9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2021-06-16 令和 3年第4回定例会(第1号 6月16日)

次に、13ページ、2件目の内容といたしましては、令和3年5月23日午後9時30分頃、Bさんが軽乗用自動車運転し、新庄町3769番地の1地先市道新庄町92号線を南進中、当該道路陥没箇所当該車両右前輪が落ち込み、損傷したもので、この損害に対する賠償金として本市が6万8,068円を相手方に支払うものです。  次に、14ページをお願いします。  

印南町議会 2020-09-11 09月14日-02号

事前に個人の情報を、全てではございませんが、登録する必要があるわけですけれども、県道の陥没箇所とか倒木、それとか不法投棄等について「ここがこのように陥没していますよ」とか「子ども達が通学中に頭から水たまりの水かけられていますよ」ということを通報すると、翌日ぐらいには県が対応してくれる、和歌山県でも対応してくれる、そういうアプリもございます。 

田辺市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1号11月28日)

まず、1件目の内容といたしましては、令和元年7月6日午前8時40分ごろ、Aさんが普通自動二輪車を運転し、新庄町7番地の2地先市道新庄町4号線を走行中、路面陥没箇所当該車両前輪が落ち込み転倒し、車両前部及び側面が損傷したもので、この損害に対する賠償金として、本市が4万3,000円を相手方に支払うものです。  

田辺市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1号 9月 4日)

本件につきましては、令和元年5月21日午後2時ごろ、木守339番地、社会福祉法人大塔あすなろ会の職員がマイクロバスを運転し、木守1034番地先市道木守杣谷線熊野方面走行中、当該市道陥没し、当該車両右前輪陥没箇所に落ちたため車体前部が損傷したもので、この損害に対する賠償金として本市が9万4,824円を相手方に支払うものです。  次に、9ページをお願いします。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

次に、5件目の内容といたしましては、平成30年10月12日午後9時ごろ、Eさんが小型乗用自動車運転し、新庄町1662番地の9地先市道新庄町133号線を南進中、当該道路陥没箇所当該車両右前輪が落ち込み、損傷したもので、この損害に対する賠償金として本市が8,030円を相手方に支払うものです。  次に、46ページをお願いします。  

田辺市議会 2013-05-24 平成25年 5月臨時会(第1号 5月24日)

まず、1件目の内容といたしましては、平成24年10月14日午後7時50分ごろ、Aさんが、普通自動二輪車を運転し、あけぼの41番8号地先市道中万呂礫坂線礫坂方面走行中、路面陥没箇所において転倒し、当該車両前部が損傷したもので、この損害に対する賠償金として、本市が4万2,000円を相手方に支払うものです。  

和歌山市議会 2012-03-09 03月09日-09号

この処理場運転開始日に初回の陥没が起こっておりますが、陥没箇所処理場内であったようです。 陥没は、今日まで何度か発生し、供用開始から陥没が続いているというのが事実であり、大変危険な水路であります。人身事故が起こる前に根本的な対処をお願いするところです。お考えをお聞かせいただきたいと思います。 次に、和歌山市に導入するコンピューターに関してであります。 

田辺市議会 1999-09-08 平成11年 9月定例会(第1号 9月 8日)

4定議案第9号 損害賠償の額を定めることについて、次のとおり損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第96条第1項第13号の規定により議会の議決をお願いするものでございまして、内容といたしましては、平成10年12月2日午後6時30分ごろ、稲成町222番地地先市道元町114号線路上において、稲成町9番地の3、飛騨數壽子さんが、長年の通行等により路面が削り取られた陥没箇所に、運転中の原動機付自転車

  • 1