86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

2項高額療養1目一般被保険高額療養、補正額90万円の減、補正後の額3,880万円、19節90万円の減。2目退職被保険者等高額療養、補正額90万円の減、補正後の額35万円、19節90万円の減。3項出産育児諸費1目出産育児一時金、補正額90万円の減、補正後の額120万円、19節90万円の減。  

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

2項高額療養1目一般被保険高額療養、4,368万円、19節4,368万円。2目退職被保険者等高額療養、124万8,000円、19節124万8,000円。3目一般被保険者高額介護合算療養費、1万円、19節1万円。4目退職被保険者等高額介護合算療養費、1,000円、19節1,000円。3項出産育児諸費1目出産育児一時金、210万円、19節210万円。

高野町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 (第3号 3月12日)

2款保険給付費2項高額療養1目一般被保険高額療養、補正額100万円、補正後の額3,970万円、19節100万円。  8款諸支出金2項繰出金1目直営診療施設勘定繰出金、補正額49万8,000円の減、補正後の額2,376万6,000円、28節49万8,000円の減。  9款予備費1項予備費1目予備費、補正額84万4,000円、補正後の額7,416万9,000円。  以上でございます。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

16ページから17ページの高額療養7億9,509万2,000円は、被保険者の一部負担金が高額となる場合に給付を行うものです。  18ページの出産育児諸費4,622万4,000円は、被保険者の出産に対して給付を行うものです。  19ページの葬祭諸費480万円は、被保険者の葬祭を行った者に対して給付を行うものです。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

療養諸費及び高額療養につきましては、当初見込み額を上回る給付実績に鑑み、一般被保険者療養給付費及び一般被保険高額療養を増額するもので、補正に伴う財源といたしましては、県支出金をもって充てています。  続きまして、108ページをお願いします。  4定議案第18号 平成30年度田辺市の介護保険特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  

海南市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−02号

これらの公的な医療制度加入することで、療養の給付や高額療養、出産育児一時金などを受け取ることができます。  これまで市町村が運営してきた国保は、自営業者や農林水産業者だけでなく、被用者保険から退職した方、65歳から74歳までの前期高齢者失業者など、大勢の受け皿となっているため、日本の健康保険のラストリゾートと呼ばれています。

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

2項高額療養1目一般被保険高額療養、補正額11万9,000円の減、補正後の額3,988万1,000円、19節11万9,000円の減。  2目退職被保険者等高額療養、補正額392万4,000円の減、補正後の額57万6,000円、19節392万4,000円の減。3項出産育児諸費1目出産育児一時金、補正額126万円の減、補正後の額84万円、19節126万円の減。

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

2項高額療養1目一般被保険高額療養、本年度3,870万円、19節3,870万円。2目退職被保険者等高額療養、本年度125万円、19節125万円。3目一般被保険者高額介護合算療養費、本年度1万円、19節1万円。4目退職被保険者等高額介護合算療養費、本年度1,000円、19節1,000円です。3項出産育児諸費1目出産育児一時金、本年度210万円、19節210万円。

海南市議会 2018-03-15 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号

あわせて、高額療養の負担限度額の引き上げや一般病床食事、光熱水費の患者負担増により、高齢者の生活をますます苦しいものとしています。  続きまして、議案第23号 平成30年度海南市介護保険特別会計予算についてであります。  第6期の剰余金を活用して、第7期介護保険料は据え置きとなっていますが、第1号被保険者の保険料割合が22%から23%引き上げられました。

田辺市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会(第1号 9月 5日)

総務費、総務管理費につきましては、国民健康保険法施行令等の改正に伴い、70歳以上の高額療養に係る自己負担限度額が変更されたことから、電子計算機のプログラム改修を行い、対応を図るものです。  また、平成30年度から実施の国民健康保険制度改革に伴い稼働する国保情報集約システムと本市国保システムとの連携を自動化するため、パソコン1台を購入するものです。  

高野町議会 2017-05-10 平成29年第1回臨時会 (第1号 5月10日)

続いて、2項高額療養1目一般被保険高額療養、補正額469万円の減、補正後の額3,531万円、19節469万円の減です。  次のページ、10ページ目をごらんください。2款保険者給付費2項高額療養2目退職被保険者等高額療養、補正額66万円の減、補正後の額334万円、19節660万円の減。3目一般被保険者高額介護合算療養費、補正額10万円の減、補正後の額ゼロ円、19節10万円の減です。

高野町議会 2017-03-17 平成29年第1回定例会(第6号 3月17日)

2項高額療養1目一般被保険高額療養、本年度4,000万円、19節で4,000万円。2目退職被保険者等高額療養、本年度450万円、19節で450万円。3目一般被保険者高額介護合算療養費、本年度5万円、19節で5万円。4目退職被保険者等高額介護合算療養費、本年度1万円、19節で1万円です。3項出産育児諸費1目出産育児一時金、本年度210万円、19節で210万円。

印南町議会 2017-03-15 平成29年  3月 定例会-03月15日−03号

今回、超過拠出が出ている部分については、80万円までの高額療養に対する超過が2,280万1,367円出ていると。この超過分を今回、県費2,280万2,000円で補填しているということでございます。  また、80万円を超える部分については約254万7,000円ぐらいが拠出超過になっていると。

海南市議会 2017-03-03 平成29年  2月 定例会-03月03日−05号

高額療養の見直しによる平成29年度予算への影響についてでございます。  この見直しにつきましては、国民健康保険の被保険者に限らず、全ての医療保険において70歳以上のうち、一般と現役並み所得の自己負担限度額が給付の平等世代間の負担の公平、制度の持続可能性を高めるとの観点から引き上げるものでありますが、低所得者については据え置きとなってございます。

田辺市議会 2017-02-27 平成29年 3月定例会(第1号 2月27日)

議案第2号 平成28年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、事業勘定において、額の確定による高額療養共同事業拠出金等の補正、出産育児一時金及び保険財政共同安定化事業拠出金を減額するほか財源の更正を、議案第3号 平成28年度田辺市介護保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、居宅介護サービス給付費交付金、介護予防サービス給付費交付金等を補正するほか、地域密着型介護サービス

田辺市議会 2016-11-29 平成28年12月定例会(第1号11月29日)

議案第15号 田辺市国民健康保険条例の一部改正については、外国居住者等の所得に対する相互主義による所得税等の非課税等に関する法律に基づき、同法の適用を受ける利子配当等に係る国民健康保険税の課税の特例を定めるため、所要の改正を行うもので、議案第16号 平成28年度田辺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、療養給付費及び高額療養等の増額、療養給付費等負担金等の精算に伴う返還金等

海南市議会 2016-06-23 平成28年  6月 定例会-06月23日−05号

またこのことから、市民税につきましては、生活扶助基準の引き下げによる所得の非課税限度額への影響がありませんので、市民税が課税されるか非課税かで区分が変わる、例えば高額療養介護保険料、保育所保育料など、そういったことにも影響は及んでいないものと考えてございます。  以上でございます。

高野町議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第4号 3月 9日)

2項高額療養1目一般被保険高額療養、本年度3,000万円、19節3,000万円。2目退職被保険者等高額療養、本年度400万円、19節400万円。3目一般被保険者高額介護合算療養費、本年度10万円、19節10万円。4目退職被保険者等高額介護合算療養費、本年度1万円、19節1万円。次に、3項出産育児諸費1目出産育児一時金、本年度210万円、19節210万円。