624件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第5号12月20日)

田辺市では、7月末に上秋津地区で大規模な斜面崩落があり、現在、県において仮設道路工事が進められていますが、改めて想定を超えた大規模な自然災害への備えが必要不可欠であることを実感した1年でありました。  そのような令和元年でしたが、12月18日、議長室から新武道館建築の様子を見ると、ついに屋根の部材の一部である桁、はりの部分が組み込まれました。

田辺市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号12月11日)

また、加えて申し上げますと、起債償還の見通しの中で見込んでいる事業といたしましては、今後予定している文里湾横断道路の整備についてでありますが、この事業につきましては、現在、県におきまして鋭意取り組みが進められておりますが、総事業費を初め、事業の着手年度や期間など、事業の詳細は現時点では未確定な状況であります。  

田辺市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3号12月10日)

道路についての重要性は皆様も御存じのことと存じますが、主に秋津川、龍神地区の方々にとっては市内に出てくるための主要な道路であり、通勤・通学を初め、通院、買い物等、生活に直結する非常に重要な道路となっています。また、斜面崩壊から4カ月余りが経過した現在においても、交通量が激減したことにより、県道田辺龍神線沿いの商店やガソリンスタンド等の事業者には非常に深刻な影響が出続けています。  

田辺市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2号12月 9日)

過去の豪雨により、会津川流域で家屋の浸水及び道路冠水等の被害が発生しております秋津地区、上屋敷地区、万呂地区の一部区域につきましては、平成29年度から30年度にわたり地域内の浸水状況をシミュレーション化する雨水流出解析調査を行いました。この調査において、これらの3地区の浸水対策のために既設水路の改修や調整池の設置、ポンプでの強制排水などの案が示されました。

田辺市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

また、7月28日に発生した上秋津地内の大規模な斜面崩落により、県道田辺龍神線が通行どめとなっており、迂回路による通行を余儀なくされ、地域住民の生活や経済活動、さらには観光面等への甚大な影響が懸念されている中、県において応急的に仮設道路を設置していただくことになりましたが、早期に復旧できることを切に願っております。  

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

この駐車場は、非常に広く、駐車スペースも普通乗用車なら40台は楽に駐車でき、空きスペースを利用し、水曜日、土曜日の2回、移動販売車が駐車して販売を行っていますが、ひどいときは一個人が半分以上の場所を占有し、販売車が駐車する場所もなく、仕方なく道路にとめて販売を行ったこともあったと聞いています。この個人の方に何区画貸与していますか。2点目、使用名義人は誰の名前になっておりますか。

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

8款土木費2項道路橋梁費、事業名、町道修繕・舗装工事、金額1,730万円、翌年度繰越額1,730万円。事業名、町道改修工事、金額5,000万円、翌年度繰越額5,000万円。事業名、橋梁修繕工事、金額320万円、翌年度繰越額320万円。3項河川費、事業名、河川修繕工事、金額200万円、翌年度繰越額200万円。4項都市計画費、事業名、都市環境整備事業、金額180万円、翌年度繰越額180万円。

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

私のところにも実際、新居を構え、引っ越したのはよいものの、大雨で道路が冠水し、もう少しで浸水するところだった。何とかしてほしいというお声を複数いただいています。  ここ数年、日本各地を襲う大雨は頻発・激甚化しており、このまま温暖化による気候変動が進んでしまうと国土交通省の試算では今世紀中に降雨量は約1.1倍から1.3倍に増加、洪水の発生確率が約2倍から4倍に増加することが予測されています。

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

8款土木費2項道路橋梁費、補正前の事業名、町道修繕・舗装工事。金額330万円。補正後の事業名、同じでございます。金額が1,730万円。5項住宅費、補正後の事業名、うぐいす谷団地花壇修繕事業。金額130万円。  10款教育費6項文化財費、補正前の事業名、参詣道取付階段設置事業。補正前の金額、49万9,000円。補正後はなしでございます。  補正されなかった款項にかかる分、補正前1億6,040万円。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

次に、地籍調査事業費にかかわって、筆界未定となる割合とその理由についてただしたのに対し、「昭和62年から平成27年までの筆界未定割合は3.15%であり、その主な理由は住所不明が20%、相続人存在等が5%、不立会が11%、所有者間の意見相違、紛争等が28%、道路内部等の一体的利用で筆界確認できないものが25%となっている」との答弁がありました。

高野町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 (第3号 3月12日)

8款土木費2項道路橋梁費、町道修繕・舗装工事330万円、町道改修工事5,000万円、橋梁修繕工事320万円。3項河川費、河川修繕工事200万円。4項都市計画費、都市環境整備事業180万円。  10款教育費6項文化財費、参詣道取付階段設置事業49万9,000円。  11款災害復旧費1項農林業施設災害復旧費、農地農業施設災害復旧工事639万円、林業施設災害復旧工事2,709万5,000円。