運営者 Bitlet 姉妹サービス
776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 次に、歳入では、自動車燃費不正事務経費手数料に関し、委員中より詳細説明を求めたところ、当局より「自動車会社の軽自動車燃費試験の不正行為に起因した事務の作成手数料として、郵送代及び作成代が自動車会社から支払われます」との説明がありました。   もっと読む
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 その後、紀南新聞等にその幹部の方々だけの考えを発表し、医療センターは独立行政法人化に向かって進むのが至当であるということを発表された。まさしく私は憤慨であり、遺憾であります。医療センターの設立者は市長であり、業務の監視、監督権、決定権は議会であります。事務長、お答えください。そのとおりですね。 ◎医療センター事務長(中前偉君)   はい、そのとおりです。 もっと読む
2018-09-11 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 次に、熊野学センターの施設機能を今後どうするのかということなんですが、これまでこの施設をつくるに当たり、幾つかの価値ある遺構、遺跡の発掘もあって、思いもよらぬ事態となりました。 もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) また、高野山でしたらシルバー人材センターさんのほうに委託させてもらっている分があります。あと、大きくはまた業者のほうで入札の分もあります。それで500万計上させていただいてます。 もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 当地では、(仮称)本町認定こども園、こども総合支援センター、(仮称)和歌山信愛大学教育学部の設置が予定されており、子育て支援と子供教育の拠点となることから、多世代の交流が見込め、まちなかの魅力向上により一層の効果を発揮することも期待できます。   もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 本日、私からの質問ですけれども、完成後の高野山観光情報センター利用について、もう1点は、町民の健康づくり(身体の健康・心の健康づくり)の計画についてということを問いたいと思います。  まず、1点目ですけれども、完成後の高野山観光情報センターの利用について。これは経済の発展に欠かせない建物であるがゆえにということで、高野山観光情報センターが必要である。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 2020年には、長い間実施されてきた大学入試センター試験が廃止され、幼小中高大学での今までの教育内容が大きく変化しようとしています。従来実施されてきた知識を教え込む教育内容から、みずから考え、判断し、表現できるという子供たちの主体的学習を進めるためのものです。全国の小中高の入試問題にしても、記述問題が増加している傾向にあるとのことです。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 ◎保健センター長(辻本美恵君)   新宮市の子育て世代包括支援センターの構築についてでございますが、妊娠期から出産後の母子を対象に医療面での健診、健康管理だけではなく、相談支援を重視し、母子保健と子育て支援を統合した子育て世代包括支援センターを考えております。   もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 合成着色料の石油、コールタールは代表的ですが、虫をすり潰したもの、蚕のふん、カビ、おがくず、パルプ、鉄くず、動物の毛などなど、安全試験をクリアし、認可はされていますが、何を原料にしてつくられているか知ると、進んで食べようとは思いません。  加工品には添加物が使われています。加工度が高ければ高いほど添加物が多いのです。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 それが試験やったら、何で課長、俺Bなんって言うたら、おまえ69点やと、もったいないね、あと1点頑張ったら70点になったらAになれるのにって言うたら納得するでしょうって。ですから、Aに限りなく近いと自負している職員はBにされたら不満を持つ。不満を持つからどんどん大西に苦情が来やる。そして、おまえら目標掲げって言うて、何の目標を立てるんや、消防署員に聞いた。目標立てるって、何の目標を立てるん。 もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 1点目、工事請負費についてですが、これは海南駅の物産観光センター内に、日本遺産のうち海南市に含まれる構成要素を中心に、観光情報の発信を行う拠点整備をしようとするものでございます。   もっと読む
2018-03-01 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号 ○議長(宮本勝利君) 藤田医療センター事務長 ◎医療センター事務長(藤田裕之君) 17番 黒原議員の再度の御質疑にお答えいたします。  まず、救急対応につきましては、平成29年度から平日の日勤帯を中心に強化をさせていただきました。 もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 これは、非常勤保育士の年度途中の退職等により減額するものでありますが、委員から、非常勤保育士が退職するたびに採用試験を行ってきたにもかかわらず、予定人員の確保に至らなかった背景には、正規職員での募集ではなかったことのみならず、そもそもの保育士の待遇面にも問題があったのではないかとの意見がありました。   もっと読む
2017-12-20 田辺市議会 平成29年12月定例会(第4号12月20日) 田辺市体育施設条例の一部改正について  第14 5定議案第10号 工事請負契約の締結について  第15 5定議案第11号 損害賠償の額の決定及び和解について  第16 5定議案第12号 田辺市紀州備長炭記念公園の指定管理者の指定について  第17 5定議案第13号 田辺市龍神総合交流拠点施設「季楽里龍神」の指定管理者               の指定について  第18 5定議案第14号 田辺市龍神温泉センター もっと読む
2017-12-12 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 新宮市の医療センターは、近辺地域の重要な中核病院であります。それだけに、地域住民の命を守る、そのとりでの医療センターの入院ベッド数削減がされればどうなっていくのか、そこのところが重要な問題のところであります。医療センターのベッド数は、現在一般病床数は、地域包括ケア病床50床を含めて300床と、感染症4床を合わせて、全体で304床となっています。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) また大学入試制度についても、変更点は英語において顕著であり、見直し後の大学入試制度においては、より実践的な能力をはかる試験制度とすべく英語の外部検定試験を活用する方針となっています。この双方に共通することは、社会に求められる実践的な能力が必要と考えているという点でしょう。このように教育分野は現在転換期であります。そのことを踏まえてお聞きいただければと思います。   もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) また大学入試制度についても、変更点は英語において顕著であり、見直し後の大学入試制度においては、より実践的な能力をはかる試験制度とすべく英語の外部検定試験を活用する方針となっています。この双方に共通することは、社会に求められる実践的な能力が必要と考えているという点でしょう。このように教育分野は現在転換期であります。そのことを踏まえてお聞きいただければと思います。   もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 実は、先日、大阪教育大学教授で大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンターセンター長、藤田大輔氏が、平成26年10月、センター内に設立した日本セーフティプロモーションスクール協議会にて推進されているセーフティプロモーションスクールについて、大阪教育大学附属池田小学校に赴き、お話を伺ってまいりました。   もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 実は、先日、大阪教育大学教授で大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンターセンター長、藤田大輔氏が、平成26年10月、センター内に設立した日本セーフティプロモーションスクール協議会にて推進されているセーフティプロモーションスクールについて、大阪教育大学附属池田小学校に赴き、お話を伺ってまいりました。   もっと読む
2017-09-20 印南町議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−02号 具体的には先月、8月7日の台風5号接近の際には、避難所として印南町公民館、稲原防災センター、切目川防災センター、切目小学校体育館を開設し、印南町公民館には2世帯3名、切目小学校には1世帯3名の方々を受け入れてございます。   もっと読む