9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 2016-09-29 09月29日-08号

エネルギーセンター基幹改良整備事業につきまして、平成24年度から平成27年度にかけて建設し、支出済額総額は63億5,966万5,000円となっております。 次に、別刷り平成27年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率報告書をお願いいたします。 1ページをお開き願います。 報第6号、健全化判断比率についてでございます。 

和歌山市議会 2014-02-25 02月25日-01号

地方債補正は第3表のとおりでございまして、中学校施設整備事業について限度額5億3,640万円を追加するとともに、エネルギーセンター基幹改良整備事業など4件の事業費等補正により、限度額を239億9,940万円から248億5,790万円に変更するものでございます。 続きまして、別刷り議案書(その3)をお開き願います。 1ページをお開き願います。 

和歌山市議会 2013-12-19 12月19日-07号

次に、審査過程において、家庭ごみのふれあい収集のさらなる周知及び今後のあり方について、ごみ減量推進員活用による有効な仕組みづくりについて、また、山口地区産業廃棄物最終処分場設置に関連して、当委員会への今後の経過報告について、産業廃棄物課による関係各課の総括的な把握について、計画事業者に対する適切な対応について、また、エネルギーセンター基幹改良整備事業の進捗について、意見、指摘、要望がありました

和歌山市議会 2013-09-30 09月30日-07号

これは、エネルギーセンター基幹改良整備事業工事工程の確定による継続費年割額の変更という理由で交付金補正を行おうとするものですが、委員から、詳細設計後に機械設備の納期におくれが生じ、本年度計画事業が完了しないということが判明したとの説明に対し、この時期に、予算の組みかえとはいえ、10億円もの減額補正予算を計上するに至ったことについては非常に奇異に感じる。

和歌山市議会 2013-09-09 09月09日-01号

また、環境省の概算要求では、エネルギーセンター基幹改良整備事業に充当している循環型社会形成推進交付金要求額が低く抑えられたとの情報もあり、災害対策施設整備などの公共事業にもしわ寄せが出るのではないかと懸念しております。 今後とも、国から打ち出されてくる具体的な施策などを注視しながら、状況に応じて国等に要望するなど適切に対応してまいりたいと考えております。 

  • 1