90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印南町議会 2020-06-12 09月16日-03号

以上、一般会計並びに6事業特別会計全ての歳入歳出差引合計では、2億4,110万5,492円の黒字決算となってございます。 1枚おめくりいただきまして、これは一般会計に限っての歳入歳出分析で、科目別構成比率を算出し、前年度と比較してございます。 まず、歳入でございます。科目1款.町税は、10億125万9,570円で、前年比8,426万8,481円の増でございます。

印南町議会 2020-03-31 06月10日-03号

今回は黒字決算でございましたので、この時に少しでも貯蓄しなければならない、基金を積んでおかなければならない。そういう考えであります。 そしてまた、中学校につきましては、ただいま教育長から答弁ございました。そこをスタートとして、そこからかかっていきたいと思ってございます。 以上です。 ○議長 -7番、岡本庄三君- ◆7番(岡本) 最後、5点目です。

印南町議会 2019-12-14 09月19日-03号

歳入歳出差引額1億3,127万6,000円のうち、翌年度へ繰り越すべき財源として2,434万3,000円を差し引いた実質収支額1億693万3,000円の黒字決算でございます。 一般会計については以上でございます。 なお、208ページからの「財産に関する調書」につきましては、地籍調査実施等により若干の変動はございますが、後ほどご高覧賜りたいと存じます。 

印南町議会 2018-05-25 09月20日-03号

以上、一般会計並びに6事業特別会計全ての歳入歳出差引合計では、1億7,806万705円の黒字決算となってございます。 1枚おめくりいただきまして、これは、一般会計に限っての歳入歳出分析で、科目別構成比率を算出し、前年度と比較してございます。 まず、歳入でございます。科目、1款.町税は9億6,210万9,786円で、前年比2,467万5,109円の増でございます。 

印南町議会 2018-03-31 06月14日-03号

それであと、先日の町長の行政報告の中でも、5月に出納が閉め切られて、各会計決算が決まったと報告もありましたけれども、この農集特別会計予算も5月に閉め切って、平成29年度決算というのは黒字決算ということで、どのぐらいの規模の決算になっているのか、分かればご答弁いただきたいと思うんです。それだけです。 ○議長 -生活環境課長-生活環境課長 まず、1点目の一般家庭3件ということでございます。

印南町議会 2017-09-25 09月14日-01号

なお、8会計全て黒字決算であります。 次に、報告第2号は、平成28年度財政健全化判断比率及び資金不足比率についてご報告申し上げるものであります。 以上、条例改正1件、和歌山県市町村総合事務組合規約の変更1件、工事請負契約1件、人事案件として選任及び任命3件、平成29年度一般会計及び特別会計補正予算4件、諮問3件、平成28年度決算認定8件、報告事項1件の計22件であります。

印南町議会 2017-03-31 06月14日-03号

平成28年度は、保険給付費増加から、赤字決算を視野に入れた予算補正も検討したところでございますが、出納閉鎖を終え、形式収支において黒字決算となってございます。 次のページ、106ページでございます。 「第1表 歳入歳出予算補正」。歳入でございます。 3款.国庫支出金、1項.国庫負担金におきましては790万4,000円の減額、2項.国庫補助金につきましては914万6,000円の減額。 

海南市議会 2017-03-16 03月16日-06号

平成27年度国保会計収支決算額は、6,340万円の黒字決算であります。平成28年度決算見込み額でも、最終的には1億1,000万円以上の黒字決算となることも明らかになっております。県下、他の市町村が既に引き上げているとの理由で、しかも、わずか810万円程度の税収を確保するために条例改正を行い引き上げるということが、本当に保険者判断として正しい選択なのでしょうか。

印南町議会 2016-05-31 09月14日-03号

これは、前年度においては5,000万円の法定外財政調整繰り入れによる黒字決算を維持したところでございますが、27年度は、その必要がなかったことが主な要因でございます。また、国保制度改正により、国保税軽減に係る財政支援措置が拡大されたことから、保険者支援分保健基盤安定繰入金が前年度に比べ1,604万8,100円の増となってございます。 

印南町議会 2016-04-16 06月16日-04号

法定外繰り入れを予定せず、もしくは決算を、黒字会計を、黒字決算を見込んでいたところでございます。また平成27年度においても繰り越し、それと28年度黒字、28年度においても当初の予算の段階では、一般からの基準外繰り入れというようなものを予定せず、今現在収支のバランス、予算調整が図れているような状況でございます。 ただ、安定的な財政運営が決して今後想定されるというようなことではございません。

印南町議会 2015-10-05 09月16日-03号

そして、8つの会計全ての歳入歳出差し引きということでは、合計2億6,211万4,872円の黒字決算となっています。 おめくりいただきまして、3、4ページでございます。 これは、歳入歳出決算状況であります。一般会計に限っての分析で、科目別構成比率を算出し、前年度と比較しております。 まず、歳入でございます。 

海南市議会 2015-09-10 09月10日-04号

設立から現在まで、連続して黒字決算を行っておりますが、海南駅周辺に民間駐車場が設けられたことに伴い、会社駐車場経営は苦しくなりつつあります。また、会社設立時から地域を活性化するためのイベント等を実施してまいりましたが大きな成果が出ていないこと、今後の具体的な取り組みが見出せていない状況の中で、今後の会社のあり方を検討する必要が生じております。