89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2020-09-17 09月17日-04号

互いに親睦を深め、連帯を強めて乗り切ろうと話したそうです。 作者は、これを強いられていた被災者はどんな思いで暮らしていたのかと想像すると、その夜、眠れなくなり、その後、資料を片っ端から読み、福島と宮城で被災した友人にも話を聞き、現地を案内してもらうという行動を取られます。「自然災害の多い国ですから、自分もいつか被災する可能性がある。だから明日はわが身だと思えた」と。 

和歌山市議会 2020-03-03 03月03日-04号

地域連帯を高め、コミュニティー形成強化地域に根差したスポーツチームや選手が活躍し、応援、支援することが市民誇りと自信につながると考えます。マリンスポーツ種目チームが町のシンボル化地域アイデンティティーを高める効果スポーツイベントを開催することで経済効果にもつながります。 また、町として有名になり人が集まれば、マリンスポーツ関連する企業誘致が考えられます。

田辺市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2号 9月13日)

どうかより連帯のある職場づくりに努めていただきたいと思います。  次に、市民の安全・安心といった観点から質問いたします。  近年、我が国では、気候変動影響等により大規模自然災害が再三にわたり発生しております。特に昨年は6月から9月にかけて、大阪北部地震激甚災害に指定された西日本豪雨及び北海道胆振地震など大規模災害がたびたび発生し、全国各地に甚大な被害をもたらしました。

海南市議会 2018-02-27 02月27日-02号

生徒の自主的、自発的な参加により行われる部活動については、スポーツ文化及び科学等に親しませ、学習意欲向上責任感連帯涵養等に資するものであり、学校教育一環として、教育課程との関連が図られるよう留意すること。その際、地域学校実態に応じ、地域人々協力社会教育施設社会教育関係団体等各種団体との連携などの運営上工夫を行うようにすること」と、学習指導要領に書かれています。

和歌山市議会 2017-09-13 09月13日-02号

スポーツ振興基本計画が、スポーツ社会的な意義の一つとして、スポーツを通じて住民交流を深めていくことは、住民相互の新たな連携を促進するとともに、住民一つ目標に向かい努力し、達成感を味わうことや地域誇りと愛着を感じることにより、地域一体感や活力が醸成され、人間関係希薄化などの問題も抱えている地域社会の再生にもつながるなど、地域連帯の醸成に資することを掲げているように、スポーツイベント

田辺市議会 2017-06-26 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日)

その部活動とは何かについて、和歌山県中学校運動部活動の在り方に関する有識者会議のまとめから引用しますと、「運動部活動は、生涯にわたってスポーツに親しむ能力や態度を育て、体力の向上や健康の増進を図るだけでなく、生徒自主性協調性責任感連帯などを育成するとともに、部員同士が同じ目標に向かって取り組むことで、豊かな人間関係を築くなど、心身ともに健全な育成を図ることができる大変有意義な教育活動である

新宮市議会 2017-03-08 03月08日-06号

そういった何というか本当に流域全体での連帯を持っていかんと、私はあかんと思う。 何か初期これを設立したときの目的を、みんな流域全体が忘れていったあるんじゃないかなと、私は思う。ついもう形式的に来て、事務局議案書しゃんしゃんで終わっているような感じで、そんな問題では決してないと思う。

田辺市議会 2016-12-09 平成28年12月定例会(第2号12月 9日)

災害時においてこそ、こうした市民間のきずな、共助が大切であり、日ごろの地域活動を通じて、地域コミュニティー強化を進める中で、市民連帯をさらに高めていければと考えています。  二つ目人口減少社会への対応、これも大きなテーマです。東京一極集中と地方の人口減少、これは長い歴史を経てあらわれてきた現象です。

海南市議会 2016-09-15 09月15日-04号

平成24年4月1日施行の現行中学校学習指導要領に、指導計画策定等に当たって留意すべき事項の一つとして、生徒の自主的、自発的な参加により行われる部活動については、スポーツ文化及び科学等に親しませ、学習意欲向上責任感連帯涵養が図られるよう留意すること、その際、地域学校実態に応じ、地域人々協力社会教育施設社会教育関係団体各種団体との連携など、運営上工夫を行うようにすることと明記

和歌山市議会 2016-09-13 09月13日-04号

個人競技であれ団体競技であれ、自分を高めるものであり、爽快感達成感連帯等、精神的な充足を図り、健康促進コミュニティーへの参画、町の活性化、やはり一番は、子供たちの未来に夢を与える、夢を持てるまちづくりを考えなければなりません。それには、スポーツをツールにまちづくりをするのもよいかと考えます。 

田辺市議会 2016-06-27 平成28年 6月定例会(第3号 6月27日)

しかし、社会情勢変化の中、地域状況を見てみますと、価値観多様化に伴い、家を単位とした地域的なつながりから個人単位としたつながりへと市民意識変化し、地域連帯地域関係がだんだん希薄になり、これまで地域コミュニティーの根幹の役割を担ってきた町内会自治会活動に関心を持たない個人や世帯がふえ、加入率の低下、諸問題を抱え、地域組織活動とともに、地域コミュニティーそのものが揺らいできているように

印南町議会 2015-10-28 12月14日-02号

近年、過疎化生活様式変化、それと個人価値観の相違から、地域連帯希薄化しているというような状況が伺えると思います。従来までは家族や地域で解決できた課題が、今現在、行政に求められてきているように感じます。見守り体制の構築の大きな要因としては、そういった社会的な変化が挙げられるというふうに考えます。

田辺市議会 2015-03-11 平成27年 3月定例会(第3号 3月11日)

さらに、申し上げますと、地域力が高まることにより、地域を元気にする活動地域課題を解決するための活動が活発化され、そうした活動を通して住民同士交流機会の輪が広がるとともに、今まで希薄だった地域とのつながり連帯強化されることが、町内会を初め、また子供会女性会など地域各種団体への参加意欲、ひいては住民参画の高まりにつながるのではないかと考えております。