423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2020-12-20 12月20日-07号

マイナンバーカードの普及促進に取り組んだ成果に対する十分な分析検証について、一部事務組合における住宅新築資金等貸付金に係る諸事務を共同処理する効果について、7月豪雨に伴う家屋の解体撤去に要した費用に対する予算執行のあり方について、決算報告書におけるごみ収集・処理関連事業成果表現方法について、証明書コンビニ交付事業については、 一、市民サービス向上に向けた交付の受け付け時間拡大による費用効果について

和歌山市議会 2020-12-06 12月06日-04号

一方で、生活困窮者支援は本事業のみが担うのではなく、法に基づく各種事業等、法外の関連事業、インフォーマルな取組等と連携することが重要であり、相談は幅広く受け付けた上でその後の支援については、自立相談支援事業を実施する機関調整機能を適切に担いつつ、他の適切な支援機関につないでいくことやチームとして支援することが重要である。」と書かれております。 

田辺市議会 2020-09-11 令和 2年第6回定例会(第2号 9月11日)

そうした中で、先ほど申し上げましたが、昨年実施いたしましたアンケート調査でも、労働力を確保する上での課題として、労働環境面での改善を望む声がありまして、まずは、今年度からコロナ関連事業として農村地域へのトイレ施設整備事業を実施することとしております。  市といたしましては、引き続きJAと連携しながら、この求人サイトの円滑な運用に向けた取組を進めていきたいと考えております。

和歌山市議会 2020-07-08 07月08日-04号

商業用地として不適としているのは、この調査による商業系コンサル1社、スポーツ関連事業者3社、福祉施設事業者3社、施設管理事業者1社、スーパーマーケット2社、駐車場事業者3社、飲食事業者1社、玩具・遊具販売事業者1社の計15社に対する聞き取り調査にすぎません。 そもそも、この調査は、政策調整課が2017年--平成29年7月に2,000万円で発注したものです。

田辺市議会 2020-07-07 令和 2年第4回定例会(第5号 7月 7日)

また、田辺市独自の事業者支援策の第2弾として今後まもなく実施することとなる、市内向け観光キャンペーン事業プレミアム商品券関連事業におきましても、市民皆様の温かい応援、御協力があるものと心強く感じているところでありますが、議員各位におかれましても、今後ともなお一層の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、閉会に当たっての御挨拶とさせていただきます。             

和歌山市議会 2020-07-01 07月01日-01号

第2款総務費2億7,842万円の補正は、第1項総務管理費で、大学誘致に伴う施設整備及び移住・定住希望者に向けた情報発信等事業補助金2億5,750万円、第3項市民生活費で、コミュニティ活動用備品整備に要する経費500万円、第7項文化スポーツ費で、郷土の偉人顕彰国民文化祭に向けた関連事業、文化芸術推進基本計画策定雑賀崎台場整備及び市民会館駐車場の改修に要する諸経費1,592万円でございます。 

田辺市議会 2020-06-29 令和 2年第4回定例会(第4号 6月29日)

このような中、本市においては、新型コロナウイルス感染症患者田辺保健所管内で発生したことで一気に消費行動が縮小し、飲食業観光関連事業者にいち早く影響が出始め、それに伴い宿泊業飲食業と取引のある卸売、小売業者交通事業者に波及し始め、人の移動の自粛または制限により理美容業学習塾、さらには葬祭場などの経営にも影響を及ぼしたところであります。  

田辺市議会 2020-06-26 令和 2年第4回定例会(第3号 6月26日)

また、市といたしましては、本キャンペーン事業を実施するに当たり、当選された方々だけでなく、より多くの市民皆様市内各所観光していただけるよう、受入れ側である宿泊事業者をはじめとした観光関連事業者や各観光協会をはじめとする地元の方々にも市民皆様に向けた積極的な誘客やおもてなしに取り組んでいただき、官民一体となって田辺市全体を盛り上げていきたいと考えております。  

田辺市議会 2020-06-16 令和 2年第4回定例会(第1号 6月16日)

また、第2弾となる地域活性化商品券事業いわゆるプレミアム商品券関連事業と、観光キャンペーン事業につきましては、目下、実施のための印刷準備事業者登録のほか、市内向け観光キャンペーン事業市民募集に向けて、それぞれの作業を鋭意進めているところですが、市民皆様とともに事業を盛り上げながら市内事業者皆様に速やかに支援が届くように努めてまいります。  

田辺市議会 2020-05-29 令和 2年第3回臨時会(第1号 5月29日)

歳出の主なものを申し上げますと、総務費では、新型コロナウイルス感染症影響で停滞している地域活動支援するための市民団体等活動応援補助金を、衛生費では、市内医療機関や産後ケア事業を実施する施設に配布する防護服や体温計、消毒液等購入費を、商工費では、新型コロナウイルス感染症影響により停滞する地域経済の回復を促すため、地域活性化商品券事業に要する経費来訪者の減少により深刻な状況である観光関連事業

新宮市議会 2020-03-12 03月12日-06号

歳出10款教育費小中学校GIGAスクール構想関連事業について、委員中より「この補正で、構想をどこまで進めることができるのか」との質疑があり、当局より「この補正は、来年度に繰り越し、令和2年度で小中学校計10校のネットワーク環境を整える予定です。そして、令和5年度までには、全ての児童・生徒に1台ずつコンピューターを整備する予定です」との答弁がありました。 

新宮市議会 2020-03-05 03月05日-03号

また、7の新宮城跡附水野家墓所保存活用計画関連事業については、有識者の指導を仰ぎながら保存活用計画策定に取り組むもので、説明欄10の旧西村家住宅修復記念事業については、保存修理事業の完了を記念した行事等を開催し、当住宅PRと文化財の保存、継承の啓発を行うものであります。 220ページをお願いします。 4目佐藤春夫記念館費は、記念館管理運営に係る経常的経費であります。 

新宮市議会 2020-03-03 03月03日-01号

福祉関連事業につきましては、障害のある方が地域で安心して暮らしていけるよう、生活就労に対する支援の充実に努めながら、障害者総合支援法などに基づく事業を実施してまいります。また、生活に困窮されている方の相談や、就労に対する支援体制を強化するとともに、誰もが健康で文化的な生活を送れるよう、生活保護法などに基づく事業を実施してまいります。 

和歌山市議会 2020-02-28 02月28日-03号

その内訳としましては、都市計画事業県工事費等負担金都市計画道路事業に要する人件費及び諸経費として3億721万6,000円、また、今福神前線をはじめ継続3路線の整備事業に要する諸経費として5億7,732万4,000円、第二阪和国道整備関連事業に要する諸経費として44万1,000円、京奈和自動車道整備関連事業に要する諸経費として327万円、街路用地先行取得事業特別会計への繰出金として4,170万2,000

田辺市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第1号 2月26日)

低迷する水産業の立て直しに向けては、漁場環境改善水産資源の維持・増殖を図るとともに、各種事業の見直しや新たな事業の検討を進めるなど、水産関連事業の再構築を進めてまいります。  地域経済を支える市内企業の育成と経営安定化を図るため、各種支援を行うとともに、関係団体と連携し、地域産品PR販売促進に取り組んでまいります。