200件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2020-09-11 令和 2年第6回定例会(第2号 9月11日)

また、児童生徒熱中症対策に加え、体育館の多くが地域防災拠点に指定されていることから、避難者を受け入れる災害時の利用を想定し、避難所としての機能性の向上を図るために緊急防災減災事業債などを活用して体育館へのエアコン導入を進めている自治体が増えていますが、田辺市として体育館へのエアコン導入についてどのように考えているのか見解をお聞かせください。             

印南町議会 2020-01-01 03月16日-02号

議会冒頭の長の所信表明にもございましたが、大規模災害発生時において迅速な復旧・復興活動を行う上で、高台への移転を含めた防災拠点整備が重要であることは承知してございます。議員ご指摘の教育委員会や公民館につきましても、文教対策部として学校教育活動早期正常化を図る上で重要であることは間違いございません。 

新宮市議会 2019-12-11 12月11日-03号

また、災害時における避難所電力確保につきましては、計42台のガソリン式発電機市内防災拠点倉庫などに集約して保管管理しておりまして、必要に応じて避難所へ配備し電力確保することにしております。 なお、燃料確保につきましては、和歌山石油商業協同組合紀南支部新宮地区会災害時における燃料等供給に関する協定を結んでおりまして、災害時には優先的に燃料等供給が受けられることになっております。

田辺市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

たち大半議員もこの東山の地を新庁舎候補地として認め、市民皆様の心のよりどころとなり、防災拠点、行政機能の統合されたシンプルで機能的な新庁舎早期建設を望み、当局皆様と取り組んでまいっております。  しかし、9月議会開会前の8月末に開催された新庁舎整備及びまちづくり等特別委員会で報告された内容委員は耳を疑いました。

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

緊急搬送ルートとしても3次救急医療機関である独立行政法人国立病院機構田辺南和歌山医療センター市街地を結ぶ効果的な緊急輸送ルートが確立され、大規模災害時には、防災拠点ネットワーク港湾として耐震岸壁を備えている新文里港からの緊急物資等輸送や、広域防災拠点である旧南紀白浜空港南紀白浜空港からの救助活動緊急物資等輸送など、地域早期復興に大きな役割を担う道路であります。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

救急搬送ルートとしても、三次救急医療機関である独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センター市街地を結ぶ効果的な緊急輸送ルートが確立され、大規模災害時には、防災拠点ネットワーク港湾として耐震岸壁を備えている新文里港からの緊急物資等輸送や、広域防災拠点である旧南紀白浜空港南紀白浜空港からの救援活動緊急物資等輸送など、地域早期復興に大きな役割を担う道路と考えております。  

新宮市議会 2019-03-12 03月12日-04号

仮に大地震が来て、津波が来たとしても、逆に5階、図書館にとどまるほうが身の安全は確保できると思いますし、いろんな意味防災拠点というふうに考えてございます。 ◆5番(松畑玄君)  市長、では避難せずにそこでおれということですか。 ◎市長田岡実千年君)  私は、この施設の場合は、大地震が起こったときには施設にとどまっておくほうが安全だというふうには思っております。

海南市議会 2019-03-05 03月05日-02号

中教審から答申があったように、国では、人生100年時代を迎える中で、人口減少高齢化地域経済の縮小や人間関係の希薄化等さまざまな課題が表層化する中で、社会教育施設には、地域学習拠点としての役割に加え、他部局と連携した個人のスキルアップ就業等支援観光振興あるいは地域防災拠点などの役割を一体的に推進していくことで、社会教育を基盤とした人づくりつながりづくりが必要であると提言されております。

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

一方、議案第13号 田辺市役所の位置に関する条例の一部改正について及び議案第14号 平成30年度田辺一般会計補正予算(第4号)の所管部分にかかわって、候補地選定方法、進め方が認められるものではなく、また候補地接道のほとんどが津波浸水想定域アクセスするもので、防災拠点としてもふさわしくないなど課題が多い東山候補地とすることそのものに反対する意見がありました。  

和歌山市議会 2018-09-18 09月18日-03号

一部停電の影響を受けた施設があるため、対策は必要ではないかと思いますが、防災拠点としてのコミセンの活用ということが柔軟にされたのではないかと感じました。 そのほか、障害のあるお子さんが、電気のつかない状況に対応ができないという家庭から相談がありました。何日かはデイサービスの利用を活用したということでありますが、土日の受け入れということが困難だということを言われたために、難儀をされておりました。 

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

それで、多い順に並べますと、防災拠点機能災害対策拠点となることが66.5%、約3分の2の方、それから住民サービス機能、窓口での戸籍謄本住民票発行等これが64.9%、そして相談機能子育て支援高齢者福祉、保険・年金に関する相談、これは手続ではなくて相談ですよね、それが52.3%、これでもう過半数の方々。

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

そして、以前にも少しお聞きしましたが、以前から防災教育にかかわっていただいている片田教授や、今回の答申中心にまとめていただいた牧教授に、この予定候補地については報告したというふうなことを言われているのですが、予定候補地防災拠点としての機能として、具体的な意見というのは求められたのでしょうか。             

田辺市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会(第4号 3月12日)

次に、5番の防災拠点としての庁舎役割についてお伺いします。  防災ということで、庁舎候補地高台にあり直接津波被害は受けないとなっていますが、南海トラフなどの大津波が発生したとき、津波浸水想定域外につながる道はあけぼのの線しかないと答弁されていますが、それに間違いありませんね。             (6番 久保浩二君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    総務部長。            

海南市議会 2018-02-27 02月27日-02号

さらに、発災時において、防災拠点として効果的に活用されるためには、平常時から多くの市民利用され、知ってもらうことが重要であることから、日常から『防災意識の啓発』に繋がる場として身近な場所であることが重要です」と記載されております。 そうしたことで、以下、具体的に提案内容を申し上げ、当局のお考えをお伺いいたします。 

田辺市議会 2017-09-28 平成29年 9月定例会(第5号 9月28日)

今回の庁舎移転は、防災拠点となるように高台に移すということで候補地を選んだということですが、先日の川﨑議員質問で、浸水地域以外からのアクセスについて問われ、あけぼのからの1路線しかないことが明らかになりました。庁舎が浸水しなくても、アクセス道路が1路線しかないということでは、緊急時、職員の参集にも不都合が生じ、防災拠点として十分な機能を果たすことができないのではないでしょうか。  

田辺市議会 2017-09-15 平成29年 9月定例会(第3号 9月15日)

市民アンケートの声で、先ほど言いましたが、庁舎に望む機能防災拠点そしてアクセス性ということですが、実はこれらの条件をこの候補地というのは満たしていないのではないかというのが私の認識です。  また、資料1を見ていただきたいのですが、実は左上のほうに田辺インターチェンジがあります。これは工事が終わる前の地図がもとになっています。

新宮市議会 2017-09-14 09月14日-04号

市内の小学校4校を二つにするということと、この庁舎ですね、いざというときの防災拠点、市民の安心・安全につながるこの新庁舎への建てかえ、また、私、1回目も2回目も選挙の公約で市政改革というところを訴えておりまして、市政改革の中でも、やはり市の行政中心になって働く市役所職員意識改革が重要だというふうに思っておりまして、このことについては、いろんな方法市民のために一生懸命に働く意識の醸成ということを