運営者 Bitlet 姉妹サービス
24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2015-09-10 田辺市議会 平成27年 9月定例会(第2号 9月10日) 自衛官募集のダイレクトメールを発送するため、防衛が住民基本台帳を閲覧・利用していたとして、物議をかもしている。  政府が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定した7月1日、全国の高校3年生の自宅に自衛官募集のダイレクトメールが一斉に届いた。ツイッターには高校3年生たちから、「自衛隊から徴兵命令がきた」などといった書き込みとともに、募集通知の写真が数多く投稿された。 もっと読む
2015-06-17 海南市議会 平成27年  6月 定例会-06月17日−03号 さらに、今出されている法案との関係で、防衛から事務の内容を変える、もっと広げるというような通知など、来ておりませんか。  次、中項目2に入ります。  港湾施設を含む民間公共施設の利用についての質問に入ります。  さきに述べました11法案と一体に進めているものが、日米防衛協力のための指針というものであります。これは、新ガイドラインといいまして、2015年4月27日に決定されたものです。   もっと読む
2014-09-16 田辺市議会 平成26年 9月定例会(第4号 9月16日) 知事は、本年2月の県議会の一般質問におきまして、オスプレイの安全性について、我が国政府は平成24年オスプレイの沖縄配備に先立ちまして、同年4月にモロッコ、6月にフロリダにおいて事故があったことから、航空安全や事故調査の専門家からなる防衛の分析評価チームを立ち上げ、オスプレイの安全性に係る確認を行っております。 もっと読む
2014-09-16 田辺市議会 平成26年 9月定例会(第4号 9月16日) 知事は、本年2月の県議会の一般質問におきまして、オスプレイの安全性について、我が国政府は平成24年オスプレイの沖縄配備に先立ちまして、同年4月にモロッコ、6月にフロリダにおいて事故があったことから、航空安全や事故調査の専門家からなる防衛の分析評価チームを立ち上げ、オスプレイの安全性に係る確認を行っております。 もっと読む
2014-06-26 田辺市議会 平成26年 6月定例会(第2号 6月26日) 昨年12月に、和歌山県知事がこの災害訓練をするということで、防衛と相談して、それで自衛隊が参加する、その際に在日米軍のオスプレイMV22が参加することも検討されたとなっています。その知事の報告の中には、和歌山県は来るべき南海トラフの地震に備えて、一人でも多くの命を救おうと、大変実践的な防災訓練を常時行っていますが、秋に行う訓練が一番重要な規模の大きいものです。 もっと読む
2014-06-26 田辺市議会 平成26年 6月定例会(第2号 6月26日) 昨年12月に、和歌山県知事がこの災害訓練をするということで、防衛と相談して、それで自衛隊が参加する、その際に在日米軍のオスプレイMV22が参加することも検討されたとなっています。その知事の報告の中には、和歌山県は来るべき南海トラフの地震に備えて、一人でも多くの命を救おうと、大変実践的な防災訓練を常時行っていますが、秋に行う訓練が一番重要な規模の大きいものです。 もっと読む
2014-03-12 印南町議会 平成26年  3月 定例会-03月12日−02号 知事が防衛からオスプレイ活用の打診を受けて、これを歓迎したことによるものであります。今回、知事はオスプレイへの評価を示すとともに、安全性の低い航空機だとは思っていない、このような発言もいたしております。  しかし、全国各地での不安の声は上がり続けています。沖縄は、全県を挙げて拒否しています。 もっと読む
2013-12-20 田辺市議会 平成25年12月定例会(第5号12月20日) 外務省、防衛など、行政機関の長が、我が国の安全保障にとって、著しく支障を与えるおそれがあると判断すれば、特定秘密に認定できる仕組みであり、政府行政当局の恣意的判断で、秘密は際限なく広がってしまいます。しかも、一旦秘密指定すれば、政府の判断で秘密の期間は幾らでも更新できることになっており、永久に公表されないおそれすらあります。   もっと読む
2013-12-20 田辺市議会 平成25年12月定例会(第5号12月20日) 外務省、防衛など、行政機関の長が、我が国の安全保障にとって、著しく支障を与えるおそれがあると判断すれば、特定秘密に認定できる仕組みであり、政府行政当局の恣意的判断で、秘密は際限なく広がってしまいます。しかも、一旦秘密指定すれば、政府の判断で秘密の期間は幾らでも更新できることになっており、永久に公表されないおそれすらあります。   もっと読む
2013-03-14 印南町議会 平成25年  3月 定例会-03月14日−04号 この訓練は、当初、九州上空で訓練を行うということで日本に通告されていましたが、訓練飛行前日の5日火曜日に、急遽訓練地域の変更が防衛に通告されました。  決議(案)の中にも書いているように、安全性がまだ確定されない中での、有事における敵地侵入を想定した低空飛行訓練や空中給油訓練など、十分情報が提供されない中での訓練は、住民の不安を拡大するものであり、飛行訓練については反対するものです。   もっと読む
2013-03-14 印南町議会 平成25年  3月 定例会-03月14日−04号 この訓練は、当初、九州上空で訓練を行うということで日本に通告されていましたが、訓練飛行前日の5日火曜日に、急遽訓練地域の変更が防衛に通告されました。  決議(案)の中にも書いているように、安全性がまだ確定されない中での、有事における敵地侵入を想定した低空飛行訓練や空中給油訓練など、十分情報が提供されない中での訓練は、住民の不安を拡大するものであり、飛行訓練については反対するものです。   もっと読む
2009-03-04 海南市議会 平成21年  2月 定例会-03月04日−03号 防衛になっちゃらな。防衛が全国に示してつくらしたもんやと思うんや、これ。市に対してね、訓練するんに一々ね、一つ一つまで決めておきながらね、武器持ってね、イラクでもよ、ドンパチできやんのや。アメリカに行けて言われて行ったイラクでもドンパチできやん、武器持ってね、ええ、それ自衛隊の判断やって言うたら、あかな、あんた。ここによ、自衛隊が協議せんでもええんかえ、これ。 もっと読む
2008-12-09 田辺市議会 平成20年12月定例会(第3号12月 9日) 昨年の1月、防衛発足直後、久間防衛相は記者会見でイラク戦争に触れ、イラクの大量破壊兵器開発を理由とした米大統領の開戦決定は間違っていたと。これはイラク戦争に批判したのでありますが、安倍内閣の方針に相反する発言であったが、安倍首相は久間発言を感想を述べただけのものであって、内閣不一致には当たらないという問題にしなかった。問題にしなかった事例はたくさんあるのです。   もっと読む
2008-12-09 田辺市議会 平成20年12月定例会(第3号12月 9日) 昨年の1月、防衛発足直後、久間防衛相は記者会見でイラク戦争に触れ、イラクの大量破壊兵器開発を理由とした米大統領の開戦決定は間違っていたと。これはイラク戦争に批判したのでありますが、安倍内閣の方針に相反する発言であったが、安倍首相は久間発言を感想を述べただけのものであって、内閣不一致には当たらないという問題にしなかった。問題にしなかった事例はたくさんあるのです。   もっと読む
2008-03-11 海南市議会 平成20年  2月 定例会-03月11日−06号 防衛が地方自治体にいろいろやりなさいて言えやなな。どこが言うているんかちゅうたら総務省の管轄のね、これ消防庁よ。消防庁は確かにね去年ことしでね全自治体の導入目指すて言うとんねん。そやけど、交付税ついて交付金ついたって、あんたとこやれへんとこやれへなよ、乳幼児医療の問題でも僕言うたけどもよ。 もっと読む
2008-03-04 和歌山市議会 平成20年  2月 定例会-03月04日−04号 事件後、艦の責任者である艦長が被害者に謝罪したのは事件後1週間以上もたってからであり、また、航海長は海上保安庁の事前承諾なしに防衛が無断聴取していた事実が判明、証拠隠滅や捜査妨害との批判が出ております。  また、虚偽説明の疑いも出てまいりました。 もっと読む
2008-03-04 和歌山市議会 平成20年  2月 定例会-03月04日−04号 事件後、艦の責任者である艦長が被害者に謝罪したのは事件後1週間以上もたってからであり、また、航海長は海上保安庁の事前承諾なしに防衛が無断聴取していた事実が判明、証拠隠滅や捜査妨害との批判が出ております。  また、虚偽説明の疑いも出てまいりました。 もっと読む
2007-12-21 田辺市議会 平成19年12月定例会(第6号12月21日) 一方、開会中の臨時国会は、新テロ対策特別措置法案の今国会での成立をめぐり、来年1月15日まで再延長され、また、防衛幹部の不祥事や年金記録の照合問題など、本年9月に発足した福田内閣もさまざまな懸案事項を抱えたままでの年越しとなりそうです。  そうした中で進められてきた2008年度の予算編成について、昨日、財務省原案の内示が行われました。 もっと読む
2007-12-21 田辺市議会 平成19年12月定例会(第6号12月21日) 一方、開会中の臨時国会は、新テロ対策特別措置法案の今国会での成立をめぐり、来年1月15日まで再延長され、また、防衛幹部の不祥事や年金記録の照合問題など、本年9月に発足した福田内閣もさまざまな懸案事項を抱えたままでの年越しとなりそうです。  そうした中で進められてきた2008年度の予算編成について、昨日、財務省原案の内示が行われました。 もっと読む
2007-12-10 田辺市議会 平成19年12月定例会(第2号12月10日) これは防衛の事実上トップと言われる守屋前次官の不祥事に対するものであるが、これにあわせ社会保険庁の国民の老後に支給される年金の、その記録やかけた保険料についての管理や取り扱いについても同じことが言えるのではないでしょうか。   もっと読む
  • 1
  • 2