125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

以前、私が質問しましたけれども、災害時の折、停電時には発電が重要であり、これは最も重要性があるということを述べましたけれども、そのことに対しても、今回、発電はどのように使用したのかも聞いてみたいと思います。  

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

○防災危機対策室長(井上哲也) ただいまの御質問ですけども、高野町でも以前より、電源については発電等をかなり購入して進めてきたわけなんですけども、今回のこの大規模な停電につきましては、なかなかそれだけでは全て対応できるものではありませんでした。

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

プールがある学校などでは造水、水をつくる機械がありますが、それ以外のほとんどの指定避難場所には飲料水の備蓄がありません。災害発生後、まず人命を救助するために人命救助に当たり、その後やっと緊急輸送道路が確保されます。そしてようやく物資が運ばれていきます。この間、迅速に行っても3日間かかります。

海南市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号

再整備には5億円ぐらいの費用がかかるというお話でしたけれども、日本遺産の中にあるプール、あるいは日本遺産の景観を眺めながら泳げる屋外プールなどをキャッチコピーにして、もっと市外から人を呼び込んでいけるんじゃないでしょうか。こういうのを施策の1つとして、このプールの長寿命化を図っていくというお考えにはならなかったのでしょうか。 ○議長(川崎一樹君) 当局から答弁願います。  

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

その上の82ページになりますが、大型図面コピー賃借料、大型図面コピー使用料という、これは一体的なものですか。この機械を借りるのに賃借料が要ると。この機械を使ってコピーを1枚すれば何ぼ、これが使用料になるんだと、そんなような形になるんでしょうか。1本化ですか、一体化してるんですか、その辺がちょっとよくわかりませんので、説明をお願いいたしたいと思います。  

印南町議会 2018-03-16 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号

これは総務で刷る時の印刷やと思うんですけれども、さっき経費を削減していくんやというお話あったと思うんですけれども、これ各課にコピーとか印刷というのがばらばら、ほとんど需用費で見ているんだと思うんですけれども、このコピーのカラーとか、その1枚当たりの単価というのが、一緒に統一されて交渉をしているんかどうか。

高野町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日)

必要でしたらコピーをお渡しさせていただきます。  失礼します。 ○2番(﨑山文雄) お願いします。 ○議長(所 順子) ほかに質疑はありませんか。 〇議員(「なし」) ○議長(所 順子) これで質疑を終わります。  これから討論を行います。討論はありませんか。 〇議員(「なし」) ○議長(所 順子) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。  

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

この二つのスペースには無料Wi-Fiですとか、無料パソコン、あと飲み物の自販ですとか、デジタルサイネージといいます大きなモニターを使った情報発信のツールを設置いたします。持ち込みで飲食も可能ということで、お越しいただいたお客様に自由に休憩していただけるスペースにしたいと考えております。

田辺市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第2号12月 8日)

農地ナビの充実についてはあくまで一案であるとしても、今回の一般質問をにこうした現状について見詰め直し、改めてこの問題について考えるきっかけとなれば幸いと思います。  では次に大項目の2番、本市における小中学生の学校教育及び家庭学習についてです。本項では小項目にして2点、小中学生の家庭教育について当局の見解を求め、その上で、田辺市学力向上計画の策定について提案したいと思います。  

高野町議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日)

このドローン、県内の状況を調べてみたんですけども、和歌山県のほうでは900万円をかけてドローン1を導入しているようです。それから印南町、ここは今年の4月に2購入されてまして、これが2で76万円、47万円のものと29万円のもの2用意されているみたいで、この操作の研修ですね、その研修費用におよそ50万円を予算計上しまして、合計130万の予算計上になっているみたいです。

高野町議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会 (第5号 9月25日)

(6)電子情報処理組織 町の機関の使用に係る電子計算(入出力措置を含む。以下同じ。)と申請等をする者の使用に係る電子計算とを電気通信回線で接続した電子情報処理組織をいう。  (7)電磁的記録 電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算による情報処理の用に供されるものをいう。  

印南町議会 2017-09-22 平成29年  9月 定例会-09月22日−03号

3款.1項.1目.社会福祉費、コピーチャージ料で、22万9,000円の増額。2目の障害福祉費、手話奉仕員養成研修事業負担金として、5万1,000円の増額でございます。次の3目老人福祉費では、39万7,000円の増額。これも同じく長の行政報告にもございましたが、高齢者等地域見守りネットワーク関連事業、郵便局の見守りサービス使用料等が主なものでございます。  

高野町議会 2017-09-22 平成29年第3回定例会 (第4号 9月22日)

また、9月15日の朝日新聞には、シンガポールのエクイスエナジーという会社が海南市、紀の川市、有田川町、紀美野町の山間部に72基の風力発電を設置し、最大32万4,000キロワットの発電を見込んでいるという記事が掲載されていました。2020年8月ごろに着工し、23年の4月ごろに運転開始を予定しているそうです。  

高野町議会 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第2号12月12日)

一昨年は土のうの積み方とか積み上げ方、発電の使い方、炊き出しなんかを行いました。今年は地震発生を想定した情報伝達、参集訓練、避難誘導などを行ってくれております。このように各地域が防災意識をしっかり持っていただけると、町全体の防災力はぐっと向上するんじゃないかなと思っております。  

印南町議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−02号

れというのはどれぐらいされているのか、まず、それが1点と、同じく計画の中で、今は住民福祉課等で第三日曜の休日開庁等があるわけなんですけれども、住民の皆様から、いろいろとやっぱり最近の若い人の勤務形態というのが、夜間とかいろんな形態がありますので、なかなか出向かれないということの中で、今言いましたように第三日曜の休日開庁等もあるわけなんですけれども、時間外とか休日でも、住民票や印鑑証明などを受け取れるような、計画では、交付

海南市議会 2016-09-13 平成28年  9月 定例会-09月13日−02号

大項目1のうち中項目1の周知・啓発活動については、先ほども申し上げましたが、内閣府の策定したパンフレットも必要部数が手に入り、またコピーもされ、公共施設等に置けたとのことですのでよかったと思いますが、置くだけではなかなか手にとってくださる方というのは少ないように思いますので、お話しいただいた出前講座などを各種団体の方々に御協力いただき、実際にお話を聞いていただける機会を設けていただければいいのではないかと

高野町議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第2号 9月12日)

現時点の町での発電の保有状況なんですけども、まず役場の本庁に6台、富貴の支所に4台、花坂小学校、それから西郷集会所、湯川集会所、相ノ浦集会所、大滝集会所、西ケ峰藤田様宅、杖ケ藪龍福寺、下筒香集会所、これは無線、孤立対策の無線を置いているんですけども、無線も電力というのが必要になるということで、発電を置かせていただいてます。これで計8台。

高野町議会 2016-06-28 平成28年第2回定例会(第3号 6月28日)

このタイル張りかえ工事について、タイル撤去、コンクリリサイクルを計上されてますけども、この書類、普通は初歩の話、常識的な話なんやけども、産廃業者に書類を請負業者がもらいに行って、最終的に検査したときに、完成検査かな、したときに、マニフェストのコピーとか、請負契約書の廃棄物の放ったという証明書、廃棄物契約書のコピーはあるんですか。手元に、役所の手元の中にあるんですか。答弁願いたいと思います。

田辺市議会 2016-06-27 平成28年 6月定例会(第3号 6月27日)

(総務部理事 早田 斉君 登壇) ○総務部理事(早田 斉君)    災害用備蓄品につきましては、平成17年度以降、計画的に実施してきたところであり、平成23年の東日本大震災をに大幅な見直しのもと整備を促進していますが、平成26年10月に東海・東南海・南海3連動地震及び南海トラフ巨大地震による被害想定が県から公表されたことに伴い、これに基づく新たな基準で整備を行っているところです。  

和歌山市議会 2016-06-22 平成28年  6月 定例会-06月22日−06号

それ以後は、文館の教室の一つとして扱われるようになって、それからは無料で部屋も借りれるようになり、そこにあるコピーも使えるようになったし、そこで教えてくれる指揮者の人は、そこで行われているお花の教室であるとか、料理教室であるとか、詩吟であるとかという、そういうそこで行われている自主事業と同じように講師料も出るようになったと。