運営者 Bitlet 姉妹サービス
41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-09-14 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日) また、地区の役員をする中、カラスが生ごみを荒らすごみ問題、ごみの放置、ごみのポイ捨て問題、ごみ集積所の問題等、地域の方々が生活する中での身近な問題として、今回の質問に至りました。  そこで、小項目1、田辺市一般廃棄物処理状況についてお伺いしたいと思います。             (13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    市民環境部長、松場 聡君。            もっと読む
2017-09-14 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日) また、地区の役員をする中、カラスが生ごみを荒らすごみ問題、ごみの放置、ごみのポイ捨て問題、ごみ集積所の問題等、地域の方々が生活する中での身近な問題として、今回の質問に至りました。  そこで、小項目1、田辺市一般廃棄物処理状況についてお伺いしたいと思います。             (13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    市民環境部長、松場 聡君。            もっと読む
2017-03-10 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第3号 3月10日) 市では、こういった被害を少しでも減少させるべく、猟友会の皆さんの協力を得ながら有害駆除を進めておりますが、捕獲頭数は年々増加しており、昨年度の鳥獣別の捕獲数は、イノシシ1,061頭、サル245頭、アライグマ328頭、カラス520羽となっており、特に被害が拡大しているシカは、平成27年度から猟期中の有害捕獲に取り組んだこともあり、2,344頭、個体数調整のための管理捕獲も含めますと、2,683頭で、その もっと読む
2014-12-11 田辺市議会 平成26年12月定例会(第2号12月11日) たまたま、きょう私が車で役所に着いたときに電話が入りまして、あなたのところのミカンは今収穫しているけれども、カラスがどっさりついているぞという電話をいただきました。 もっと読む
2014-09-16 田辺市議会 平成26年 9月定例会(第4号 9月16日) (産業部長 那須久男君 登壇) ○産業部長(那須久男君)    議員御質問のわなによる捕獲補助金単価の見直しについてですが、現在、わなは一頭当たりイノシシ、シカで8,000円、サルで1万8,000円、アライグマで2,000円、カラスで600円の補助を行っており、銃はイノシシ、シカで1万5,000円、サルで3万円、カラス1,000円の補助を行っております。   もっと読む
2014-09-16 田辺市議会 平成26年 9月定例会(第4号 9月16日) (産業部長 那須久男君 登壇) ○産業部長(那須久男君)    議員御質問のわなによる捕獲補助金単価の見直しについてですが、現在、わなは一頭当たりイノシシ、シカで8,000円、サルで1万8,000円、アライグマで2,000円、カラスで600円の補助を行っており、銃はイノシシ、シカで1万5,000円、サルで3万円、カラス1,000円の補助を行っております。   もっと読む
2013-12-12 田辺市議会 平成25年12月定例会(第3号12月12日) 平成24年度に計画された田辺市鳥獣被害防止計画では、対象鳥獣はイノシシ、シカサル、アライグマ、カラス、ヒヨドリ、カワウ、ウミウで今回の質問では主に農林業に関するイノシシ、シカ、サルについて質問していきたいと思います。   もっと読む
2013-03-06 海南市議会 平成25年  2月 定例会-03月06日−03号 そしてね、ちょっと僕も調べようがないんですけれども、苦情の一つにはね、指定袋になってカラスが攻撃してくる。この色が好きなんか、もうこの色のごみ袋に生ごみが入ってるちゅうことを学習したんか、何か知らんねんけども、カラス被害が、指定袋になって大変多くなった。多分、鳥は、●●じゃないんかな。生ごみの日の色になったらね、それを狙ってくるんやないかなと、理解してるんです。   もっと読む
2012-12-21 田辺市議会 平成24年12月定例会(第5号12月21日) 次に、農業振興費にかかわって、有害鳥獣の捕獲状況について詳細説明を求めたのに対し、「補助対象であるイノシシ、シカ、サル、アライグマ、カラスの捕獲数が従前の見込みに比して増加していることから、今回イノシシ200頭、シカ500頭、カラス300羽分の補助金を増額するものである」との答弁がありました。  以上、委員長報告といたします。   もっと読む
2012-12-21 田辺市議会 平成24年12月定例会(第5号12月21日) 次に、農業振興費にかかわって、有害鳥獣の捕獲状況について詳細説明を求めたのに対し、「補助対象であるイノシシ、シカ、サル、アライグマ、カラスの捕獲数が従前の見込みに比して増加していることから、今回イノシシ200頭、シカ500頭、カラス300羽分の補助金を増額するものである」との答弁がありました。  以上、委員長報告といたします。   もっと読む
2012-09-12 新宮市議会 平成24年  9月 定例会-09月12日−03号 神武東征を先導した三本足のカラス、今では日本サッカー協会のシンボルマークになっているんですが、この熊野川をごろごろと流れ下った末に故郷に戻ったお地蔵さん、災害復旧のシンボルにならんかというのが東敷屋の住民の皆さんの声なんですよ。 もっと読む
2012-06-25 田辺市議会 平成24年 6月定例会(第3号 6月25日) このマークは八咫烏という神武天皇の道案内をしたと伝えられる三本足のカラスがモデルになっているというようなことで、十分にこういう神話もあるよと。これ以外にもいっぱいあるよということを書いてくださっています。  それは日本民族がどこから来たのか。世界遺産をなぜ世界遺産ということで登録するかといったら、我々はどこから来たのか。そしてどこへ行くのか。それがテーマですね。それで世界遺産を指定している。 もっと読む
2012-06-25 田辺市議会 平成24年 6月定例会(第3号 6月25日) このマークは八咫烏という神武天皇の道案内をしたと伝えられる三本足のカラスがモデルになっているというようなことで、十分にこういう神話もあるよと。これ以外にもいっぱいあるよということを書いてくださっています。  それは日本民族がどこから来たのか。世界遺産をなぜ世界遺産ということで登録するかといったら、我々はどこから来たのか。そしてどこへ行くのか。それがテーマですね。それで世界遺産を指定している。 もっと読む
2012-03-13 田辺市議会 平成24年 3月定例会(第5号 3月13日) しかしながらイノシシやシカと違い、サルやカラスなどによる被害の場合は、わなによる捕獲は難しく銃に頼ることがほとんどであることから、このまま銃を取り扱う狩猟者が減少し続ければ、将来的に被害を防ぐ手だてが損なわれるのではないかと懸念しているところであります。 もっと読む
2012-03-13 田辺市議会 平成24年 3月定例会(第5号 3月13日) しかしながらイノシシやシカと違い、サルやカラスなどによる被害の場合は、わなによる捕獲は難しく銃に頼ることがほとんどであることから、このまま銃を取り扱う狩猟者が減少し続ければ、将来的に被害を防ぐ手だてが損なわれるのではないかと懸念しているところであります。 もっと読む
2010-03-12 田辺市議会 平成22年 3月定例会(第4号 3月12日) このように、わなによる捕獲が促進されることにより、イノシシなどによる農作物被害の抑制に一定の効果が出ているというところですが、サルやカラスなどによる被害の場合、わなによる捕獲は難しく、銃に頼ることがほとんどであることから、このまま銃を取り扱う狩猟者が減少し続ければ、将来的に被害を防ぐ手だてが大きく損われるのではないかと懸念しているところであります。   もっと読む
2010-03-12 田辺市議会 平成22年 3月定例会(第4号 3月12日) このように、わなによる捕獲が促進されることにより、イノシシなどによる農作物被害の抑制に一定の効果が出ているというところですが、サルやカラスなどによる被害の場合、わなによる捕獲は難しく、銃に頼ることがほとんどであることから、このまま銃を取り扱う狩猟者が減少し続ければ、将来的に被害を防ぐ手だてが大きく損われるのではないかと懸念しているところであります。   もっと読む
2010-03-11 新宮市議会 平成22年  3月 定例会-03月11日−06号 ◎農林水産課長(津呂建二君)   タヌキ等の小型獣、カラス等の鳥類ほかの有害鳥獣捕獲につきましては、猟友会に対して年額10万円を支出しております。 ◆6番(田花操君)   この猟友会の方に、私は実態を伺いましたら、今おっしゃられる補助金10万円も、以前は20万円やと、それで10万円に下げられた。だから20万円は前のとおり欲しいんやと。 もっと読む
2007-12-10 田辺市議会 平成19年12月定例会(第2号12月10日) さらには、稲成地区では40年以上前から旧の処分場の下で以前の施設でありますので、悪臭がした、カラスの大群や野犬の群れが横行した。そして途中の畑は廃棄物を捨てられる。また自然発火して何度も火事になった。今度はどこかの地区で協力してやってほしい等々であります。  どこの候補地の地区の皆さんでも、不安、反対は当然かと思います。 もっと読む
2007-12-10 田辺市議会 平成19年12月定例会(第2号12月10日) さらには、稲成地区では40年以上前から旧の処分場の下で以前の施設でありますので、悪臭がした、カラスの大群や野犬の群れが横行した。そして途中の畑は廃棄物を捨てられる。また自然発火して何度も火事になった。今度はどこかの地区で協力してやってほしい等々であります。  どこの候補地の地区の皆さんでも、不安、反対は当然かと思います。 もっと読む