2733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2021-07-07 令和 3年第4回定例会(第5号 7月 7日)

一方、幼稚園、小・中学校、各教育関係機関では、今日的な課題に対応するための様々な教育改革が進められています。新しい社会に適合するために、一つ一つ課題をしっかり見定め、未来へつながる田辺市の教育に全力で取り組む覚悟でございますので、議員皆様方に今後とも御指導、御支援のほど心よりお願い申し上げまして、御挨拶に代えさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

田辺市議会 2021-06-28 令和 3年第4回定例会(第3号 6月28日)

田辺市においては、令和2年3月に田辺市第1期自殺対策計画を策定し、24時間子供SOSダイヤル田辺市公式LINEつながる相談など、教育相談窓口の周知のほか、夏休み明け9月の自殺対策として市立図書館自殺対策関連図書コーナーを設けるなど、関係機関との連携をした対応も行っております。  

田辺市議会 2021-06-25 令和 3年第4回定例会(第2号 6月25日)

日本では、同性婚は合法化されていませんが、パートナーシップ宣誓は、自治体独自に同性2人の関係を婚姻に次ぐものとして認定する制度です。このパートナーシップ制度は、結婚ではなく、あくまでパートナーシップが結ばれている自治体において2人の関係をパートナーとして認定するという意味です。  

田辺市議会 2021-03-24 令和 3年第2回定例会(第5号 3月24日)

そして、高校にも進めることは、いろいろ議論があるということなのですが、この意見書の中にもあるように、やはり少子化が進んできて、地方高校の編成のことを考えても、そして、子供たちの一人一人の、高校生になったとしても、今の子供環境、学ぶ環境を考えた場合に、やはり少人数学級を進めていくことが地域と学校との関係も豊かにしていくことになるし、一人一人の成長も保障することができる、そのように考えてこのような意見書

印南町議会 2021-03-24 03月11日-01号

去る10月の臨時議会及び12月定例会において福祉センター建設に向けた関係予算を可決いただき、その後、庁内に印南町福祉センター建設事業検討委員会を設置しました。さらに、その委員会の下に、社会福祉協議会保健・介護・防災各種団体の5つの分科会を設け、現在、各分科会からの意見・要望のヒアリング取りまとめを行なったところであります。

海南市議会 2021-03-18 03月18日-07号

また、和歌山県知事に対する許可申請は誰が行うのかとの質疑があり、当局から、一部事務組合規約の変更については、地方自治法第286条第1項に一部事務組合規約を変更しようとするときは、関係地方公共団体協議によりこれを定め、都道府県知事許可を受けなければならないと定められていることから、一部事務組合の議決の必要はない。

印南町議会 2021-03-15 03月17日-03号

住民とともに築く、希望あふれる郷」 「希望あふれる郷」は、健康・福祉教育、文化・スポーツ、防災産業振興など多くの施策分野における施策充実の先に実現されると同時に、住民一人一人が人としての思いやり、優しさを持ち、周りの人と良好な関係を育む中で実現させる「郷の姿」でもあります。そのような郷を、全ての住民と共に協働しながら築き上げていくという気概を、このまちの将来像に込めています。 

田辺市議会 2021-03-11 令和 3年第2回定例会(第4号 3月11日)

さらに、こと・こらぼをはじめ、関係人口創出事業であるたなコトアカデミーや、熊野リボーンプロジェクトなど、既存事業との連携を図り、地域事業者都市圏企業が継続的に関係性を構築する機会の提供により、事業者間の新たな関係性や連携事業創出など、新たな価値創造につなげてまいりたいと考えています。  

海南市議会 2021-03-05 03月05日-06号

議長川崎一樹君) 中野教育委員会総務課長教育委員会総務課長中野裕文君) 就学援助につきましては、コロナウイルス感染症関係で、途中で増えたとかっていうことについてどうなるのかという御質疑なんですけれども、今年においてもコロナウイルス感染症関係で急激に所得が減ったっていう相談をいただいた方につきましては、就学援助の対象というふうにさせていただいたりしておりますので、新年度につきましても、そういう

海南市議会 2021-03-04 03月04日-05号

その中で、改めて今年度におきましても、海南市独自の支援施策として事業者環境整備事業ということで行ってございますので、おおむね200件で予算は足りるだろうというふうに思ってございますけれども、今後の申請状況を踏まえて、柔軟に関係部署協議をしてまいりたいというふうに思ってございます。 ○議長川崎一樹君) 他に御質疑ございませんか。 

海南市議会 2021-03-03 03月03日-04号

現時点ではIR事業者が決定しておらず、事業者提案内容等が公表されていない中で、市としましては、今後IR事業者が決まり、和歌山県と事業者が共同で作成する区域整備計画策定過程で、県から提供される情報を精査し、庁内関係部署をはじめ和歌山県や警察等関係機関対策等について検討してまいりたいと考えております。