17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

印南町議会 2021-04-01 03月22日-05号

3目.年度損益修正1,000円の科目留保でございます。 続きまして、次のページ、支出でございます。 2款.1項.1目.原水及び浄水費5,687万2,000円、主に修繕費受水費光熱水費等でございます。2目.配水及び給水費1,922万9,000円、主に修繕費光熱水費等でございます。 1枚おめくりいただきまして、4目.総係費2,220万3,000円、人件費委託料が主なものでございます。 

印南町議会 2020-01-01 03月24日-05号

3目.年度損益修正1,000円の科目設定でございます。 1枚おめくりください。続きまして、支出でございます。 2款.1項.1目.原水及び浄水費5,716万5,000円、主に修繕費受水費光熱水費でございます。2目.配水及び給水費2,205万2,000円、主に修繕費光熱水費等でございます。4目.総係費2,506万1,000円、人件費委託料が主なものでございます。1枚おめくりください。

印南町議会 2019-10-01 03月19日-05号

3目.年度損益修正は1,000円の科目設定でございます。 112ページ、支出でございます。 2款.1項.1目.原水及び浄水費は5,639万1,000円で、主に修繕費薬品代受水費光熱水費でございます。2目.配水及び給水費は2,164万2,000円で、修繕費委託料光熱水費材料費等でございます。4目.総係費は2,914万3,000円で、人件費委託料が主なものでございます。

印南町議会 2018-01-01 03月16日-05号

1目.年度損益修正は1,000円の科目設定でございます。2目.その他特別収益は99万6,000円の長期前受金戻入で、平成29年度に収益化できなかった分でございます。 115ページでございます。 2款.事業費、1項.営業費用は2億1,497万9,000円でございます。1目.原水及び浄水費は5,579万5,000円で、主に修繕費薬品代受水費光熱水費でございます。

新宮市議会 2015-03-04 03月04日-02号

3項特別利益内訳としまして、1目過年度損益修正科目設定であります。 次に、支出でございます。支出予算総額として水道事業費用6億1,301万円を計上しております。 1款1項営業費用の1目原水及び浄水費1億2,643万4,000円は浄水場関係維持管理に要する費用で、委託料動力費薬品費及び職員2名分の人件費が主なものであります。 

新宮市議会 2013-03-07 03月07日-03号

3項1目過年度損益修正及び2目固定資産売却益目設定でございます。 次に、支出でございますが、1款病院事業費用として65億8,684万9,000円を予定しております。 1項1目給与費は31億4,554万3,000円で、職員310人分と嘱託職員等給料手当賃金並びに法定福利費であります。2目材料費14億256万5,000円は、薬品費診療材料費等であります。

新宮市議会 2012-03-08 03月08日-03号

3項1目過年度損益修正及び2目固定資産売却益は、目設定でございます。 次に、支出でございますが、1款病院事業費用として、62億1,218万6,000円を予定しております。 1項1目給与費は、30億3,081万円で、職員309人分と嘱託職員等給料手当賃金並びに法定福利費であります。2目材料費12億290万円は、薬品費診療材料費等であります。

田辺市議会 2006-03-01 平成18年 3月定例会(第2号 3月 1日)

3項、特別利益は、昨年度に比べ2億8,751万9,000円と大幅に減少していますが、これは昨年度予算において、退職手当事務組合加入に伴う退職給与引当金の取崩額過年度損益修正として計上していたためでございます。  2ぺージをお願いします。  支出予定総額として、水道事業費用14億9,074万9,000円を計上しております。  

田辺市議会 2005-06-22 平成17年 6月定例会(第3号 6月22日)

3項、特別利益の主なものは、年度損益修正2億8,752万円であります。これは、新市として、全職員退職手当事務組合に加入することとなったことにより、水道部職員として地方公営企業法にのっとり水道企業会計内に引き当てていた退職給与引当金の全額を取り崩すものでございます。  次に、支出でございます。2ぺージをお願いします。  

田辺市議会 1996-03-04 平成 8年 3月定例会(第1号 3月 4日)

第2条 平成7年度田辺市水道事業会計予算、第3条に定めた収益的収入及び支出予定額を次のとおり補正するものでございまして、収入では水路改良事業に伴う給水工事収益分担金収益及び年度損益修正について増額補正し、農業集落排水事業に伴う工事設計事務費を減額するものです。支出では、配水管敷設替えに伴う固定資産除却費過年度損益修正損については、増額補正するものでございます。  

  • 1