140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2021-06-29 令和 3年第4回定例会(第4号 6月29日)

さて、ワクチンですが、新型コロナウイルス感染症発症重症を防ぐ効果は確認されているものの、感染そのものを防げるかどうかは現時点では分かっていません。そんな中で、デルタ型と言われる新たな変異株が広がってきています。ワクチンによる集団免疫日本全体に広がるにはまだまだ時間がかかります。

印南町議会 2021-04-01 03月22日-05号

8節.報償費で、和歌山県糖尿病性腎症重症予防プログラムにのっとり、保健指導を行うための保健師等報償費36万円の計上、また、冒頭説明申し上げました13節、つれもてドック委託料はキタデコース定員220名、また、ひだ心血管コース定員30名、ひだ脳ドックコース定員30名、合わせて、つれもてドック定員280名でございます。 

海南市議会 2021-03-02 03月02日-03号

体力や免疫力の衰えは、新型コロナによる感染症重症につながりやすい。高齢者は健康の維持に特段の注意が必要です。日常生活の上でどのような点に気をつければよいか、新型コロナ禍を受け、日本老年医学会がホームページに公開している注意点が大いに参考になります。 具体的には、座っている時間を減らし、ラジオ体操など自宅でできる運動に取り組む。栄養バランスのよい食事を心がける。

和歌山市議会 2021-03-01 03月01日-03号

かかったとしても重症しにくい身体づくり」として、「ぼくがまとめている簡単なメモになりますが共有します。皆さんの心に少しでもゆとりや安心感が生まれると嬉しいです」と書き出されています。 ・鼻腔、咽頭咽頭上気道と、気管の線毛運動をしっかり行えるように、うがいと鼻うがいを。 →マグネシウム鼻うがいがおすすめ。

和歌山市議会 2021-02-22 02月22日-01号

季節性インフルエンザ流行期に備え、医療機関の協力により、高齢者等へのインフルエンザ予防接種に係る自己負担の減額を行い、重症予防等につなげるとともに、医療介護等の各サービスが切れ目なく提供される、総合的で包括的な支援体制を構築します。 障害者の方の利便性安全性の向上を図るため、新たにさんさんセンター紀の川に屋根を備えた障害者用駐車場を設置します。

新宮市議会 2021-02-09 02月09日-01号

ワクチンについてなんですけれども、ワクチン感染予防するものではなく、重症予防するものという私の認識なんですけれども、そちらについてはどうなのか、お伺いしたいです。 ◎健康福祉部長福祉事務所長田中幸人君)  確かに、ワクチン接種したから今までのようじゃなくてフリーな生活というのでは、やっぱりそれはいけないかと思います。

新宮市議会 2020-12-10 12月10日-04号

また、今、事務長が言っていただいたように、全ての重症した新型コロナウイルス感染患者ECMOを使えるわけではない。普通の肺炎でも高齢だったり重い持病があったりすると、ECMOをつけても回復が難しい場合がある。このため、装着しない判断もあり得るとあります。今事務長が説明してくれたのがここのところだと思います。ありがとうございます。 

新宮市議会 2020-12-08 12月08日-02号

やっぱり支援学校については、感染リスク重症リスクを考えますと、特に配慮されるべきではないかということで、私、個人的には教育長のところへ相談に行かせていただきまして、何とか皆さんの強い要望もあって県内の県立高校は同じ扱いになったという経緯がありまして、本当にちゃんと県教委は我々のこと、紀南とか南部の地方のことを考えてくれているのかというところが疑問でありまして、今回もこの再編に当たって、本当に適当

高野町議会 2020-12-07 令和 2年第4回定例会 (第2号12月 7日)

町独自の財源には限りがございますので、今後、国の第3次補正というものが今、国のほうで組まれとるんですけども、この内容を確認させていただきまして、第三波と言われる新型コロナウイルス感染症蔓延状況、今後のワクチン接種や特効薬の開発、重症を防ぐ治療方法の革新、経済的な状況であったり、冬場でというような、そういう季節的な要件、様々な状況をしっかりと見定めさせていただいた後、経済に非常に大きなダメージが

和歌山市議会 2020-12-02 12月02日-04号

また、若い方ほど無症状、軽症で、高齢になるほど重症、死亡率が上がっているのが現状です。20歳以下の新型コロナウイルスによる死亡者は、現在のところ、国内では確認されておりませんが、ウイルスは人を選んでくれないので、大人子供へ、また、無症状子供を介して家族、大人感染してしまう状況も想定されているわけであります。 

海南市議会 2020-12-01 12月01日-03号

このように、コロナ禍においては長期戦の様相も呈してきておりまして、当面はハンマーとダンスを繰り返しながら、その終息を待たなければならない状況ではあるのでしょうが、特に高齢者の方や基礎疾患のある方には重症するリスクが高いことも報告されているところでもございまして、市民の皆様方には十分に御注意いただきますようお願い申し上げるものであります。 それでは、改めてここから一般質問に入らせていただきます。 

新宮市議会 2020-11-30 11月30日-01号

健康福祉部次長健康長寿課長北畑直子君)  今回補正させていただいておりますこの事業につきましては、国のほうが新型コロナウイルス感染症感染拡大重症を防止する観点から、高齢者に対してPCR検査をする助成ということで、その対象者といたしましては、特別養護老人ホーム等高齢者施設に新たに入所される65歳以上の方で、自らPCR検査を希望する方に対して助成をするというもので、2万円を限度としております

和歌山市議会 2020-09-18 09月18日-05号

高い保険料であることが、医療受診抑制となり、重症を招きひいては命を落とすということが実際に起こっていますが、これは国民保険という趣旨から見れば、本末転倒であることは明らかです。 さて、新型コロナウイルスというこれまでに経験したことがない状況の下、各家庭、営業をはじめ、全てのところに大きな影響があり、収束のめどは立っていません。

田辺市議会 2020-09-11 令和 2年第6回定例会(第2号 9月11日)

特に高齢者重症しやすい傾向にあるため、外出を自粛される方が多く、感染危険性だけではなく、運動不足や人と触れ合う機会の減少によりフレイルとなる危険性も高まりました。  フレイルとは、要介護に至る手前の状態のことで、筋肉などの身体機能認知機能が低下している状態のことを指します。例えば、高齢者が2週間の寝たきりになると、失う筋肉量加齢による7年間で失う筋肉量に匹敵すると言われています。

海南市議会 2020-09-10 09月10日-04号

村田健康課長健康課長海南保健福祉センター長村田かおり君) まず、インフルエンザ予防接種事業の目的ですが、本事業新型コロナウイルス感染症対策関連施策としてインフルエンザ発症重症予防し、その蔓延予防のために実施いたします。 助成対象者は、予防接種の時点で本市に住民票のある方全てが対象となります。