427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2021-07-07 令和 3年第4回定例会(第5号 7月 7日)

まず、議案第7号 物品購入契約締結についてに関わって、防災行政無線戸別受信機貸与状況及び今後の方針について説明を求めたのに対し、「龍神中辺路大塔地域では、令和2年度の防災行政無線デジタル化に伴い希望者への貸与を終えており、今回は本宮地域で行うものである。残るは田辺地域であるが、メールやSNSなど情報伝達手段多重化に努めながら、整備に向けて十分検討していきたい」との答弁がありました。  

田辺市議会 2021-06-16 令和 3年第4回定例会(第1号 6月16日)

議案第4号 工事請負契約締結については、江川地区津波避難施設整備工事請負契約締結について、議案第5号 工事請負契約締結については、田辺市庁舎新築工事請負契約締結について、議案第6号 工事請負契約締結については、林道桧葉曲川線開設工事請負契約締結について、議案第7号 物品購入契約締結については、防災行政無線戸別受信機購入契約締結について、それぞれ議決をお願いするものです。  

田辺市議会 2021-03-24 令和 3年第2回定例会(第5号 3月24日)

さらに、津波避難タワー防災行政無線戸別受信機整備学校耐震改修整備が終了するなど、新市発足から16年が経過する中、持続可能なまちづくりの基盤が整えられるとともに、平成29年には、第2次田辺総合計画がスタートし、未来へつながるまちづくりを推進してきた4年間ではなかったかと思います。  

和歌山市議会 2021-02-26 02月26日-02号

第2款総務費、第1項総務管理費69億6,866万9,000円は、市長公室総務局財政局危機管理局などに係る予算で、人件費、その他の事務経費及び本庁舎維持管理に要する諸経費のほか広報及び広聴活動に必要な諸経費8,746万2,000円、重要施策に関する調査研究等に要する諸経費4,833万6,000円、電子計算事務等に要する諸経費11億6,489万1,000円、防災行政無線の再整備など総合防災対策

田辺市議会 2021-02-26 令和 3年第2回定例会(第1号 2月26日)

歳出の主なものを申し上げますと、総務費では江川地区津波避難施設整備工事費地籍調査委託料等を補正するほか、防災行政無線戸別受信機購入費等減額を、民生費では障害者就労継続支援給付費等を補正するほか、児童手当等減額を、衛生費では公立紀南病院組合負担金、浄財を頂いたことによる自動車購入費等を補正するほか、予防接種事業委託料等減額を、労働費では雇用維持支援補助金雇用維持奨励金減額を、農林水産業費

和歌山市議会 2021-02-22 02月22日-01号

災害時の情報伝達強化として再整備を進めてきた防災行政無線、有事の際に全国からの緊急消防援助隊受入れ拠点となる和歌山南スマートインターチェンジに直結した消防活動センターは、いずれも令和3年度に完成しますが、今後とも災害時に迅速かつ的確に対応できるよう、災害対応訓練の実施や市民一人一人の防災に対する意識向上災害備え強化に取り組んでまいります。 

田辺市議会 2020-12-09 令和 2年第7回定例会(第4号12月 9日)

真砂市政の4期16年の功績は一つ一つ申し上げなくても誰もが知るところでありますが、最近のものを中心に少し例を挙げますと、中心市街地では、JR紀伊田辺駅の建て替え、景観まちづくり刷新事業、新武道館・植芝盛記念館の建設、扇ヶ浜海水浴場第2期工事の完了、教育面では、大坊小学校三里小学校の完成、生活環境面では広域最終処分場や斎場の整備、そして防災面では津波避難タワー整備防災行政無線デジタル化戸別受信機

田辺市議会 2020-12-08 令和 2年第7回定例会(第3号12月 8日)

この本計画の第4節のところの災害発生時の対応に対する備えのところで、防災行政無線設備の適正な維持管理に努めるとともに、龍神中辺路大塔地域防災行政無線デジタル化を推進する。また、デジタル化後の戸別受信機の取扱いについて、田辺本宮地域を含め研究、検討していくと計画されていて、本年度から令和6年度にかけて、希望世帯に対しデジタル方式防災行政無線戸別受信機を無償で貸与することになりました。

新宮市議会 2020-12-08 12月08日-02号

うちの実家地区防災行政無線が入りにくいんやと。御実家のことであるならば、御存じの方は、ぜひ買ってやってくれと、防災ラジオに使ってやってくれというふうになろうかとも思います。 現コロナ禍において、今後ますます税収不足が予想される中、毎回毎回申し上げて恐縮ですが、このふるさと納税は攻めていける絶好の施策だと思っております。 

田辺市議会 2020-09-14 令和 2年第6回定例会(第3号 9月14日)

風水害時において、市民皆様への避難の呼びかけについて、テレビ、ラジオ、インターネットや防災行政無線などで伝達しておりますが、きちんと市民皆様に伝わっているのか、そして、避難指示避難勧告意味を理解しているのか、また、災害の種類により、避難所指定場所が変わっていることについても、市民皆様が理解して、周知されているのか、確認の意味でお聞きしたいと思います。  

印南町議会 2020-09-11 09月14日-02号

次に、防災行政無線についてであります。町内101か所に設置されてございます。この防災無線のスピーカー及び戸別受信機等によって音声により情報を発信するもので、定時放送また場合によっては臨時放送を行います。緊急的な情報を町民に向けて一斉に知らせることが可能であります。防災防犯情報などは、この発信が適しています。なお、放送内容については町ホームページにも併せて文字情報として掲載しています。 

新宮市議会 2020-09-09 09月09日-03号

そのような必要な事項を、市民の方が感じていただけるように、ぜひ今後ともそういったような広報啓発に努めていただきたいとは思うんですけれども、やっぱり現在この最初に避難所を開設する場合、指定緊急避難所ということで、先日の広報にも一覧を載せていただいていますし、防災行政無線やあるいは防災行政無線メール等でも一覧ができるような形になっております。 

田辺市議会 2020-09-02 令和 2年第6回定例会(第1号 9月 2日)

議案第4号 業務委託変更契約締結については、田辺市同報系防災行政無線デジタル化整備事業業務委託変更契約締結について、議案第5号 工事請負契約締結については、堂の上線道路改良工事請負契約締結について、議案第6号 工事請負変更契約締結については、林道小静川線地すべり災害復旧工事請負変更契約締結について、議案第7号 物品購入契約締結については、GIGAスクール構想児童用端末購入契約締結について

田辺市議会 2020-06-25 令和 2年第4回定例会(第2号 6月25日)

市民皆様には、安全な生活と安全な外出として、人と人との距離の確保、手洗い、マスク等の着用など、基本的な感染予防対策を一人一人が心がけ、感染拡大を予防する新しい生活様式を継続し、新型コロナウイルスとの共存できる生活を定着していただくため、ホームページ広報防災行政無線等により、引き続き啓発に取り組んでまいります。  

海南市議会 2020-06-18 06月18日-05号

本件につきましては、防災行政無線デジタル化事業地籍調査事業、小野田28号線改良事業、下橋架替事業海南駅東土地区画整理事業、(仮称)中央防災公園整備事業及び小中学校における学校トイレ整備事業など、合計23件の繰越明許費繰越計算書でございます。 繰越額の総額は7億5,197万3,000円でございまして、その財源といたしましては、国県支出金市債を充て、残額は一般財源を充当しております。 

新宮市議会 2020-06-17 06月17日-03号

市長は、一時コロナ対策防災行政無線を使ってやっていただきました。あれは全体のことですからありがたかったです。しかし、いざこういうことがあったとき、心配の方はどこへ電話したらええんかということ、この広報じゃ多過ぎてね、こうやってもう置いてあるだけです。 だから、私は何でも大事なのは、皆さん御家庭で何を使うかというたら、冷蔵庫なんですよ。冷蔵庫の表ぺたっと貼ります。

田辺市議会 2020-06-16 令和 2年第4回定例会(第1号 6月16日)

議案第3号 工事請負契約締結については、会津川左岸地区津波避難施設整備工事請負契約締結について、議案第4号 物品購入契約締結については、防災行政無線戸別受信機購入契約締結について、議案第5号 物品購入契約締結については、排水ポンプパッケージ購入契約締結について、議案第6号 物品購入契約締結については、排水ポンプ車購入契約締結について、それぞれ議決をお願いするものであります。