迫りくる状況に対し、瞬時の判断と対応がいかに難しいかということを身をもって知りました。   もっと読む
2011-12-05 和歌山市議会 平成23年 12月 定例会-12月05日−05号 近年、ペットブームの勢いがとまらないと言われています。少子高齢化や単身世帯の増加、社会的ストレスの増大などを背景に、ペットを伴侶動物として家族同様に扱い、ペットにいやしを求める傾向が強まってきています。 もっと読む
2011-12-01 和歌山市議会 平成23年 12月 定例会-12月01日−03号 HUGに挑戦した参加者からは、いろいろな情報が重なったときに瞬時の判断と対応がいかに難しいかわかった、また、ペットへの対応など予想できない事態の連続に避難所運営の難しさが身にしみた、また、今後の防災対策に役立てたいなどと感想を述べられています。  そこでお伺いします。  このようにHUGを使って災害時に避難場所となる施設運営を模擬体験することで、いざというときの迅速な対応を訓練することができます。 もっと読む
2011-06-30 田辺市議会 平成23年 6月定例会(第3号 6月30日) 飼われるのは自由ですが、せめてその方たちの悩みを少しでも減らすためにも狩猟犬、ペット犬の使用に対する匹数の制限ができないでしょうか。  3点目です。狩猟犬やペット犬の飼養に関しては、登録や狂犬病の予防注射が法律で義務づけられており、守れなかったら罰金も規定をされております。 もっと読む