35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

和歌山市議会 2016-06-16 06月16日-02号

わかやま電鉄貴志川線神前駅は近くにあります。岡崎小学校宮小学校も近くにあります。団地の西側は松島本渡線が昨年開通し、交通の便も最高であります。 現在計画中の岡崎団地の中に、高齢者子育て支援の拠点を盛り込んで、モデルケースとなるような市営住宅に生まれ変われば、その効果は井辺地域だけではとどまりません。神前、津秦、秋月、鳴神地域にも波及します。にぎやかな町並みの形成につながっていきます。 

和歌山市議会 2016-03-10 03月10日-08号

わかやま電鉄貴志川線交通センター前駅をおりてすぐに、和歌山環境生活部県民生活課所管で、現在、一般財団法人和歌山交通安全協会指定管理者になり管理運営を行っている和歌山県立交通公園があります。 皆さんも御存じだとは思いますが、ここは単なる遊具を設置した公園ではありません。幼児、小中学生から高齢者皆さん、また、交通安全指導者皆さんを対象に、参加体験型の交通安全教育を行っております。 

和歌山市議会 2015-06-26 06月26日-04号

1つ目には、今、図らずも、わかやま電鉄貴志川線鉄道を含む公共交通体系地域公共交通網形成計画についてお伺いするものであります。 私は再三この問題をこの議場で論議をしてまいりました。多くの市民の皆様は、わかやま電鉄貴志川線経営状況右肩上がりに伸び、健全経営そのものだと勘違いされている方が大変多くいるように思います。

和歌山市議会 2015-03-02 03月02日-04号

難波発特急こうや、この右側の縦の黄色の軸だけではなく、JR和歌山駅発の特急電車があれば、JR和歌山駅を起点とする新たな観光ルートも構築されるのではと期待が持てますし、海外でも有名な--先ほど申し上げましたたま駅長わかやま電鉄貴志川線ともリンクすることができ、和歌山市から橋本市、そして高野山への利便性がすこぶる向上するものと私は考えます。 

和歌山市議会 2014-12-05 12月05日-06号

現在、JR和歌山駅、紀伊駅、六十谷駅、南海和歌山市駅、和歌山大学前駅の5駅については既に整備が完了していますが、和歌山市域では、JR紀三井寺駅とわかやま電鉄貴志川線和歌山駅が未整備となっています。 紀三井寺駅につきましては、現在、スロープの設置により準バリアフリー化されていますが、エレベーターの設置による完全バリアフリー化に向け、早期に整備できるよう事業者要望しているところです。 

和歌山市議会 2013-09-30 09月30日-07号

審査過程において、再生可能エネルギー活用施策における市の方向性について、和歌山太陽光発電所設置運営事業における事業者の選定及び撤退時の対応について、コンビニエンスストア出店事業推進及び障害者雇用について、わかやま電鉄貴志川線存続について、意見、指摘、要望がありました。 以上が、審査の概要であります。 何とぞ同僚各位の御賛同をお願いして、当委員会の報告を終わります。

和歌山市議会 2013-03-06 03月06日-04号

上下分離方式という方式で残していくのか、あるいは運営補助金を継続してまた出していくのか、もうこれ以上赤字補填行政でできないから事業者に頑張ってもらうのか、早急に事業者和歌山県、和歌山市、紀の川市、沿線住民方々との間で、わかやま電鉄貴志川線対策協議会等存続に向けての話し合いをする場を設けていただき、方向性を出していただきたいと思いますが、平成28年度以降についての貴志川線存続するための対策協議会等

和歌山市議会 2011-09-20 09月20日-06号

両駅のほか、南海では和歌山港、紀ノ川、そして加太線の7駅、JRでは紀和、紀伊中ノ島六十谷紀伊、宮前、紀三井寺、田井ノ瀬、千旦、布施屋、紀伊小倉、さらにわかやま電鉄貴志川線の9駅があります。来年4月開業和歌山大学前駅を含め、市内に計31の鉄道駅があるわけです。他都市と比べ、鉄道駅が多いのが実は本市の特徴であります。 

和歌山市議会 2011-03-02 03月02日-04号

また、最近は健康ブームでもあり、議員御提案の和佐地域から四季の郷、わかやま電鉄貴志川線沿線へのコースは、その視点で見ても大変魅力的な地域ですので、観光回遊ルートとして積極的に売り出してまいります。 歩いて楽しんでいただくコースづくりには、道中に休息施設や寄り道をしてもぜひ見てみたいと思える魅力ある施設を盛り込むことが重要だと認識しています。 

和歌山市議会 2010-09-17 09月17日-06号

本市には、外国人観光客に人気が高いマリーナシティマグロ解体ショーや、わかやま電鉄貴志川線など魅力ある資源を、事業者がアイデアを出し、つくり上げています。また、市民グループでは、孫市や小梅といった観光資源の掘り起こしの活動や、おもてなしにつながる語りべの活動が活発に行われるようになってまいりました。わかしらすジンジャーエールなど食の魅力の発掘も行われています。

和歌山市議会 2010-09-09 09月09日-01号

あわせて、もう一つの主な公共交通である鉄道利便性を向上させるため、現在は乗り継ぎが必要となっている南海加太線JR紀勢本線わかやま電鉄貴志川線直通運転に向けた働きかけや駅のバリアフリー化促進を図ってまいります。 また、道路整備につきましては、半世紀にわたる市民の悲願であります第二阪和国道全通平成27年度開催の国体までに何としても実現するために全力を尽くしてまいります。

  • 1
  • 2