4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新宮市議会 2006-06-22 06月22日-04号

前回の答弁ですけどね、あなたは私自身はがついたまま在任期間特例を経過するものだと思っていたが、そうではないという条件を聞かされて、12月議会の後、早速委員の委嘱をお願いしたと。実際は2月13日にやっと第一回が開催されたわけでありますが、対等合併をしても議員報酬についてはそのままでいいんだと、当初はそう考えとったとそういうことなんですね。

新宮市議会 2006-06-21 06月21日-03号

◎市長(佐藤春陽君)  私は報酬選挙の結果に極めて影響をもたらすと、そのようには考えておりません。新たに合併になった市域全体の中で今回初めて選挙をされるわけでありますから、これはそれぞれゼロからのスタートだと、そのように思っている次第です。

新宮市議会 2006-03-17 03月17日-05号

佐藤春陽君)  これは合併協議の中で、新宮市、熊野川町旧自治体でありますが、合併する時に私もその時は在野におりました立場でありますが、この期間特例を講じるということは、既に自分の前市政の時の合併協議の中でもその方向性は出ておったということで、よく理解しておりましたが、この報酬額については、当然協議を整えて新しい新市がスタートするものと私は予測していたのでありますが、この市政を引き継ぎました時に、いわゆる

海南市議会 2005-12-01 12月01日-01号

級別平均がどう変わって、将来はこうなるのだと示さないと経営上の判断はできない。平均を出して比較できるようにすべきと思うがどうかとの質疑があり、当局から、当初予算一般職員病院職員等級表を示しているが、今回もその様式に基づいて集約したのがこの表である。17年度予算には行政職医療職が混在しているので、今年度中には今示した級別員数構成になるということを示したとの答弁がありました。 

  • 1