8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号12月11日)

しかしながら、この緊急的な運行ルート設定後も秋津川地区は路線バスの運休区間となっておりましたことから、同地域の皆様の通院、通学、買い物等の交通不便状況を解消するために、近畿運輸局和歌山運輸支局、運行会社である龍神自動車株式会社等、関係機関と協議を行い、本年9月20日から伏菟野地区を経由し、秋津川地区を通るルートの運行を開始しております。           

田辺市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第2号12月 8日)

また、路線バスについては、龍神自動車、明光バス、熊野交通奈良交通の4社が運行しており、龍神自動車及び明光バスについては、JR紀伊田辺駅、または紀南病院を起点として、龍神、中辺路、大塔及び本宮地域の市内各地及び隣接市町である新宮市、みなべ町、白浜町及び上富田町とを結ぶ路線を、熊野交通及び奈良交通については、国道168号沿線の本宮地域と新宮市及び十津川方面を結ぶ路線を運行していますが、鉄道と同様に、自家用車

田辺市議会 2017-09-14 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日)

主な路線の利用状況を申し上げますと、龍神自動車が運行する路線では、紀伊田辺駅から龍神村内まで運行する龍神線は約4万3,000人、紀伊田辺駅から大塔地域及び中辺路町を経由して本宮町まで運行する熊野本宮線は約8万1,000人、紀伊田辺駅から上芳養まで運行する上芳養線は約1万3,000人、紀伊田辺駅から長野や伏菟野地域まで運行する長野線は約3,000人となっております。  

田辺市議会 2014-06-17 平成26年 6月定例会(第1号 6月17日)

市民生活費につきましては、本年4月からの民間路線バス事業の再編に伴い、9月末で廃止される龍神自動車株式会社が運行する2路線に対して、代替バスの運行を実施するものです。  次の徴税費、賦課費につきましては、社会保障・税番号制度の導入に対応するため、宛名システムの改修を行い、国が整備を進めていますシステムへの接続に備えるものです。  

田辺市議会 2006-03-28 平成18年 3月定例会(第8号 3月28日)

次に、市民生活費にかかわって、地方バス路線運行維持対策補助金の具体的な内容についてただしたのに対し、「田辺市内にある28系統のバス路線について、それぞれ路線を有している龍神自動車、明光バス、御坊南海バス、熊野交通奈良交通の5社に対して、合併前から引き続いて、欠損分の一部を補助するものである。

  • 1