45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

現在の政権の思惑で道徳教育を正式な教科にしていく。教員の多忙化はひどくなるばかりです。全ての子供に、豊かで行き届いた教育をするためには、まず、教職員の多忙化を解消するために、教員を抜本的にふやすこと抜きに解決は見込めません。それから、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、図書室の司書を各学校に配置するなどが必要です。

海南市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−02号

また、道徳教育では、異性についての正しい理解を深め、相手の人格を尊重する等、男女共同参画社会の形成の促進に向けた取り組みを、道徳の時間をかなめとして学校教育活動全体を通じて行っております。  さらに、男女の性に関する意識の浸透を図るため、健康課との共催により、思春期体験学習を実施しております。

海南市議会 2018-03-02 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号

1点目は小学校道徳教育のこと、2点目は小学校幼稚園遊具の補修です。3点目は小学校中学校のエアコンの利用の状況や問題についてです。  1点目行きます。2項小学校費、2目教育振興費の道徳教育の問題です。  この4月から小学校道徳教科になります。平成31年度から中学校教科になっていきます。

海南市議会 2017-12-07 平成29年 11月 定例会-12月07日−04号

私の質問は、本市教委の道徳教育教科書採択に当たって、文部科学省教科書課の文書に従って実施されたのでしょうかというお尋ねです。  次に、中項目2、道徳教育の項目と評価についてに移ります。  道徳が今春から教科になりますが、教科定義法律で決まっているわけではないそうです。一般的に、1、教科書がある。2、専門の免許を持つ教員がいる。3、数値による評価の3要素を満たすものとされています。

海南市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会-09月20日−07号

22番 栗本量生君 ◆22番(栗本量生君) 道徳教育推進事業について、私は道徳教育賛成です。  しかし、大変難しい取り組みになろうかと思うんですけれど、小学校平成30年から、中学校平成31年から本格実施ということになろうと思いますけれど、やはり、まず先生方が道徳ということについて、単に頭の中へさっと入れただけでは本当の意味の道徳というのは子供に教えられないと思うんです。  

海南市議会 2016-03-01 平成28年  2月 定例会-03月01日−02号

7点目、いじめの未然防止の取り組みにつきましては、児童・生徒がいじめに向かわない態度能力育成、また、いじめが起きにくい環境づくりが肝要であることから、児童・生徒の人権意識の高揚とともに、道徳教育や体験活動等を充実させ、自他の生命尊重や他者と深くかかわる経験を重視し、よりよい人間関係を築くことができるよう指導しているところです。  

海南市議会 2015-12-03 平成27年 11月 定例会-12月03日−04号

大項目3、道徳教育のあり方についてです。  道徳教育のあり方についてお尋ねするわけですが、まず私の道徳への思いをお話ししたいと思います。  私は、道徳というものが、子供のころからどうしても好きになれずにいます。うさん臭く思っているわけです。今回、道徳についていろいろ調べる中で、その要因がわかってきたように思います。一つは、好奇心が喚起されないということです。

海南市議会 2015-03-03 平成27年  2月 定例会-03月03日−02号

また、1月26日に開催した臨時校長会では、日ごろからさまざまな視点から子供理解に努め、一層のきめ細かい状況把握と情報整理を行い、記録を残すこと、配慮を要する子供に関して、保護者との関係づくりや協力体制を築き、関係機関へのつなぎ・連携を図ること、有事の際の学校対応組織のあり方を再度検証し、全職員で共通理解すること、自他の生命を尊重する態度等を育成するための道徳教育コミュニケーション活動を重視した教育活動

高野町議会 2014-12-17 平成26年第4回定例会(第3号12月17日)

やっぱり道徳教育というのはそういうのが道徳教育ではないかとこんなふうに思うんです。  学校教育の中で、やっぱり道徳教育というものは教えていかなければならない。とにかく教えなければ習得しないというのがならわしというんですか、それが常識のように思われますので、そういったことについても一つよろしくお願いいたしたいと思います。  看板に上げてます、宗教環境道徳の町。

海南市議会 2014-12-05 平成26年 11月 定例会-12月05日−05号

その要因として、頻発する児童・幼児虐待事件等に象徴される家庭の崩壊、また倫理道徳教育を排し、人格形成の場を提供し得なかったということが指摘されている。とりわけ、地域社会においては、露骨な性描写に加え、インターネット携帯電話等の情報通信の進展とともに新しい有害環境の出現も指摘されている。

海南市議会 2014-12-03 平成26年 11月 定例会-12月03日−03号

まず、生きる基本領域として1、基礎学力の定着、道徳教育の充実、体力の向上。2、職業観・勤労観の育成。3、校庭の芝生化、スポーツ、「外に出る」活動への支援がうたわれています。次に、学校体系の領域として4、幼稚園から大学までの学校体系のあり方の検討。5、質の高い教員の確保が掲げられています。さらに、教育費の領域として、6、家計負担の軽減、公財政支出のあり方の検討。

田辺市議会 2014-06-27 平成26年 6月定例会(第3号 6月27日)

新庄第2小学校へ行かせていただいて、そこで道徳教育文科省の指定をいただきました。当時、この道徳授業というのはほとんど成立していませんでした。まず、道徳授業をきちんと成立させて、そして道徳性を身につけていく。そのためには学校道徳授業を充実させ、御家庭道徳ということについて、同じ考えを持っていただく。それだけではまだ不十分、さらに地域の皆さん方とともに、子供道徳性を養っていく。

田辺市議会 2013-09-17 平成25年 9月定例会(第3号 9月17日)

しかし共通して言えることは一人一人の子供を見詰めながら、一人一人の子供を大事にしながら、特に道徳教育でありますとか、人を大切にする教育の観点に立って、子供を育てていく。そういうところに力点を入れて、それぞれの学校で取り組みを展開しているところです。            (教育長 中村久仁生君 降壇) ○議長(塚 寿雄君)    久保浩二君。             

海南市議会 2012-12-05 平成24年 11月 定例会-12月05日−02号

また、いじめを防ぐために有効だと思う施策につきましては、いじめはどの子供にもどの学校にも起こり得るものであること、また、だれもが被害者にも加害者にもなり得るものであることという意識を強く持ち、いじめを絶対に許さない学校学級づくりを徹底することや、人権教育道徳教育を通じて子供一人一人に思いやりや生命尊重、自尊感情規範意識等を醸成していくことが大切であると考えております。

田辺市議会 2012-09-18 平成24年 9月定例会(第3号 9月18日)

道徳教育授業の中で、生命尊重、自他の権利義務について、学習されていることも伺いました。  もう一歩進めて、その学んだことを実践する教育、つまり市民性教育を進めることによって、いじめを初期の段階でとめる役割を子供たち自身が担えないかということについてお伺いします。            

海南市議会 2012-09-13 平成24年  9月 定例会-09月13日−04号

学校のホームページには、平成21年度、平成22年度に文部科学省指定の道徳教育実践推進校になっていました。研究発表の資料には、学校環境提言として、いじめのない学校、ごみのない学校、あいさつあふれる学校という3つが挙がっていました。さらに、道徳教育研究の推進についての部分を見てみますと、校長による道徳教育方針の提示から始めるようで、校長指導性が大きく発揮されているという学校であります。

海南市議会 2012-03-09 平成24年  2月 定例会-03月09日−06号

これは私、何も聞いていないんで、聞くのもちょっとあれなんですけれども、説明のほうでもされていたと思うんですが、道徳教育を取り上げて年4回、教職員に対しての研修会ということですけれども、これは自主参加っていうことですけれども、何か教職員の方からこういうことをやってほしいというようなことで始められたのか、どういった背景があってこれが新規事業として始まったのかということに関してちょっと教えていただけたらと

田辺市議会 2011-03-14 平成23年 3月定例会(第5号 3月14日)

そこで、教育の立場から、教育長道徳教育の推進ということを大事にしたいといつも言っておられますが、この離婚率が高いということについて、どう考えられるのか。また、男女共同参画は、お互いが譲り合い、支え合う社会、こういう社会を目指すのでありますけれども、男女がうまくいっていない現状を見て、今までの取り組みの中で、ひずみや弊害が出てはいないのか。権利を主張し合うことに重点がいっていないのか。