161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2020-03-19 03月19日-10号

学校図書館に関わる学校司書を1人から3人に増やすとのことですが、国は、2016年から、図書推進司書配置基準財政需要として位置づけ、交付税措置するとしています。その基準から見れば、18校の中学校にすら配置できない人数であり、学校図書館機能充実には不十分ではないでしょうか。 以上の問題点を含む議案第33号には賛成できません。 

和歌山市議会 2020-03-10 03月10日-09号

国の財政措置については、おおむね1.5校に1名程度の費用基準財政需要に算入されています。 また、雇用形態は、令和2年度からは会計年度任用職員としての雇用となります。 以上でございます。 ○議長(井上直樹君) 佐伯健康局長。 〔健康局長佐伯正季君登壇〕 ◎健康局長佐伯正季君) 2番中村朝人議員の質疑にお答えします。 

海南市議会 2018-12-05 12月05日-03号

財政力指数とは、地方自治体財政力を示す指数で、基準財政収入額基準財政需要で除して得た過去3年間の平均値のことです。この指数が1を上回れば地方交付税の不交付団体であり、下回れば交付団体です。財政力指数が高いほど普通交付税算定上の留保財源が大きいことになり、財源に余裕があると言えます。 問3の1、本市の平成29年度財政力指数はいかがでしたか。県内各市及び類似都市と比較してどうでしたか。

海南市議会 2018-09-13 09月13日-04号

これは平成29年度の単年度実質公債費比率では公債費元利償還金減少傾向にあることや、普通交付税基準財政需要への算入額増加により、前年度と比べ0.2%数値が改善されており、3カ年平均においても数値が改善されたものでございます。 なお、早期健全化基準は25%でありますので、基準値を下回っている状況でございます。 次に、6ページをごらんください。 

和歌山市議会 2017-12-07 12月07日-06号

臨時といいつつ、既に16年も経過している臨時財政対策債は、基準財政需要公債費として上積みされるとはいえ、既にこの中に償還分も含まれるなど、自転車操業状態になっています。 地方は、できるだけ後年度負担を減らすべく、歳出を抑制してきたにもかかわらず、肝心の財源を確保するべき国が一方で借金をふやす手伝いをしているのですから、本末転倒と言わねばなりません。 

海南市議会 2017-09-20 09月20日-07号

これは、主に新庁舎整備事業等大型事業に伴い、地方債現在高及び普通交付税における基準財政需要算入見込み額が前年度と比べ大幅に増加したものの、市債の繰り上げ償還により、地方債現在高を抑制したことで、実質的な将来負担減額となったことによるものでございます。なお、早期健全化基準は350%でありますので、基準値を下回っている状況でございます。 

和歌山市議会 2017-09-13 09月13日-02号

なので、「事業費補正により七〇%、単位費用により三〇%、合わせて一〇〇%を地方交付税で措置する」と言っていますし、同じく運営費についても、「基準財政需要に適切に措置されるよう」「入所児童数に応じた補正を行っております。」と。したがって、「一般財源化による影響が生じないように、適切な地方財政措置を講じている」という、そういう答弁があります。 

印南町議会 2017-08-06 09月20日-02号

課長基準財政需要というのがありまして、これで地方交付税というのが頂けるわけなんですけれども、その一つの資料に市町村分として土木費の中で道路の面積町道面積町道の延長というのがあって、その率によって細かい式があるんですけれども、その中で地方交付税というのを頂いているわけなんですけれども、その分について当町に国から頂いている交付税というのはどのぐらいあるものなのか、まずそれが1点。 

印南町議会 2017-04-27 09月22日-03号

これにつきましては、根拠は普通交付税基準財政需要ということでございます。毎年7月に普通交付税算定して、印南町の交付税が確定している状況でございます。その中の算定区分としては、保健衛生費需用額の中の、病院事業に関する普通交付税額が、今回3,565万6,000円、印南町の負担が確定したということでございます。保健衛生単位費用でございますけれども、昨年に比べて若干減少ということでございます。

和歌山市議会 2017-03-01 03月01日-03号

また、消費税減収影響により地方消費税交付金減額を、地方交付税は、基準財政需要が微増となるものの、臨時財政対策債への振替額の増により減額となり、歳入一般財源総額としては微減を見込んでいます。 今後とも、事務事業の見直しや事務効率化を進めるとともに、行財政改革を継続的に推進することによって、効率的で効果的な市政運営を行い、市民にとって不可欠な行政サービスを安定的に提供してまいります。 

印南町議会 2017-02-21 03月13日-02号

総務課長- ◎総務課長 学校給食についての2点目、トップランナー方式に対する見解でありますが、地方交付税におけるトップランナー方式とは、国の骨太方針2015に基づき、歳出効率化推進する観点から、自治体間の行政コストを比較し、行政効率を見える化することにより、自治体行財政改革を促すとともに、ほかの団体モデルとなるような先進的な合理化が進んだ自治体経費水準を、地方交付税基本財政需要に反映

印南町議会 2016-09-16 12月14日-03号

たち議員は、特に予算の中でこの水道事業がそういうふうに変わるということになれば、地方交付税にも非常に大きな影響をしてくるのではないかなと、いわゆる基準財政需要としてこれまで水道事業地方交付税算定の計算に含まれてきたんやけれども、公営会計企業になったらそういう基準財政需要の中に含まれないというようなことも考えられると思います。

海南市議会 2016-09-14 09月14日-03号

基本方針2015に基づいて、歳出効率化推進する観点から歳出効率化に向けた業務改革で、他団体モデルとなるようなものを地方交付税基本財政需要算定に反映する取り組み推進するように決まっていますが、これをトップランナー方式と言います。その際、財源保障機能を適切に働かせ、住民生活の安心・安全を確保することを前提として取り組むこととしています。 その取り組みの概要は、次の3点となっています。 

和歌山市議会 2016-06-20 06月20日-04号

ましてや、昨年、平成27年12月、国の経済財政諮問会議では、経済財政再生アクション・プログラム及び経済財政再生計画改革工程表を作成、歳出効率化に向けた業務改革で他団体モデルになるものを地方交付税基準財政需要算定に反映するトップランナー方式の導入によるインセンティブ改革推進、ITによる業務改革、アウトソーシングを通じた民間の知恵の活用、公共サービスに係る見える化の推進をすることになっています

田辺市議会 2016-03-24 平成28年 3月定例会(第5号 3月24日)

また、国勢調査の人口減少に伴う減額予測は、全国的な人口減少及び普通交付税算定における需要収入額の差額によるため、人口減少分だけが減額されるものではない」との答弁がありました。  以上、委員長報告といたします。  平成28年3月24日、総務企画委員会委員長小川浩樹。            

和歌山市議会 2016-03-23 03月23日-10号

その中で、地方交付税減額となっていますが、これは基準財政需要及び収入額の関係から、今回、市税は若干減少しているものの、地方消費税交付金が対前年度で増となり、基準財政収入額増加したため、その分、地方交付税が減らされていると考えており、そういう意味では、新年度はある程度一般財源は確保できたと考えています。