75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

初めに、ごみ処理場では、動物を火葬する炉は2炉ございまして、ペットなどお骨の引き取りが可能な1体で火葬する1体炉野生動物など一緒に複数で火葬する全体炉がございます。全体炉は1体炉より大きいものの、犬や猫、タヌキなどの小動物を対象にしていることから、投入口については幅が90センチ、高が60センチ狭く、また地面から80センチの高のため大型動物を投入することが困難な構造なっております。  

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

それと、寄附金額ですが、ふるなびというサイトがございまして、そちらは高額納税者限定の独自のメニューというのをお持ちで、そこについては50万円以上の高額納税者限定の仕組みがありまして、今、大きく増えているのはそこのサイトの取り扱いになります。

田辺市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第3号 9月10日)

(建設部長 栗山卓也君 登壇) ○建設部長(栗山卓也君)    議員御質問の橋梁の高についてお答えします。  文里湾に出入りしている船舶について聞き取りを行い、高の最大のものは田辺海上保安部の巡視船で21メーターでございます。海上面から最高点までの高、潮の干満、波浪による船体の上下方向の傾き、波高、心理的影響、橋梁の維持管理スペースを考慮し25メーターしてます。  

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

身に余る光栄とともに責任の重を痛感しているところでございます。高野町の住民福祉の向上、また高野町の発展、そういうことには議会町当局というのは適度な緊張関係を保ちながらも、やはりお互い協調して必要な政策を進めていく必要がある思っております。この上は議員皆様の御理解御協力のもと、公正かつ円滑な議会運営に取り組んでまいりたい思いますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

そんな中で、なかなかやはり寄附金というのは想定のように入ってこないということもございまして、30年度からいいますか、もう既に今動いているんですけれども、各謝礼品の各サイト、それを現状、高野町はJTBのサイトで現在活用しておるわけなんですけれども、今後いいますか、今既に契約等していっておりまして、楽天、ふるなび、ふる、この3事業者のサイトを増やしていく

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

この辺の美しをなぜ工期の問題、工期の問題は確かにあった思いますけども、工期の問題だけでいとも簡単にガルバリウムに変更されたということはちょっと理解できません。  あれだけの発言をしながら、銅を使いますよ、銅板を使いますよ発言をしながら、当然、工期のこともいろいろ検討された結果、そういうことになったんでしょう。確かに着工してから、ここ今3月に完成するなる短いですよ。

海南市議会 2018-03-02 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号

この双青橋は設計の上では活荷重いいまして、橋の上を車が移動するときその1点にかかる重等をあらわす言葉ですけれども、この活荷重が1平米当たり120キログラムということで、計算の上では1点にかかる重が約5トンまでは耐えられるというふうに聞いております。1点に重が集中するようなことはあり得ませんけれども、計算上では1点に60キロの人間が80人程度集中しても大丈夫というようなことになります。  

海南市議会 2017-12-21 平成29年 11月 定例会-12月21日−06号

次に、委員から、のり面にひびが入り膨れているところもあり、危険な状態になっているのではないかの質疑があり、当局から、のり面のモルタル吹付工については、岩盤自体を安定させるためのものではなく、岩盤表面の落石や風化を防ぐためのもので、約10センチメートルの厚でモルタルを吹きつけている。このモルタルについては、乾燥収縮が起こり、ヘアークラックというひび割れが発生する。

田辺市議会 2017-09-14 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日)

なお、御質問にございました第3次地域福祉計画にお示ししてございますワンストップサービスの拠点につきまして、御説明を申し上げます、本市では市民総合センターを保健福祉センター位置づけ、地域包括支援センター、生活相談センター、障害児・者相談支援センターゆめふる、ひきこもり相談窓口、家庭児童相談室を設置するとともに、もとまち保育所に地域子育て支援センター「愛あい」を設置し、個々の住民が抱える課題への相談支援機能

高野町議会 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第2号12月12日)

例えばトイレの整備等で使用増になる、維持管理費がかかるという中で、町長が非常に町長になられてから飛躍的に伸ばしたふるさと納税ですが、12月の日経新聞の広告によりますふるぽという形でJTBに西日本の広告が出てましたが、全国の130の自治体でも実施されている。そんな中で、まだ日本海側は開発されてないようで、太平洋側であるとか、九州の周辺であるとか、ほとんどのところがふるさと納税を利用されてます。

田辺市議会 2016-09-20 平成28年 9月定例会(第4号 9月20日)

山間地域の雇用の確保にも結びつけていければ思いますが、お考えをお聞かせください。  ことしの1月に県の仲介により関西大学田辺市、和歌山県による大学のふるさと事業の協定調印がなされたのことでありますが、大学の共同研究により、この辺の具体性についても研究をいただければ思いますので、お考えをお聞かせください。            

和歌山市議会 2014-09-30 平成26年  9月 定例会-09月30日−07号

重ねて言いますが、勝者の余裕謙虚で、敗れた他候補への尊敬の念惻隠の情、心を持って、あくまで謙虚に市政運営のスタートを切っていただきたい。そして、責任感を持ってその重責を果たしていただき、多くの市民、有権者が私たちが選んだ市長だ声高にあなたを追認する、そんな押しも押されぬ市長になっていただきたい。  

海南市議会 2014-03-06 平成26年  2月 定例会-03月06日−04号

漁港施設の利用料、使用料及び占用料の算定に当たりましては、この施設のうちの駐車場その他の施設の使用料等は基本的な考え方が異なってございます。駐車場は、車の大きに関係なく、1日当たり1台の単価あるいは1カ月当たりの1台の単価を定めておりまして、円未満の単位は使用してございません。  

海南市議会 2013-12-03 平成25年 11月 定例会-12月03日−02号

たまに夕方とか夜間などでも訓練するべきではの話です。夜間での訓練では危険が伴い、市内全域ですることは難しい思いますが、昼間では問題なかった避難訓練でも、夜間での避難訓練なります、新たな問題点の発見につながってくるかもしれません。夕方や夜間での訓練も重要ではないか思います。  

田辺市議会 2013-06-27 平成25年 6月定例会(第3号 6月27日)

御質問の文里津波避難タワーにつきましては、この地域では一番高く強度がある鋼構造物であって、前述した発生頻度が比較的高い3連動地震に対しては有効である考えております。  しかしながら、巨大地震への対応については、高や収容人員等につきまして、今後検討の余地がある考えております。

田辺市議会 2013-03-11 平成25年 3月定例会(第3号 3月11日)

三つ目に、6割弱が親同居。四つ目に、結婚している人は4%であるという結果が出されていました。障害のない市民の格差は枚挙にいとまがないのですが、それを象徴する問題の一つに所得水準の低家族に依存することでしか地域生活がなり立ちにくい現実がある言われていました。

田辺市議会 2012-12-03 平成24年12月定例会(第1号12月 3日)

先月より出荷が本格化したわせミカンについては、食味の評価も高く、相場も好調聞いており、売り場が広がる師走のこの時期、市場の動向などが本市のミカン生産者の皆様にとり、日ごろの御労苦が報われることを期待したい思いますし、ミカンは本市にとり、年間を通じて収穫ができるほかの産地には負けないほどのおいしを誇る主要作物でありますので、今後もJA紀南などの関係機関連携しながら、全般的な品質向上のための生産支援