4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2005-07-04 平成17年 6月定例会(第4号 7月 4日)

クボタの旧神崎工場では、毒性の強い青石綿を使って水道管を製造していた工場で、危険性に関する認識がなく、飛散も調査していなかったといいます。1975年に青石綿の使用をやめていますが、作業に当たっていた従業員の1割が、石綿原因となって亡くなっていました。また、旧工場周辺住民に中皮腫患者が相次いでいることがわかり、不安は一層広がっています。

和歌山市議会 2000-12-05 12月05日-02号

試算すれば、その1億分の1、搬入され、処理をする258.94トンのその1億分の1が浮遊物質として建屋から飛散したとしても、1日当たりの飛散は2.6ミリグラムなわけです。基準値をはるかに超える値、基準値なんてもうとっくに追い越してしまってるんですね。 

田辺市議会 1997-03-13 平成 9年 3月定例会(第4号 3月13日)

杉は、樹齢25年ごろから大量の花粉をつけるようになりますので、昭和50年代から花粉飛散が増えたわけであります。  しかしながら、他の原因としては、開発による都市化の進展や車の増加等による大気環境の悪化、さらには現在社会のストレスや日本人の食生活が欧米化したことによりますアレルギー体質を持った人が増えたことも、大きな原因となっております。

  • 1