1196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

次に、商工振興費にかかわって、移住創業・テレワーク推進情報発信事業について、都市部からのICT企業の誘致やテレワークによる移住・創業を促進するための情報発信に当たって、本市のセールスポイントについてただしたのに対し、「世界遺産や地域産品などセールスポイントは多いが、最も売りにしていきたいのは人である。未来創造塾の卒業生を初め、若手が本当に頑張っている。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

田辺市熊野古道中辺路陶芸館条例の一部改正について  第29 1定議案第41号 田辺市キャンプ場条例の一部改正について  第30 1定議案第42号 田辺市おおとう山遊館条例の一部改正について  第31 1定議案第43号 田辺市林業開発センター条例の一部改正について  第32 1定議案第44号 田辺市法定外公共物の管理に関する条例の一部改正につい               て  第33 1定議案第45号 田辺市都市公園条例

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

議案第6号 平成30年度田辺市一般会計補正予算(第10号)の所管部分のうち、都市計画費にかかわって、(仮称)文里湾横断道路計画の進捗状況について説明を求めたのに対し、「当該計画については、地元説明会及び市民等からの意見募集を行った上で県及び市で素案を作成し、地元住民等に提示している。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

田辺市熊野古道中辺路陶芸館条例の一部改正について  第44 1定議案第41号 田辺市キャンプ場条例の一部改正について  第45 1定議案第42号 田辺市おおとう山遊館条例の一部改正について  第46 1定議案第43号 田辺市林業開発センター条例の一部改正について  第47 1定議案第44号 田辺市法定外公共物の管理に関する条例の一部改正につい               て  第48 1定議案第45号 田辺市都市公園条例

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

4項都市計画費4目都市環境整備事業費、補正額180万円、補正後の額680万円、13節180万円。次のページをごらんください。5項住宅費1目住宅管理費、補正額2万2,000円、補正後の額2,476万6,000円、2節5,000円、3節1万7,000円。  

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

また、答弁の中に、文部科学省からの通達についてもありましたけれども、この当時の業者テストの取り扱いに関する経緯に関しては、教育委員会がよく御理解されているとは思いますけれども、この通達が出された昭和51年、そして業者テストの問題が過熱した1993年当時は、特に都市部において業者がつくったテストを定期テストとは別に授業時間中に受けさせることで偏差値を出して、進路指導の材料にするというようなものでした。

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

次に、地理的に都市部から離れていること。最後に外国人の観光客が多いこと。この3点です。  人口が少なく、高齢化率が高いということは、仕事が自動化されても誰かが仕事をとるということの発想にはなりません。地理的な部分でいうと、都市部から離れているため、今まで受けることのできなかったサービスや、時間をかけて都市部まで行って受けていたサービスを、テクノロジーを活用することで住民生活が劇的に変わること。

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

そして、こうした情報発信を行いながら、田辺市の人や地域にかかわりたいという都市圏の居住者との交流を図ることで、地域の新しい担い手として期待される関係人口の創出を図るとともに、将来的には移住定住につなげていくことも見据えながら持続的な地域づくりにつながる取り組みを進めているところでございます。  以上でございます。            

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

本市にとって温州ミカンを含めたかんきつ類は年間を通して収穫できる主要な作物で、他産地に負けない味を誇っており、市場等での評価も高く、今後も関係機関と連携し、都市圏、そして海外への販売促進活動に取り組んでまいりたいと思います。  

新宮市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号

               生活環境課長兼クリーンセンター長 稗田 明君                健康福祉部                部長兼福祉事務所長        田中幸人君                健康長寿課長           河邉弘ミ子君                建設農林部                部長               田坂 豊君                都市建設課長

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

4項都市計画費2目公園費、補正額20万円、補正後の額69万円、11節20万円。5項住宅費1目住宅管理費、補正額633万円、補正後の額2,474万4,000円、2節151万6,000円、3節96万2,000円、4節45万2,000円、11節340万円。  

新宮市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号

次に、3番の新宮市とゆかりのある都市との交流ということで、まず、水野家ゆかりの都市ということで質問させてもらいます。  交流人口・参加人口を獲得して経済の活性化と雇用の創出を目指し、観光立市を構築するためには、名取市とのように新宮市とゆかりのあるところへ積極的にアプローチをして交流を深め、相互訪問ができるような関係をつくることも大変大事なことではないかと思います。  

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

また、復興計画というと、道路や住宅などの都市機能的なことを考えるのも大事なことですが、産業の復興も大きな問題です。特に、沿岸部の漁業関係者は、津波被害により仕事場や漁船を奪われることもあります。そうしたとき迅速に産業を再開させ、復興させないと人口の流出を招き、地域が衰退してしまいます。  

高野町議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会 (第1号 9月 4日)

歴史友好都市であります善通寺市17名、高野町8名の中学生が親睦を深める2日間となりました。秋には善通寺市のスポーツ大会として高野の少年野球クラブも招待されて、私も善通寺市長、また当該教育委員会のほうから呼ばれておりますのでそちらのほうに行って交流をしてきたいなというふうに思っております。  

田辺市議会 2018-08-29 平成30年 9月定例会(第1号 8月29日)

都市計画費、景観まちづくり刷新事業費につきましては、駅前商店街外観修景整備事業において、電柱・電線類の整備に係る事業費が確定したことに伴い、物件移転補償費等を減額する一方、給水管移設工の追加により工事請負費を増額するものです。  

田辺市議会 2018-07-06 平成30年 6月定例会(第4号 7月 6日)

そもそも、大阪府と大阪市が本年3月に改定し、発表した大阪の成長戦略の成長をリードしていく仕組み、関西イノベーション国際戦略総合特区によれば、西は播磨科学公園都市地区、北は京都市内、東は京阪奈学研都市地区、南は関西国際空港地区までのおおむね1時間圏内として、関西のパワー終結とうたっています。もちろんのこと和歌山県はそのエリアには含まれていません。  

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

この間、8割の確率で南海トラフ巨大地震が発生し、その後数十年は新しい庁舎を使うことを考えると、復興後でも住民の暮らしになじむような庁舎の整備となるよう都市計画を考える必要があったかと思いますが、今回の庁舎整備方針の調査の際、事前復興に関して盛り込まれなかった理由はなぜですか、お聞かせください。 ○議長(小川浩樹君)    総務部長、松川靖弘君。            

田辺市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第2号 6月25日)

また、人材確保において必要な視点と取り組みとしまして、都市と農村の交流とありますけれども、これは農村と山村、林業と農業との地域間交流に置きかえられると思います。繁忙期と閑散期、繁閑期を有するほか業種との連携、農業、林業、水産業、建設業もこれ季節的ではないのですけれども考えられます。それが必要だと示されております。